【IQOSILUMA】480円で爽やかさを楽しめる!「アクシア・ダーク・グリーン」を吸ってみた!

フレーバーと加熱式たばこ

みなさんこんにちは!加熱式たばこブロガーのアイコスさん(@iqossan)です。

気温の差が激しい日々ですが、みなさん体調は崩していないでしょうか。

私は早速風邪をひいてしまいましたので、皆様健康に気をつけてお過ごしくださいね。

さて、早速ですが本日はアイコスイルマ(IQOSILUMA)の新フレーバー「アクシア・ダーク・グリーン」を吸ってみたレビュー記事をお届けします!

480円というアイコスの中では最安値の価格設定のアクシアシリーズは、気になっていた方も多いのではないでしょうか。

この記事ではアクシア・ダーク・グリーンの味わいからメンソールの強さ、似ているテリア・センティアフレーバーとの吸い比べも紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

アイコスさん

監修者

Twitter:@iqossan
2016年より運営している加熱式たばこメディア「アイコスさん」代表。IQOS歴は7年。gloとPloom歴は6年。加熱式たばこデバイス所持数は100台を超える。
JT本社に取材、IQOSストア銀座店のオープン初日に取材など、加熱式たばこをはじめとした「新型たばこ」の情報を、正しくわかりやすく伝えることを心がける。月間最高PV数は400万。

アクシア・ダーク・グリーンの味わいは?おすすめの人は

フレーバー

強さ 4.0
コク 3.5
香り 3.5
メンソールの強さ 4.5
総合 4.0

アクシア・ダーク・グリーンを吸っていくと、1パフ目から爽やかなミントの味わい、爽快感を感じられました。

2パフ目、3パフ目と吸い続けていくと、メンソールが突き抜けていて美味しい!

期待以上のメンソール味、この味わいで480円はすごく魅力的だと感じます。

また、1口吸うごとにさっぱりとした後味を楽しめるため、クリアなメンソール好きにおすすめ。

一方で、コクや旨みはやや薄めな印象。たばこ本来の味わいを重視する人は、物足りなさを感じてしまうかもしれません。

吸っていくうちに、少しスカスカした印象を受けてしまい、1本吸い切っても何か足りない・・・・ような気がしてしまうかも。

以下ではテリア・センティアのメンソールフレーバーと吸い比べていますので、ぜひそちらも参考にしてみてください。

アクシア・ダーク・グリーンがおすすめな人

加熱式たばことフレーバー

アクシア・ダーク・グリーンがおすすめな人は、こんな人です。

  • フレッシュなメンソールフレーバーをお探しの人
  • 強めのメンソールが好きな人
  • 爽快感を感じたい人

アクシア・ダーク・グリーンは、爽やかなミントの味わいとメンソールを楽しめる美味しいフレーバーでした。

少し物足りなさは感じてしまうものの、480円というコスパを考えると十分に楽しめるフレーバーです。

アクシア・ダーク・グリーンの匂いはどのくらい?

