【動画付】アイコスイルマ/プライムの限定「オアシス」モデルをレビュー!11月22日発売の新型限定IQOSの感想

みなさんこんにちは。加熱式たばこブロガーのアイコスさん(@iqossan)です。

本日は11月22日に発売される限定「オアシス」モデルの、アイコスイルマとアイコスイルマプライムを全国発売前に試すことができたので、レビュー記事をお届けします!

また、現在IQOSストアでは「オアシス」モデル発売を記念して、期間限定で記念スイーツも提供中。せっかくなので頂いてきました。

それでは、限定アイコスと限定スイーツ、はたしてどのようなものか、見ていきましょう!

アイコスさんアイコスさん

サクッと15秒動画でチェック!

YouTubeショート動画をアップしてみました。アイコスイルマプライムの「オアシス」モデルがどんなデバイスなのか、サクッと確認しましょう!

アイコスイルマ/プライムの「オアシス」を写真でチェック!使ってみた感想

限定オアシスモデルをたっぷり写真と共に見ていきます。

アイコスイルマプライムの「オアシス」デザインの感想

アイコスイルマプライムオアシス

「IQOS イルマ プライム オアシス」は、オレンジベースの高級感溢れるデザインとなっていました。

カバーには一面にIQOSイルマプライム初となる”模様デザイン”が施されており、ただのオレンジではなく黄色〜緑〜オレンジ〜金色とミックスカラーになっています。

アイコスイルマプライムオアシス

まさに、これまでにないデザインになっており、圧倒的に目を引きますね。

前回の限定モデル「ネオン」と比べても、「オアシス」の柄はかなり印象深いものだと思います。

画像左は「ネオン」モデル、右は「オアシス」モデル。どちらも華やかな限定デザインだが、「オアシス」は格別に目を惹くデザインになっている。
画像左は「ネオン」モデル、右は「オアシス」モデル。どちらも華やかな限定デザインだが、「オアシス」は格別に目を惹くデザインになっている。

後述する「IQOS イルマ オアシス」と比べても、プライム版オアシスの方が模様が強調されており、特別感が一層出ています。

オアシスのキャッチコピーは「予想外の感動は、探究心のその先に。」というものですが、若干ジャングルの中を探検するような、好奇心を煽るデザインとなっていると思います。

アイコスイルマプライムオアシス

チャージャーだけでなくホルダーも、メタリックオレンジのカラーリングとなっています。リングも初期段階からプレミアムリングのように加工されており、リングの凹凸が特別感があっていいですね。

右がIQOSイルマプライムのホルダー。リング部分に凹凸加工が施されている。左のイルマモデルは通常のリングタイプになっていた。
右がIQOSイルマプライムのホルダー。リング部分に凹凸加工が施されている。左のイルマモデルは通常のリングタイプになっていた。

アイコスイルマプライムにはアクセサリーが多くありますが、この「オアシス」モデルなら、アクセサリーは不要といっても良いでしょう。もうこのオアシス自体がアクセサリーの塊のようなもので、カスタマイズ不要で特別感を一気に味わえますね。このデザインの満足度は非常に高いです。

カバー内側には「LIMITED EDITION」と印字されていた。
カバー内側には「LIMITED EDITION」と印字されていた。

一方で持った際の質感は、かなりタンパクな感じで、ファブリック調ではなくゴム製でどっちかというと冷たさを感じる素材になっています。個人的には布のようなファブリック調の方が好きなので、ここは好みの分かれるところでしょう。

アイコスイルマプライムオアシス
アイコスイルマプライムオアシス

アイコスイルマの「オアシス」デザインの感想

アイコスイルマオアシス

「IQOS イルマ オアシス」も、オレンジベースのデバイスデザインとなっていました。プライムと比較すると、”模様デザイン”がドアカバーのみになっていて、よりシンプルに映ります。

ただ決して”おとなしい”というわけではなく、オレンジの鮮やかなカラーリングは、他のIQOSイルマと比較しても、最も目を惹くモデルかと思います。

アイコスイルマオアシス

ドアカバーの模様デザインはプライムと同じくですが、本体側の方は完全にオレンジで統一されています。しかしながら触った感触が「メタル」なものではなく、かなり肌触り良いマットなものに仕上がっていて、プライムより持っていてしっくり来る感があります。

アイコスイルマオアシス

IQOSイルマの方がプライムよりもデバイスサイズが小さく、「持つ」という行動が多いと思うので、この仕様の違いは良いですね。オレンジでフレッシュな気分にさせてくれるデザインを、何度も持ち上げて見たくなります。

アイコスイルマオアシス

一方ホルダーは、プライムと基本的に同じ・・・なのですが、リング部分が通常の凹凸のないタイプで、その点はやはりプライムの方が高級感があるように感じました。

アイコスイルマ「オアシス」のホルダーリングには凹凸はない。プライムと比べるとシンプルな仕様になっている。
アイコスイルマ「オアシス」のホルダーリングには凹凸はない。プライムと比べるとシンプルな仕様になっている。

「IQOS イルマ オアシス」は、プライムよりも持ち運びに特化して”よく見せる”タイプで、「IQOS イルマ プライム オアシス」は、サラッと見せて印象付けるタイプ。そのような区分けができると思いました。

アイコスイルマとアイコスイルマプライムの「オアシス」モデルの画像

特別スイーツも絶品!こいつぁ・・美味しい!!

