グロー(glo)が全国展開へ!アイコスとプルームテックと比較【2017年後半】

グローが全国展開

新型アイコスが発売されて盛り上がる加熱式タバコ業界。その日本三番手が2016年に発表・販売開始したBATが手がけるグロー(glo)です。

現在は宮城県仙台市でのみ先行販売されていますが、なんと今年後半には全国発売を開始するかもと、BATジャパンが明らかにしました。

詳細を見ていきましょう。

加熱式タバコ各社の全国展開模様

加熱式タバコが全国展開

各社の加熱式タバコが相次ぐ全国展開を始めています。はじめに加熱式タバコ各社の販売路拡大模様を見ておきましょう。

見るのはアイコスのフィリップモリス、プルームテックのJT、そしてグローのBATです。

アイコス – フィリップモリス

新型アイコス(iQOS)

アイコスは2015年にアイコスストア名古屋を皮切りに、順序全国展開を開始。先日は東京に二店舗目の銀座店がオープンしまさに破竹の勢い。

更に製造販売元のフィリップモリスは今年中により一層生産ラインを拡大し、在庫販売を強化するとの発表も。その勢いを盤石なものにしようとしています。

【新旧比較】新型アイコス、ヒートスティック登場!2017年iQOS購入が簡単に【レビュー】

プルームテック – JT

プルームテックの画像

日本でアイコスに次ぐ加熱式タバコといえば、『プルームテック』

オンラインショップを開店し革新的かと思われましたが、結局オンラインショップ開始から1週間で生産が追いつかずストアはクローズ。

現在は福岡での限定販売となっています。

しかし先月、そんなプルームテックのJTが2017年6月に東京進出をすると発表しました。

そして2018年までにはオンライン通販はじめ、順次全国展開を開始すると発表しています。

ついに!プルームテック(PloomTECH)が東京で発売開始!6月から|JTに問い合わせてみました

glo(グロー) – BAT

glo

そして、アイコス・プルームテックに次ぐのがブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)が手がけるグローです。

gloは2016年に発売を開始してから、大人気で在庫不足になったり、なんと警察が出動したり・・・大きな話題を呼び続けてきました。

グロー(glo)が想像以上の大ヒット!転売で品薄、警察沙汰に発展

現在は仙台でのみ発売されていますが、そんなグローが上記2社に続き全国展開を年内に行うとのことです。年内ってけっこう早い印象を受けますが、嬉しいですね!

2017年前半のグロー発売状況

グローの画像

2016年にグローが発売されてからというもの仙台限定発売とされてきたので、グローって最近どうなの?と仙台市民以外の方は思われると思います。

そんなグローの販売状況ですが、BATジャパンのグループマネージャーは以下のように語っています。

予想を大きく上回る手応え。紙巻きたばこの新製品発売時よりもスピード早く上がっている

現在、グローは仙台市のコンビニ600店舗、タバコ店舗、BAT公式のグローストア(フラグシップストア)での販売をしています。

しかしコンビニやタバコ屋さんでは、ほっとんどglo本体を購入することが出来ない状況となっています。

コンビニなどで聞いても「ただいま置いていません・・」だったり、そもそも「本体は置いてありません」との注意書きがタバコ売り場に掲げられています。

グロー(glo)購入方法まとめ!販売店、コンビニ、通販値段も比較

gloストアの最近

コンビニやタバコ店で購入が不可ならフラッグシップストアであるgloストアでは買えないか?と思われますが、それがそうは行きません。

現在グローの販売数は1日の上限数が決まっています。

  • 平日は1日100個
  • 土日は1日250個

しか販売を行っていないのです。

発売当初は、店舗前に行列が出来たり、警察が出動するまでの問題に発展したため、3月1日から、オンラインで予約受付・抽選を行って、当選した方のみが購入出来るという状態になっています。

そう、つまり大ヒットで在庫が超絶ないという状態は継続しています。

そもそもなぜ、仙台がgloのテスト販売地となった?

gloの仙台

東京や大阪などに住んでいると、吸いたいのに買えず、なんで「仙台なの!?」と思われることがあると思います。

これはかなり豆知識的なものですが、実はgloが仙台で先行発売されたのには理由があります。

  1. 各社との位置関係
  2. 仙台の喫煙者分布

テスト販売をする理由

そもそも仙台の理由を見る前に、そもそも「なぜテスト販売をするのか」を振り返っておきましょう。

加熱式タバコは今でこそ大ヒットとなっていますが、当初は「売れるの?」と誰もが思っていました。

だって「煙が出ないタバコ」なんて「…..はい?」って感じだったのを覚えています。

アイコス徹底紹介!煙と臭いが気にならないiQOSとは?新型情報も!

