アイコスは健康に良い?iQOSとタバコの健康影響・環境被害を比較

アイコス健康情報

この記事ではアイコスの健康への影響についてまとめます。

大人気の電子タバコ・アイコス<iQOS>。灰が出ることなく煙も通常の紙巻たばこと比べて少ないのでとても便利に利用できます。

では実際、人体への影響・健康被害などはあるのでしょうか?

今回は徹底的に、アイコスの健康被害と周囲の環境への影響を、タバコと比較しつつまとめます。

アイコスの特徴をおさらい

まずはアイコスの健康への影響を知る前に「アイコスとは何か?」をしっかり知っておきましょう。

アイコスは火を使わない煙草です。

アイコスホルダー

アイコスは火を使わないタバコ

あらためてですが、アイコスは、たばこ葉を加熱して吸うタイプのれっきとした煙草です。

電子デバイスを利用することから電子タバコと呼ばれることもありますが、「ニコチン」を効率的に摂取する加熱式タバコと呼ばれています。

なので当然、iQOSは人体への害はあります。お酒を飲んだら人体に悪い影響があるように、アイコスもまた悪い影響はあります。

「アイコスだから健康影響はまったくないー!」という認識は捨てましょう。ですが、その健康被害はタバコに比べると劇的に減っています

たばこだけど、灰が出ない・煙が少ない、そしてタールを含まない

アイコスを通販でゲット!

アイコスは煙草。ですが、たばこと違う点が大きく3つあります。それは

  • 灰が出ない
  • 発生する煙が少ない
  • タールを含まない

というもの。

これらはiQOSが独自に開発した「たばこヒートテクノロジー」という技術によって、生み出しているメリットです。

そこから導ける結論が2つあります。それは

  • 人体への毒性が少ない
  • 周囲の環境被害が少ない

アイコスは通常の紙巻たばこに比べて、クリーンな形でたばこを楽しむことができます。なぜこのように言えるのか、これから順を追って見ていきましょう。

そもそもタバコの人体への影響とは?

そもそもたばこはなぜ「悪い」と言われているのでしょうか?

それは煙草が人体・そして周囲の環境に悪影響を与えるものであるため。それは果たしてどういった悪影響なのでしょう?

ニコチン・タールを摂取することによる影響

タバコの影響とは?

ご存知の通り、たばこを吸うと、ニコチンとタールを摂取できます。

当然、喫煙者はこのニコチン・タール摂取にメリットを感じているわけです。例えば

  • ストレス解消
  • 食欲抑制
  • 冷静にさせる効果

などなど。実際、タバコにメリットはあります。またコミュニケーションツールとして「タバコミュニケーション」など言われますが、利用している方も多くいますよね。

しかし当然、タバコは多くの健康被害をもたらします。例えば

  • 有害物質を人体に取り込んでしまう
  • 依存症が発生してしまう
  • シワが増える・老け顔になる
  • 寿命が縮まってしまう

などなど。それぞれ原因と内容を確認しましょう。

タバコに含まれる有害物質

タバコと健康

では有害物質とはなんでしょう。ざっとですが煙草の煙には、化学物質が4,000種類以上含まれていると言われています!

では、化学物質が4000種類といえどそれが健康にどのような影響を与えるのでしょうか。

例えば最も怖い病気の一つに「がん」があがりますよね。なんと煙草の煙には、発がん性物質が60種類近くも含まれていると言われています。

また他にも様々な病気を発症原因になると言われています。

  • 脳卒中
  • 心筋梗塞
  • 動脈硬化
  • うつ病
  • 肺がん、食道癌など各種がん

などなど。また、特に妊娠を控える女性の方が煙草を吸うと影響は大きく、

  • 子宮頸がん
  • 妊娠・出産への悪影響
  • 乳幼児突然死症候群

などの発生原因となることもあるそうです。たばこの煙には多くの有害物質が含まれているのです。

 

