アイコスの期間限定新フレーバー「ディメンションズ」を超速レビュー!

アイコスディメンションズ新フレーバーをレビュー

こんにちわ。加熱式たばこブロガーのアイコスさんです。

今回の記事では、加熱式たばこ「IQOS」の新フレーバー情報をお届けします!そして、なんと発売してすぐに味わうことができたので、味わいの感想をレビュー記事としてお届けします。

マルボロ ヒートスティック ディメンションズ発売

アイコスの期間限定フレーバー「ディメンションズ」

本日、5月15日(金)より、マルボロヒートスティック ディメンションズシリーズ3銘柄が発売されました。今回は、その3銘柄を紹介していきます。

この3銘柄は、味覚のエキスパートである世界的なシェフカクテル製作者のスペシャリストの2人が、フィリップモリスと共同制作することで完成された銘柄のようです。

自然の美しさから発想を得た無限に広がる味覚の世界を実現した。

と、IQOSも公表しています。

果たして、実際はどうなのか・・?それぞれの銘柄ごとに見ていきましょう。

レギュラーテイスト「ノア(NOOR)」

マルボロヒートスティック ディメンションズ ノアをレビューします。

マルボロヒートスティック ディメンションズ ノアをレビューします。

まず、吸う前にスティックの香りを嗅いでみると、バニラのような?感覚を覚えました。少し甘みのあるような。でも濃厚な・・そんな奥深い香りがしました。

吸ってみると….。

風味がしっかりしている!良き予感がするぞ??

アイコスさん

実際に吸ってみてまず思ったのが、「風味がしっかりしている!」ということ。自然にマイルドな味わいが愉しめます。レギュラーならでは・・・というわけではないんですが、なんとなく独特な温かみも感じます。

吸う前にスティックを香って思ったとおり、味わいの中にも濃厚な風味を感じることができます。

でも、吸っている途中では通常のレギュラーテイストの風味だけではなく、その濃厚な中に急にピリッと辛いような刺激を感じます。この刺激は「スパイス」感というより、純粋にニコチンのピリリとした刺激なのか?

レギュラーテイストの中でも香りは非常に高いのですが、重かったり強すぎるわけではないマイルドな味わいになっているので、とても吸いやすい銘柄でした。これはイケる。

メンソールテイスト「ユウゲン(YUGEN)」

マルボロヒートスティック ディメンションズ ユウゲンをレビューします。

マルボロヒートスティック ディメンションズ ユウゲンをレビューします。

ビニールを破った時点ですごい甘みのある豊潤な香りが漂ってきました。これは濃い予感しかしない!

スティックの香りを嗅ぐと、その中にさっぱりしたメンソール感を感じます。これは意外とさっぱりしている可能性がある?

吸ってみると….。

強いーー!!!びっくりした

アイコスさん

単純にメンソールが強めでびっくりしました。強メンソールを最近吸ってなかったから結構強く感じます。

しかし何度か吸って深く味わうと、メンソールの強さに対してはさっぱりした感覚を覚えました。

単純にメンソールと香りは強いけど、重みのあるドロドロした濃さがあるというわけではありません。

味わいを確かめると、豊かな風味の中には何があるのか・・・、フルーツテイストなのは間違いないものの、これはベリーなのだろうか?アイコスヒートスティックの既存のベリーとはまた違う、フローラルなさわやかな味わいを感じます。

簡単に言ってしまうと、強めなフルーツフレーバーのメンソールテイストでした。でも、香りは単純なものではなく、いくつかの食材がミックスされているような、そんな印象を受けます。ヒートスティックのトロピカルメンソールが好きな人なら、一度試してみるとかなりハマるかもしれない。

メンソールテイスト「アミール(AMMIL)」

マルボロヒートスティック ディメンションズ アミールをレビューします。

マルボロヒートスティック ディメンションズ アミールをレビューします。

スティックを嗅いでみると、ピリリとしてる!スパイスのようなピリリ感があります。もしや本当に香辛料が使われているのか?よーくニオイを嗅いでみると、カレーに使うコリアンダースパイスのような香りも感じられました。

吸ってみると….。

おお、だいぶライトな味わい。ヒートスティックの「ミント」っぽい?

アイコスさん

吸ってみると、今回の期間限定3銘柄の中では、一番ライトなフレーバーでした。味わいが軽やかです。

軽やかな中にほのかにメンソールと、スパイシーさが感じられます。かなり繊細な味わい。既存フレーバーで一番近いのは「ヒートスティック ミント」だと思います。

でも、「ミントフレーバー」に対してちょっとスパイス感が入っているのと、まろやかさ・・・クリーミーな味の混ざり合いがある感覚を受けました。

このアミールは、軽やかなメンソールタイプが好きな人はかなり刺さる銘柄な気がします。ライトなフレーバーにこのくらいの味というか香りの重なりがあるのは、確かに新しいかもしれない。

アイコスディメンションズ 3フレーバーまとめ

3銘柄吸ってみましたが、それぞれ特徴のある味わいでした。あらためてIQOSの新フレーバー「マルボロ ヒートスティック ディメンションズ」3銘柄の味わいを一覧にしてまとめてみます。

