【本日発売】グローハイパー新フレーバー「ケント」をレビュー!値段安めでガッツリ紙巻きたばこ感な銘柄

glo-hyper-kent-review-001

BATの加熱式たばこ「glo hyper(グロー・ハイパー)」に新フレーバーが登場!その名も「ケント・ネオスティック・トゥルー・シリーズ」です。

これまで、グローハイパーのフレーバーは「neo」というグローシリーズだけに作られた専用銘柄のみのラインナップでしたが、ついにあの「KENT」銘柄が追加されることとなります。少し安めの価格設定となっている銘柄ですが、味のほうはいかに・・・。

3種類のグローハイパー用「KENT」

では、3種類のグローハイパー銘柄を見ていきましょう。実物をみるとしっかりと「KENT」と記載があります。

2020年6月15日発売の、3種類のグローハイパー新フレーバー

2020年6月15日発売の、3種類のグローハイパー新フレーバー

もともとあったneoと比較すると、おなじみの「KENT」の文字は映えていますね。

グローハイパーのベリーメンソールフレーバー

グローハイパー専用銘柄「neo」のベリーメンソールフレーバー

で、今回KENT銘柄に追加されたのは、

  • レギュラーフレーバー
  • メンソールフレーバー
  • ベリーフレーバー

の3種類。

既にグローハイパー用の「neo」は6種類のラインナップがありますが、そこに「KENT」はどう食い込んでいくか?

レギュラー「ケント・ネオスティック・トゥルー・タバコ」

グローハイパー専用の「KENT」レギュラーテイスト

グローハイパー専用の「KENT」レギュラーテイスト

まずは、レギュラーテイストから味わってみましょう。

開封すると、ロースト感がある香りが漂います。加熱式タバコっぽい嫌なニオイというわけではなく、純粋にたばこ葉のニオイのように感じました。

実際に吸ってみると….

普通に、レギュラーの、たばこだ!

アイコスさん

なんとも、そのまんまな感想を書いてしまったんですが(笑)

実は、加熱式たばこの中で「普通のレギュラーたばこ感」ってあまりなかったりします。例えば、レギュラーテイストでも「コーヒーフレーバーが入っています」的な、何かしらフレーバーが入っていたり、加熱式たばこっぽいくせのあるニオイがあったり・・・。

でも、このKENTのレギュラーフレーバーは、ほんとそのまんまレギュラーのたばこ感があります。そしてかなり紙巻きたばこに近しいです。

個人的には、もうすでに加熱式たばこに慣れきってしまったので、少し強すぎ感がありました。しかし、紙巻きたばこから移行するといった人にとっては、かなり移行しやすい喫味な気がします。

レギュラー「ケント・ネオスティック・トゥルー・メンソール」

グローハイパー専用の「KENT」メンソールテイスト

グローハイパー専用の「KENT」メンソールテイスト

続いて、ケントのメンソールテイストを吸ってみます。

袋を開封した時点からかなーーーりメンソールの香りがきます。これは強いぞ!きっと強いやつ!

それでは吸ってみましょう…。

やっばい。こんなにメンソール強める?めちゃくちゃメンソール。TRUE メンソールって本当にそのままのメンソールw

アイコスさん

え、こんなにメンソール強くする?

久々に紙巻きたばこに近しいKENTを吸ったから?いやいや、違う。これは普通にそのまんまメンソールの強さが半端ないやつです。

ここまで刺激が強めにしているのは、加熱式たばこ会でもなかなかないかも。一番辛口のメンソールがここにやってきました。

たばこの味わいを楽しむ..。というのも、メンソールではばかられるくらい、超リフレッシュに向いていると思いました。

レギュラー「ケント・ネオスティック・トゥルー・ベリー・ブースト」

グローハイパー専用の「KENT」ベリーテイスト

グローハイパー専用の「KENT」ベリーテイスト

そして最後です。「トゥルー・ベリー・ブースト」を吸ってみます。

開封すると、かなり良い香り。爽やかなベリーアロマが漂ってきます。

けども、さっきの通常メンソール「トゥルー・ブースト」があまりに強かったので、こっちも強いんじゃないかと若干恐ろしさがありますがいかに。

吸ってみます…。

トゥルーメンソールよりちょっとだけ弱いメンソール…だけどやっぱり刺激は強いね!ベリーの味は…あまりしない。

アイコスさん

ベリーどこいった?箱を開封した時のベリーの爽やかさはどこかしら?と思うほど、普通のメンソール感。

…と、ここで見逃しちゃーいけません。ベリー・ブーストには、プチッと潰すブースト機能がありました。これを押すと、味わいが変化するBATのお得意戦法。果たして…。

カプセルをつぶすと、ベリー感が半端ない。ぶどうの果汁がじゅわっと溢れて、一気に味が変わります。

アイコスさん

よく言うと、フルーツの味わいがばっちり。悪く言うと、ガムっぽい。これは好き嫌いがありそう。個人的には悪くないです。トゥルー・メンソールのバチバチに強いメンソールよりは、このくらいマイルドなベリーメンソールの方が好みかなぁ。

「KENT」は良くも悪くも強くて紙巻きたばこぽい

今回、グローハイパー「KENT」銘柄の3種類の新フレーバーをレビューしてみました。

そもそも、グローハイパーが公式で「紙巻きたばこらしい」と公言している銘柄なのでそのとおりなのですが、良くも悪くも紙巻きたばこぽかったです。

  • 紙巻きたばこから移行する人・移行したばかりの人:おすすめ
  • 既に加熱式たばこ利用多:おすすめとはいえない

紙巻きたばこから移行する人には、そのまま切り替えやすくて良いでしょう。加熱式たばこの焼き芋というか、ポップコーンというか、そんな嫌なニオイが抑えられていながら、強い味わいを楽しめます。

一方で、加熱式たばこに慣れていると、水蒸気の煙感や喫味が強くて「うーーーん、加熱式たばこに求めているものじゃないかな・・」と思ってしまうと思います。

私は圧倒的に後者なので、強すぎ!!と思ってしまったのですが、これはかなり今吸っている経験と環境で感想が分かれると思いました。

本日、2020年6月15日より、全国のコンビニエンスストアで発売開始。価格は470円なので、少し「neo」より価格が抑えられています。

興味があったら是非味わってみてくださいね。ただし、たばこは二十歳になってから。そして受動喫煙防止条例に従い、ルールとマナーを守りましょう。

JT公式の最新モデルが発売

「加熱式たばこ」といっても色々な種類があります。その中でも、”あの”JTが作り出した日本発で安心の加熱式たばこ『Ploom』シリーズに注目が集まっています。

『プルーム・テック・プラス』は3,000円以下で買える、煙もニオイも少ないけど力強い味わいが楽しめる新設計タイプ。期間限定モデルの購入は、安心のJT公式サイトからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

×