【10月10日更新】IQOS ヒーツ ディープブロンズ 7人の味わい評価

IQOS ヒーツ ディープブロンズ

総合評価:

7件の評価

ディープブロンズ

レギュラー

茶色が目印のヒーツ。吸ってみると、とにかく”紙巻きたばこ感が強い!”と思う。

香り5.0
コク3.0
メンソールの強さ4.0
ざっくり言うと

濃厚な紙巻き感を味わえるレギュラー

  • 特徴
    • 2018年に発売されたIQOS(アイコス)専用のたばこスティック
    • ヒーツが初登場した頃からずっとラインアップされている銘柄
    • 非常に紙巻きたばこのテイストに似ている
  • 価格
    • 500円

ヒーツ発売した当初からある古参フレーバーです。茶色が目印のパッケージで、その印象通り吸ってみると、とにかく「紙巻きたばこ感が強い!」と思います。

例えばマールボロの「レギュラー」とヒーツ「ディープブロンズ」を比較すると、その違いが明らかにわかります。香りやコクの違いもあるのですが、なによりも紙巻きタバコ感が違います。たばこならではの雑味が強まった味わい設計になっていますね。安い上に「たばこらしい感覚”」欲しい方は、ディープブロンズがおすすめといえるでしょう。

公式の味わい評価は、香りは星5、コクは星3、強さは星4という評価。たばこの香り高さを味わえる銘柄ですね。

それでは、みんなのレビュー評価も見ていきましょう!ぜひ吸ってみたらあなたの感想も投稿してみてくださいね。