【本日締切】IQOSプライムプレゼント

グローハイパーで新フレーバー「KOOL x neo」をレビュー!最強メンソール銘柄が誕生しました

こんにちは、加熱式たばこブロガーのアイコスさん(@iqossan)です。

グローハイパーに480円の新フレーバーがやってきました!もともと「KENT(ケント)」が480円銘柄として存在していましたが、ここに「KOOL(クール)」が加わります。

発売日は2021年6月7日(月)に予定されていますが、先行して利用することができましたのでレビュー記事としてお伝えします。

はじめにこのフレーバーについて、結論を書いてしまうとこうです。

gloの「夏」はこのメンソール銘柄で決まりです。

アイコスさんアイコスさん

glo hyperに「KOOL」がやってきた

グローハイパーのクールフレーバー

こちら、グローハイパーの「KOOL」銘柄の特別パッケージです。あのペンギンがついに加熱式たばこにもやってきました!!!

「王道メンソールKOOL」と「加熱式たばこ新常識neo」の初コラボ製品ということで、BATは大きくプロモーションしているようです。

冴えわたる冷涼感。neo KOOL

グローハイパー専用フレーバー「neo」には、既に幅広いラインナップが登場していますが、まさかのKOOLとのコラボ製品が誕生です。

しかも他の「neo」銘柄は、すべて価格が500円なのですが、この新フレーバー「KOOL x neo」はなんと価格が1箱480円。ワンコインでおつりがくる価格設定です。かなり攻めています。

2種類の「KOOL X neo」

しかも、初登場から2種類の「KOOL」がラインナップとして追加されました。

クール・エックス・ネオ・フレッシュ・メンソール

クール・エックス・ネオ・フレッシュ・メンソール

価格:480円

クール・エックス・ネオ・マックス・メンソール

クール・エックス・ネオ・マックス・メンソール

価格:480円

「クール・エックス・ネオ」という名で、2段階のメンソールラインナップとなっています。

クールといえば、メンソール界隈では超が付くほどの人気銘柄です。本当に、メンソール界の王様といっても過言ではないでしょう。

その王たるメンソールを単調な1種類では表しきれない気持ち、とてもわかります。

アイコスさんアイコスさん

何を隠そう、私も紙巻きたばこ時代のころ「KOOL」にはよくお世話になっていました。そんな私が加熱式たばこの「KOOL」を吸ったらどうなるんだろう・・?少し不安ですが、試してみます。

2種類の加熱式たばこ「KOOL」をレビュー

ということで吸ってみます。まずは「クール・エックス・ネオ・フレッシュ・メンソール」から。

フレッシュ・メンソールをレビュー

クール・エックス・ネオ・フレッシュ・メンソールをレビュー

「フレッシュ」というくらいだから、爽やかで程々なメンソールかな?

と、思いきや。

実際に吸ってみると、十分にしっかり強いメンソールでした。冷涼感!

しかし、やはりここはメンソール界の王様「クール」。しっかりまとめてきました。美味しい。マイルドなまとまった味わいがします。

例えば、グローハイパーの最も強いメンソールフレーバーは「ネオ・フリーズ・メンソール・スティック」ですが、それよりもマイルドなメンソールを楽しむことができます。「ネオ・フレスコ・メンソール・スティック」程度くらいでしょうか。

また、例えば「ケント」のようなガツンとタバコ感も弱まっていて、純粋にマイルドなメンソールを楽しむことができます。

これは、本当に紙巻きたばこの「クール」のようだと思いました。純粋に好き。万人におすすめできるメンソール銘柄だと思いました。

マックス・メンソールをレビュー

クール・エックス・ネオ・マックス・メンソールをレビュー

こちらの「マックス・メンソール」は、なんとカプセル付きフレーバーです。これは正直、ただただ恐ろしい。

あのクールが更にブーストしちゃうというのは、ガツンと冷涼感しかもはや想像できないからです。

まず、カプセルを潰さず吸ってみると、、

普通に、強いメンソールたばこだ。

アイコスさんアイコスさん

流石クール。純粋に「メンソール」です。

逆にいうと、濃ゆいタバコ感というか、深みはなくて、単純に冷涼感を感じます。

ここから全くたばこ感をなくすと、ニコレスの「ストロングメンソール」になるような感覚。

ここから更にブーストしちゃうとどうなっちゃうんだ・・・?カプセルを潰して吸ってみます。

・・・

・・

うわーーー!!鼻が痛い!!

アイコスさんアイコスさん

ここまでする!!?ってレベル!!

はじめはそんな強くないかな?と思い、深く吸ってみたら、まさかのツーンと鼻に来ました。ツーンどころじゃない、ドカーンときました。

冷涼というか、強冷というか、極寒というか。

たしかに「マックス」という言葉がぴったりな、メンソールを楽しめます。

「たばこ」というより、もはや「メンソールそのまま」を摂取しているような感覚を受けます。よくここまで冷やしたな。

夏にピッタリな強冷メンソール誕生

冷涼感のクールネオ

流石「glo史上最強メンソール」というだけあります。

「KOOL X neo」のメンソールは、北海道ミントを使用しているとのことですが、北海道の寒さがこの一本を通じてやってくるようです。文字通りガツンと刺激が来ます。

どうしたって冷涼メンソールが好き

という人は、この「クール・エックス・ネオ・マックス・メンソール」はドハマリするでしょう。

また、例えば夏の暑ーーーい日中や、寝苦しい夜にも、この「マックス・メンソール」はおすすめです。相当なリフレッシュ感を愉しむことができるはずです。

個人的には「フレッシュ・メンソール」好き

ただ、個人的には「クール・エックス・ネオ・フレッシュ・メンソール」の方が好みでした。

「マックス・メンソール」はあまりにメンソールが強すぎで、流石にここまではいらない!と思ってしまいました。それに対して「フレッシュ・メンソール」は、程よいバランスがとれたメンソールテイストで、まるで紙巻きたばこの「KOOL」を吸っているような、マイルドな冷涼感を楽しめたので刺さりました。

まとめ
  • 「クール・エックス・ネオ」には2段階のメンソールラインナップがある
  • 「フレッシュ・メンソール」は程よいメンソールで冷涼感を楽しめる
  • 「マックス・メンソール」のメンソールは強すぎるレベルなので人を選ぶ

今回の2種類のフレーバーを足して、グローハイパーの銘柄数は16種類となりました。グローハイパーという加熱式たばこが登場してからまだ1年程度しか経っていませんが、あっという間に銘柄数が増えましたね。

今回の「クール・エックス・ネオ」は、しっかりメンソールが楽しめるのはもちろんなのですが、480円という安価に買えるたばことして今後かなり人気が出そうです。

コンビニ発売は6月7日。是非試してみたらあなたの感想も教えて下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です