たばこがもたらす依存症

タバコ依存症

そんな健康への問題を多く含む煙草ですが、厄介なことに依存症が強くあります。その原因はニコチンに含まれる依存物質

ニコチンの依存力は、麻薬・ヘロインと同じくらいやめるのが難しいものと言われています。

ニコチンを人体に摂取する仕組みをおさらいしましょう。

煙草を吸うとまずニコチンが煙として肺に入ります。次に、その肺のニコチン成分は血液に入ります。そして最終的にその血液は脳に到達するのです。

そして人間の脳の中には「ニコチン受容体」というものが存在します。そのニコチン受容体とニコチンが結合すると、「気持ち良い」という一種の快感を生み出すのです。

そのため、一度ニコチンを身体が摂取してしまうと、その快感をもっと求めるようになってしまい、「もっとニコチンを!煙草を吸って!」という循環に入ってしまい、依存症が発生してしまうのです。まさにそうなると中毒状態。麻薬並にやめるのが難しいと言われています。

「禁煙するのが難しい」と言われているゆえんはここからきているのですね。

タバコの周辺環境への影響

アイコスの路上喫煙

煙草の害は人体だけ、つまり自分だけの話ではありません。この害は周囲にも影響します。

それは受動喫煙というもの。

喫煙者でない人が、自らの意向とは関係なく、たばこの煙を吸い込んでしまうことがあります。これを「受動喫煙」といい、実は、受動喫煙の健康被害はたばこを吸う人を超えるといわれています。

そもそも、たばこの煙は2つに分けることができます。

  • 喫煙者が吸う「主流煙」
  • たばこの先から出る「副流煙」

主流煙よりも、副流煙に多くの有害物質が含まれているわけです。また、このようなニュースもありました。

喫煙者ではない妻が、喫煙者である夫の影響で肺がんになるリスクは、約2倍になる

というものです。タバコを吸うということは、自身の健康だけではなく、周囲の人ひいては家族や親しい人にほど悪い影響を与えるです。

 

アイコス健康情報をゲットしよう

アイコスさんFacebookページではiQOSの健康情報以外にも、アイコスの使い方や販売店・通販などお得な情報をアップデートしています。ぜひいいね!してiQOSの最新情報を受け取りましょう。

 

ここからは続いて、アイコスの健康への影響を見ていきましょう。

アイコスの健康への影響は?

アイコスと健康

ここまで一般的な紙巻たばこの健康・周囲の環境への被害影響をみてきました。では、タバコと比較して、加熱式たばこ「アイコス<iQOS>」の人体への影響はどうなのでしょうか。

体内の健康から、肌への影響なども気になりますよね。

たばこより健康被害が減ったアイコス

アイコスは紙巻たばこに比べて、圧倒的に健康的です。これは科学的に証明されています。

iQOSが行ったその実験によれば、アイコスはたばこ本来の味わいはそのままに、紙巻たばこと比較して、発生する有害性成分の量が、約90%カットすることが実証されているのです。

アイコスは健康被害が少ない - 出典:iQOS公式ホームページ

アイコスは健康被害が少ない – 出典:iQOS公式ホームページ

iQOSのヒートスティック、つまりたばこベイパーと通常の紙巻たばこの煙、なにが違うのでしょうか?

なぜアイコスは有害物質が90%削減できているのか

クリーンなアイコス

iQOSはたばこと違って、煙が発生しないから、有害物質を削減できています。

アイコスと通常の紙巻たばこの違いは、「煙が発生するかどうか」。通常の紙巻たばこは、たばこ葉を燃やしてニコチンを蒸発させて身体に摂取しているのに対して、アイコスはタバコ葉を加熱することで水蒸気を発生させてニコチンを摂取しています。

違いは、「ニコチンが煙に含まれるか水蒸気に含まれるか」というもの。

ここに最大の違いがあり、研究者によれば、煙にはニコチンに加え、数千種類の成分が含まれると言われています。そして、これらの成分の多くが有害だと考えられています。

そして、喫煙関連疾患の原因はニコチンではなく、それら煙から発生するの有害な成分であるという共通見解もされています。

つまり、煙ではなく、水蒸気を発生させているアイコスは有害物質を90%抑えることに成功し、とてもクリーンなまったく新しいタバコなのです。

iQOSのテクノロジーは「燃焼」ではなく「加熱」

アイコス有害物質

そもそもiQOSの目標は、

紙巻たばこの「喫煙」と比較し、有害性成分の形成を大幅に低減すること

としています。これを達成するために、アイコスはたばこを「燃焼」させずに「加熱」させているのです。

これがまさにiQOSで使われているテクノロジー。紙巻たばこの燃焼温度は最高で900℃ですが、iQOSは約200℃と低い温度でたばこを加熱します。その過程においてたばこは一切燃えません