匂い測定器

アクシア・ダーク・グリーンを吸っている間の匂いは、どのくらいなのでしょうか。

今回は【GT300-VOC】というにおいモニターを使用して、アクシア・ダーク・グリーンの匂いを測定してみました。

においモニターに表示される匂いの目安は以下のようになっています。

1~19空気状態は良好
20~39低レベルの匂い
40~59中レベルの匂い
60以上ハイレベルの匂い

アクシア・ダーク・グリーンの匂い測定結果は・・・・・

【20〜28】低レベルの匂いを感じる結果になりました。

個人的にも、アクシア・ダーク・グリーンを吸っている間の匂いはあまり感じられませんでした。

吸い終わったあと、室内に匂いも残りにくいため匂いを気にする人にもおすすめできるフレーバーです。

「テリア・メンソール」と比較してみた

フレーバー

アクシア・ダーク・グリーンとテリアの王道メンソール「テリア・メンソール」を吸い比べしてみました。

2つを吸い比べた結果は・・・・・・

アイコスさん
味わいの重みに違いを感じました

同じメンソールフレーバーでも、2つの味わいには大きな違いがありました。

まず、ずっしりとたばこ本来の味わいをより感じられるのは、「テリア・メンソール」でした。

アクシア・ダーク・グリーンと比較すると、やはり100円高いだけの理由がテリアにはあると感じます。

一方で、メンソールだけを比較した時には、アクシア・ダーク・グリーンのほうが強く感じます。

コクや旨みかメンソール、どちらを重視するかにもよりますが、個人的には100円多く払ってもテリア・メンソールが好きだと感じました。

テリア・メンソールは全体的に洗練せれたクリアな味わいと、旨み、コクを楽しるフレーバー。

アクシア・ダーク・グリーンは、強いメンソールと爽快感を楽しめるフレーバーでした。

「センティア・フロスト・グリーン」と比較してみた

フレーバー

アクシア・ダーク・グリーンと「センティア・フロスト・グリーン」を吸い比べてみました。

480円のアクシアと、530円のセンティア、50円の差がある2つのフレーバーはどのような違いがあるのでしょうか。

2つを吸い比べた結果は・・・・・・・・・・・・・

アイコスさん
同じメンソールでも、味わいの重さがやっぱり違う!

たばこ本来の味わいや吸いごたえが強いのは、センティア・フロスト・グリーンでした。

やはり、こちらもテリア同様にセンティア・フロスト・グリーンの方が吸い終わったあとの満足感を強く感じます。

アクシア・ダーク・グリーンも美味しいフレーバーではあるものの、吸い比べると違いは大きく感じてしまうかも・・・。

アクシア・ダーク・グリーンは、爽快感とメンソール感が強めのフレーバーですので、気分によって吸い分けるものいいかもしれません。

個人的には、テリア・センティアからアクシアに完全に乗り換えるのは難しいかも・・・と感じました。

アクシア・ダーク・グリーンは清涼感ある美味しいメンソールフレーバーだった

フレーバー

価格480円
本数20本
販売地域北海道と福岡県内のみでの販売
使用できる加熱式たばこアイコスイルマプライム、アイコスイルマ、アイコスイルマワン

アクシア・ダーク・グリーンは強いメンソールと清涼感を楽しめる、メンソールフレーバーでした。

個人的に、吸い比べをしたことで物足りなさを強く感じてしまったものの、アクシア・ダークグリーンのみに慣れてしまえば気にならないかもしれません。

480円というコスパの良さを考えると、ガツンとしたメンソールと爽快感を楽しめるのはとても魅力的だと感じます。

お近くで購入できる方は、ぜひ一度試してみてくださいね。

アクシア・ダーク・グリーンはどこで買える?

加熱式たばことフレーバー

アクシア・ダーク・グリーンを購入できるのは、以下の店舗です。

  • IQOSストア(札幌、福岡)
  • 北海道と福岡県内のIQOSショップ(ヤマダデンキ一部店舗)
  • 北海道と福岡県内のIQOSコーナー(ドン・キホーテ系列の一部店舗)
  • コンビニエンスストアを含む北海道・福岡県のたばこ取扱店

2024年1月現在は、アクシア・ダーク・グリーンは北海道・福岡県のみでの販売になっています。

今後、全国展開されることも予想されますので手に取りやすくなるかもしれません。

また、アクシアシリーズについては、以下の記事でさらに詳しく紹介しています。

ぜひこちらも参考にしてみてくださいね。

関連記事

PMJ(フィリップモリスジャパン株式会社)から、アイコスユーザーに嬉しいお知らせが飛び込んできました!『IQOS ILUMA(アイコスイルマ)』専用たばことして、「AXIA(アクシア)」シリーズが新発売しています。この記事で[…]

【IQOS】アイコスユーザーに朗報!480円のたばこスティック・アクシアが地域限定で新発売!