なので、各社テスト販売しなければならなかったのです。

そして同時に売れすぎても困るのです。例えば東京や大阪などの大都市でヒットしてしまった場合、テスト期間中なので生産がそれこそ全く追いつかない状態になってしまいます。

なので、最適な人口数の地域で試す必要があったのです。

【1】各社との位置関係

「東京と大阪を除く都市」という条件の元紐解いていくと、自ずと福岡・名古屋など出てきますよね。

まさにその通りで、アイコスは初期は名古屋でのみ先行発売していました。そしてJTは福岡での先行発売をしています。

そしてグローはどこか?ということになり、その2都市とそこまで近くてもダメで人口数も最適な条件ということで仙台が選ばれたのでした。

【2】仙台の喫煙者分布

 

そしてもう一つ重要なファクターがあります。それは仙台の喫煙者分布です。

実は仙台市は以下のような喫煙者分布となっています。

  • 日本の紙巻きたばこの1%のボリュームを占める
  • チャネル構成比も全国と類似

この二点を考慮すると、たばこに限って言えば「日本の縮小版」として捉えることが出来て、テスト販売の場所と決定しました。

現在は上記二点を考慮して、仙台市在住、在勤、在学の人に限って販売しており、今後の戦略を決めるためにデータを集め、分析しています。

グローのクーポン値引き額が下がる

グローのクーポン

そんなグローですが、2017年後半に全国展開への意思を見せたと同時に、さらっとクーポンの値引き額を下げました。

これまでは、キャンペーン第一弾として8000円が特別価格の3,980で購入出来ました。

それが3月31日で終了することが決定。2017年4月からは4,980円で購入出来るそうです。

gloストアでのグロースターターキット、キャンペーン第1弾における特別価格¥3,980でのご提供は、3月31日(金)をもちまして、終了させていただきます。

4月1日(土)からは、新たに特別キャンペーン第2弾として、特別価格¥4,980にてご提供させていただきます。

— glo公式ホームページ告知より引用

参考にアイコスキャンペーンの割引額は3000円です。それと比較しても4000円割引は確かに安くしすぎていたのでしょう。これからの全国展開に向けて、価格の最適化を行っていることがわかりますね。

gloはどのように全国展開を行うのか?注目です

プルームテックも販売路を順次拡大をする予定。第1手は東京という選択をしています。

gloはどのように全国展開を行うのでしょうか?現状はBAT公式で以下のように語っています。

gloの全国展開については、今年後半を考えている。徐々に販売地域を拡大していくか、一気に全国に広げるかなどは未定。

おそらくは仙台よりも大都市で一段目のジャブを行って、順次行っていくという王道パターンになると思います。

が、何があるかわかりません!急にオンライン販売とかしたら驚愕です….。

当サイト『アイコスさん』では引き続き情報を追っていきます。追加情報をお楽しみに♪

グロー新着情報をゲットしよう

当サイト『アイコスさん』SNSでは、アイコス・グローはじめ加熱式タバコの最新情報や、お得な情報を逐一アップデート中!是非いいねやフォローをしておいて、新着情報をゲットして下さい♪

 

こちらの記事も読まれています

アイコス最新在庫情報をチェックしよう

Facebook・Twitterでは、アイコス在庫やお得なキャンペーンなど、iQOSにまつわる最新の情報を逐一アップデートしています。ぜひ「いいね!」「フォロー」下さいませ!
 

 

アイコスの使い方から会員登録、在庫情報まで、iQOS超まとめ!

SNSでもご購読できます。