結果、煙は発生せず水蒸気として効率的にニコチンを身体に摂取することができ、通常の紙巻たばこより90%以上健康にタバコを吸うことが出来るのです。

アイコスの環境への影響は?

家族とアイコス

ではアイコスの環境への影響はどうでしょうか。喫煙者にとって健康で良くあっても、周囲への健康被害や悪影響があれば問題があります。

答えとしては身体への影響と同じく、紙巻たばこより圧倒的に周辺環境への影響が少ないです。

アイコスは屋内環境に悪影響を及ぼさないという臨床結果

アイコスの周辺環境への影響

「iQOSは屋内環境に悪い影響を及ぼさない」という研究成果がでています。

iQOSのたばこベイパーは、紙巻たばこの煙より素早く消え、屋内環境に悪影響を及ぼしません。

— 国際規格に基づいたエアクオリティーテストで実証済み:ISO16814:2008

これはここまで見たきたとおり、アイコスのヒートテクノロジーによるものです。

iQOSから出る煙のようなものは、全て水蒸気なのです。たばこ葉を燃やして出る煙ではなく、加熱することで発生する水蒸気なため、煙より素早く消えるのです。

そのため、アイコスは紙巻たばこに比べてニオイも少なくなっています。

アイコスは副流煙という存在がないのです。たばこの項目で副流煙が悪と述べてきましたが、その副流煙そのものがないアイコスはよりクリーンなものと判断できます。

そして、吐き出した蒸気はすぐに消えるため、iQOS から出る蒸気は周りの人に不快な思いをさせにくくなっています。

最新の臨床結果では、更に健康への良い影響が確認された

アイコスの最新健康被害

身体そして環境へのアイコスの影響を見てきました。更に一歩進んで最新の研究も見ておきましょう。

「身体への被害をもたらす有害物質が90%削減される」と謳っていますが、最新の臨床結果では、それが更に立証されました。

 

なんと、

喫煙者がタバコをやめるのと同じような効果が、アイコスに見られる。

ということが判明しました。

アイコスが禁煙と同程度って本当?最新iQOS臨床結果まとめ【有害物質大幅減】

一部の有害物質ではありますが、禁煙と同程度の効果が見られるというは画期的ですよね。少なくとも紙巻きタバコからアイコスに変えない手は、健康などを考慮したらないということです。

アイコスの健康まとめ

iqos_health

ここまでアイコスとタバコの健康・環境被害を見てきました。まとめると、

  • アイコスは水蒸気を利用することによって、クリーンな存在になっている
  • iQOSはタバコより、人体への健康被害が圧倒的に少ない
  • iQOSはタバコより、周囲環境への影響が圧倒的に少ない

などがわかってきました。

実際、副流煙が出ないというのはまさに革命的です。試してみると驚くことでしょう。

タバコからアイコスに変えることで、食欲が増した!という健康影響は多くの方から寄せられています。

アイコスで3キロ太った?煙草からiQOSで健康に。食欲増加する人続出

また他にもやけどの心配が少ないなど様々なメリットがあります。

喫煙者が、自分の健康のこと・そして周囲のことを意識するのであれば、通常のタバコからアイコスに変えるというのはほぼメリットしかありません。

是非、クリーンなたばこ生活をアイコスを使って始めましょう!

アイコス最新在庫情報をチェックしよう

Facebook・Twitterでは、アイコス在庫やお得なキャンペーンなど、iQOSにまつわる最新の情報を逐一アップデートしています。ぜひ「いいね!」「フォロー」下さいませ!
 

 

アイコスの使い方から会員登録、在庫情報まで、iQOS超まとめ!

SNSでもご購読できます。