ノア(レギュラー)

アイコス マルボロヒートスティック 期間限定フレーバー「ディメンションズ」のノア

味わい評価
香り
(5.0)
コク
(2.0)
強さ
(3.0)
キャッチコピー・感想

あたたかく刺激的

光の輝きをイメージした風味。自然が持つあたたかさと、ピリッとした刺激を感じる味わい。

ユウゲン(メンソール)

アイコス マルボロヒートスティック 期間限定フレーバー「ディメンションズ」のユウゲン

味わい評価
香り
(5.0)
コク
(3.0)
強さ
(4.0)
キャッチコピー・感想

豊潤でフローラル

宇宙の神秘をイメージした風味。強い個性を放つ味わいは、いくつもの香りが重なることで生まれた。

アミール(メンソール)

アイコス マルボロヒートスティック 期間限定フレーバー「ディメンションズ」のアミール

味わい評価
香り
(4.0)
コク
(3.0)
強さ
(3.0)
キャッチコピー・感想

まろやかなハーブ

フレッシュなスパイスとほのかなハーブを繊細にミックス。その味わいは、予想外のクリーミーさも感じさせる。

「ホワン・アマドア」と「ルネ・ソフナー」とは何者なのか

確かに味わってみると、そこにはこれまでのアイコスフレーバーにはない、あえて言うならば独創的な味わいがありました。

あらためて、今回のこのディメンションズは2人の味覚のエキスパートとの共同開発したと発表されています。

2人の味覚のエキスパートがコラボレーションして作り上げた味わいとなっている。

2人の味覚のエキスパートがコラボレーションして作り上げた味わいとなっている。

ホアン・アマドア

世界最高のシェフの一人

世界最高のシェフの一人

IQOS公式では「ホワン・アマドア」との記載がありますが、「ホアン・アマドア」と記載されているところが多いですね。ままず彼が経営しているレストランで一番に有名なのが、「アルマ バイ ホアン アマドア(Alma by Juan Amador)」という、シンガポールにある高級レストランです。

なんと、Googleの口コミでは執筆時点で231件のレビューがあり、評価は「4.7」。これはすごい。

ホアンアマドア氏が手掛けるシンガポールの高級レストランのレビュー

ホアンアマドア氏が手掛けるシンガポールの高級レストランのレビュー

たしかに、このような世界的なシェフの方が手掛けているのであれば、この味わいの繊細さは納得できる・・・。ちなみに、IQOS公式では以下のように紹介されています。

分子料理のエキスパート。世界最高のシェフの一人としても知られている。芸術、自然、建築から発想を得て、徹底的にディテールにこだわった料理を作り続けている

ルネ・ソフナー

世界最高のミクソロジストの一人

世界最高のミクソロジストの一人

ルネ・ソフナー氏、IQOS公式では以下のように紹介されています。

世界最高のミクソロジストの一人で、常に新しい試みに取り組んでいる。科学に基づいた斬新なアプローチを開拓し、馴染みのある材料を使いつつもこれまでにない風味や香りで人々を楽しませている。

ここで、「ミクソロジスト」というワードを知らない方も多いと思います。「ミクソロジスト」とは、いわゆるカクテル制作のスペシャリストのことを指します。ミクソロジストは、Mix(混ぜる)とologist(学者)の造語で、自由な発想でカクテルを作り出すバーテンダーのことを指しています。

この2人は様々な素材を、それこそ世界中から取り寄せて研究を重ねたそう。

この2人は様々な素材を、それこそ世界中から取り寄せて研究を重ねたそう。

そして、最後には2人は以下のように伝えています。

いまだかつて誰も味わったことのない味わい。それを届けられるように、と願っているよ。

たしかに、今回レビューして少なくともこれまでの加熱式たばこにはない味わいを感じられたような気がしています。

気になる方は是非手にとってみると、「いまだかつて誰も味わったことのない味わい。」の答え合わせができるかと思います。

ディメンションズは期間限定で買える

このディメンションズは、期間限定での販売となるようです。

価格は20本入ボックスの1箱530円。以下の販売店で購入することができます。

  • IQOSオンラインストア
  • 全国9店舗のIQOSストア(札幌、仙台、原宿、銀座、名古屋、梅田、心斎橋、広島、福岡)
  • ヤマダ電機IQOSショップ(一部店舗)
  • ドン・キホーテ系列IQOSコーナー(一部店舗)
  • 一部のたばこ取扱店

なお、新型コロナウィルスの影響で販売店舗に変更がでる場合があるので、しっかりと確認した上で購入するようにしましょう。

マルボロヒートスティックとしては、日本初となる期間限定のこの3銘柄。常に”新しい味わいの世界”を提供することがヒートスティックブランドには重要として発売したと、フィリップモリスは発表しています。

期間限定フレーバーは、PloomTECHなど他加熱式たばこではよくあるものとして思っていましたが、そういえばアイコスでは初でしたね。

もちろん、あくまで成人喫煙者しか手に取れるものではありませんが、少しでもこの記事が参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

×