アイコスイルマとアイコスイルマプライムの「オアシス」モデルと特別スイーツ

オアシスモデルにとても満足〜〜!

アイコスさんアイコスさん

という気持ちでいっぱいになりながら、オアシスモデル発売記念のために制作されたというオリジナルスイーツも頂いてみました。

期間限定にはなりますが、対象のカフェが併設されているIQOSストアではオリジナルスイーツを楽しむことができます。

オアシスモデル一色になったIQOSストア銀座。ただ行くだけで面白いです。
オアシスモデル一色になったIQOSストア銀座。ただ行くだけで面白いです。

そして「IQOS イルマ オアシス」のために作られたスイーツは、「レアチーズ水まんじゅう」という名前のスイーツです。

IQOS イルマ 数量限定オアシスモデルからインスパイアされた、新食感スイーツ「レアチーズ 水まんじゅう」
IQOS イルマ 数量限定オアシスモデルからインスパイアされた、新食感スイーツ「レアチーズ 水まんじゅう」

タイトルと見た目からすると・・・和菓子?お餅風・・?でもクリームが入っている・・???どういう味なんだ??

パッと見ではどのような味わいなのか想像がつかないのですが、この日はIQOSストアで「フュージョンメンソール」を楽しみながら、頂いてみました。結果・・・

こいつぁうまい!!!!

アイコスさんアイコスさん

衝撃的な美味しさでした。

正直、ほとんど期待していなかったのですが、ここまで美味しいとは・・・!

外側のお餅部分はもちもちしており、中のレアチーズが口の中に甘みを広げる・・・のですが、なによりもスイーツの底に、パッションフルーツソース?ベリー風味のソース?が敷かれておりその甘酸っぱさが加わって、想像以上の味わいを届けてくれました。

「オアシス」は冒険をテーマにしているデザインですが、このスイーツも一見どのような味わいかわからない”冒険”でありました。しかし食べてみるとそこには想像以上の発見と満足度が・・。限定デザインと共に、スイーツにも大満足です(*´ω`*)

どこかのお店で商品化して欲しいレベルで美味しかったスイーツ。IQOSのためのマリアージュドリンクとフレーバーと、美味しく頂きました。
どこかのお店で商品化して欲しいレベルで美味しかったスイーツ。IQOSのためのマリアージュドリンクとフレーバーと、美味しく頂きました。

まとめ:IQOSイルマ/プライムの「オアシス」、おすすめです。

アイコスイルマとアイコスイルマプライムの「オアシス」モデルの画像

さて、話は「オアシス」モデルに戻りまして、この限定デバイスの結論を述べますと…

とてもおすすめです。

アイコスさんアイコスさん

これまで様々なデザインの限定モデルを見てきましたが、ここまで挑戦的なデザインは初めてのように感じました。イルマの前に何度か模様デザインのものはありましたが、それを考慮しても冒険心をくすぐりながら高級感を持たせるデザイン設計は見事です。

またこの挑戦的なデザインは、「IQOS」とメーカーであるフィリップモリス社自体の、「煙のない社会」へ向かう、ある種挑戦的な姿勢自体を投影したようなもののようにも感じて、個人的にはとても好きですね!

アイコスイルマとアイコスイルマプライムの「オアシス」モデルの画像

一方、ここまでガラガラしいのは少し気恥ずかしい・・・と思う方もいるかもしれません。そもそもオレンジのベースカラー自体が、かなりキャッチーなものなのでこの時点で「not for me」な方もいらっしゃると思います。ですので、そういう見方では人を選ぶデザインであるかもしれません。

個人的には、非常に高級感溢れるデザインでしたので、持っていて満足感が高くおすすめだと思いました。

アイコスストアで展示されているアイコスイルマとアイコスイルマプライムの「オアシス」モデル

アイコスイルマ/プライムのオアシスモデルは、11月21日まではIQOSストア並びにIQOSオンラインストア上で先行販売を行っています。その後22日から全国販売を開始し、12月13日からはコンビニでも販売開始となります。

気になる価格は、アイコスイルマプライムが9,980円、アイコスイルマが6,980円、アイコスイルマワンが3,980円となっており割引を適用することはできません。いずれも期間限定モデルとなりますので、在庫がなくなり次第販売終了となります。