1箱12本入り290円の「ラッキーストライク」が2023年1月31日に販売終了

グローハイパーで吸える290円ラッキーストライクの画像

BATジャパンの、激安グローハイパー専用たばこ「ラッキーストライク」の販売が、まもなく終了となります。

販売終了の銘柄

  • ラッキー・ストライク・ダーク・タバコ・12本・glo hyper用
  • ラッキー・ストライク・リッチ・タバコ・12本・glo hyper用
  • ラッキー・ストライク・メンソール・12本・glo hyper用
  • ラッキー・ストライク・ベリー・メンソール・12本・glo hyper用

販売終了日は2023年1月31日とアナウンスされており、在庫がなくなり次第販売終了となります。なお、終売が早まる可能性もあるということです。

アイコスさん

監修者

Twitter:@iqossan
2016年より運営している加熱式たばこメディア「アイコスさん」代表。IQOS歴は7年。gloとPloom歴は6年。加熱式たばこデバイス所持数は100台を超える。
JT本社に取材、IQOSストア銀座店のオープン初日に取材など、加熱式たばこをはじめとした「新型たばこ」の情報を、正しくわかりやすく伝えることを心がける。月間最高PV数は400万。

1箱12本入りラッキーストライクの衝撃

1箱12本入りラッキーストライクは、290円という超低価格で登場したグローハイパー/グローハイパープラス/グローハイパーX2で吸えるたばこスティック。

古き良きラッキーストライクの、紙巻きに近いの味わいが楽しめる銘柄でありながら、290円という価格から非常にインパクトが強い銘柄でした。

グローハイパーで吸える290円ラッキーストライクの画像

特に初回に登場した「ラッキーストライク ダークタバコ」は、フィルター部分が茶色になっており、まさに見た目も味わいもラッキーストライクそのもの。初めて吸った時は感激した記憶があります。

また、グローハイパープラスにはラッキーストライクを記念した「リーフエディション」という限定デザインモデルも発売され、BATジャパンのラッキーストライクのかける想いが伝わってくるようでした。

グローハイパープラス リーフエディション

12本入りというたばこパック構造も独特で、スリムタイプなのでポケットに忍ばせやすいサイズだったのですが、個人的には残念に思います。

横から見ると「ラッキーストライク」の”コンパクトさ”がよくわかります。本数が少ない分スリムになっていますね。
横から見ると「ラッキーストライク」の”コンパクトさ”がよくわかります。本数が少ない分スリムになっていました。
関連記事

こんにちは、加熱式たばこブロガーのアイコスさん(@iqossan)です。ついにきました!グローハイパーの超注目銘柄「ラッキーストライク」をレビューします!今回のスティックは、大・大・大注目の新フレーバーです。なぜなら....[…]

20本入450円のラッキーストライクが登場!

残念ながら1箱12本入りのラッキーストライクは終売となってしまいますが、ご安心ください。すでに20本入り1箱450円のこれまた激安ラッキーストライクが発売されています。

1箱450円のラッキーストライク

ラッキーストライクの味わいはそのままに、1箱12本だったのが1箱20本にリニューアルされ、販売されています。

1箱あたりの価格が290円から450円に値上げしていますが、1本あたりの価格は24.16円から22.5円に値下げされています。なんとこのご時世、実質値下げという強硬っぷりのラッキーストライクなのです。

実際にすべての銘柄を吸ってみましたが、やっぱり味わいはラッキーストライク。今どき1箱450円というのは衝撃的なので、ついついリピートしてしまいます。

関連記事

[say name="アイコスさん" img="https://iqossan.com/wp-content/uploads/senpai_01.png" from="right"]安くて美味しい加熱式たばこが吸いたいですか?[/say][…]

なぜここまで安い銘柄を発売することができたのか、より詳しい内情をBATジャパンに伺うことができたので、今後記事にしていきたいと思います。

定期便利用者の方は気をつけて

なお、glo & VELO オフィシャルオンラインショップにおけるラッキー・ストライク・シリーズ12本入りの終売に伴い、定期お届け便での提供も終了される予定となっています。

ラッキー・ストライク・シリーズ12本入りを選択いただいた状態で在庫が無くなる、または販売が終了した場合、注文エラーとなり、「マイ定期お届け便」ページの注文詳細に「在庫切れ」が表示されます。

その場合、商品が配送されないそうなので、早目に変更や定期便取りやめの手配をしておくようにしましょう。