喫煙女子がアイコスイルマの14日間無料レンタルプログラムを試した感想〜購入するか返却するかどっちなんだい〜

iQOSイルマ レンタルプログラム

こんにちは!喫煙女子のマルチです。

本日は、「iQOSILUMA(アイコスイルマ)の14日間無料レンタルプログラム」を実際に体験してみたレビュー記事をお届けします!

私は今まで、グロハイパーやプルームエックス等の加熱式たばこを試してきましたが、iQOSだけは使用したことがありませんでした・・・。

iQOSに興味はあったのですが、値段が高めなこともあり、グローハイパーの手軽な価格設定に惹かれなかなか手を出せずにいました。

ですが、今回はなんと14日間無料でiQOSイルマを試せるとのこと!

掃除がほぼいらないことでも話題になったiQOSの最新フレーバー、iQOSイルマとても楽しみです。

「IQOS 14日間無料レンタルプログラム」というものがあるらしい

はてな

みなさんは、「IQOS 14日間無料レンタルプログラム」をご存知でしたか?

私は初耳でした!iQOSイルマは発売されてからも「掃除がいらない加熱式たばこがあるらしい・・」と話題で、すごく気になっていた加熱式たばこです。

そんなiQOSイルマを、14日間も無料で試せるなんて!すごい・・・・!

まずは「IQOS 14日間無料レンタルプログラム」の基本情報を紹介します。

IQOS 14日間無料レンタルプログラムとは

  • 費用:送料を含め、14日間完全無料
  • 付属品:モニターパック5箱付き(アンケートの回答が条件)
  • 返却時:送料無料
  • 加熱式たばこの種類:IQOSイルマ・IQOSイルマワン

14日間、本当に費用の負担はゼロで最新のアイコスシリーズを試すことができます!

モニターパックが5箱もついてくるなんて・・・iQOSさん、太っ腹ですね。

しっかり2週間試せるので、自分に合っているのかどうか、とことん吸って確かめたいと思います。

夢のiQOS生活の始まりだあ〜!

早速レンタルプログラムを申し込んでみた!

早速IQOS 14日間無料レンタルプログラムを申し込んでみました!

申し込み方法は以下の手順です。

1.「IQOS 14日間無料レンタルプログラム」のページから「無料で試す」をタップ

公式サイトページ

まずは「IQOS 14日間無料レンタルプログラム」の公式ページを開きましょう。

「無料で試す」をタップして申し込みスタートです!

2.生年月日を入力する

公式サイトページ

3.「WEBで申し込む」「電話で申し込む」好きな方を選ぶ

 

公式サイトページ

今回はWEBで申し込みを行っていきます。

電話で申し込む場合は必要情報を電話で伝えましょう!

4.製品のタイプとカラー、お好みのフレーバを選択
公式サイトページ

アイコスイルマか、アイコスイルマワンを選択し、好きなカラーを選びましょう。

その後お好みのフレーバーを選択。

フレーバーは「レギュラー」「フレーバー系メンソール」「メンソール」の3種類から選択可能です。

5.住所入力を行う

公式サイトページ

6.配送か店頭受け取りを選択、サポートの申し込みを希望する場合はチェックする

公式サイトページ

「IQOS 14日間無料レンタルプログラム」では専門のスタッフによる、製品の使い方サポートを受けることができるそう・・!

申し込む場合はチェックをしましょう!

7.認証コードを入力

公式サイトページ

登録した電話番号に認証コードが届くので入力しましょう。

8.登録完了後にメールが届いて申し込み終了!

公式サイトページ

申し込みが終わると、登録したメールアドレスにメールが届きます。

間違いないか、確認してあとは製品の到着を待つだけ!ワクワクしますね!

これで「IQOS 14日間無料レンタルプログラム」の申し込みは完了です。

IQOSイルマが届いた!早すぎる!

アイコスイルマの箱
IQOSイルマが届いた箱

やったー!申し込みからなんと2日後にIQOSイルマが届きました!

早い・・・早すぎる・・土日を挟んでいたのにもかかわらずこのスピード感。IQOSさんの発送の速さと配送業者の方に感謝しかありません。

IQOSイルマは上記画像の箱に入って届きました。高級感あるシンプルな箱はおしゃれですね。

箱の中に入っていたのは、本体、付属品、5種類のフレーバーです。

箱の中身
箱の中に入っていた付属品と説明書

iQOSイルマが入っている箱を開けてみると・・・・・

iQOSイルマ
iQOSイルマ本体が入っている箱を開いた写真

お・・・・おしゃれ・・!

開くと花びらのように周りが広がって、簡単な使用方法の説明から商品のカスタマーセンター番号等が記載されていました。

もうこのパッケージだけでもテンションが上がりますよね。

iQOSイルマ本体の箱には充電器と本体が入っていました。

iQOSイルマ
iQOSイルマの箱に入っていた付属品と本体

最近グローハイパーを買ったときに、充電器のコンセントに指すUSB電源アダプターが入っていなかったのですが、iQOSイルマはちゃんと付属品で付いてきました!

個人的に、USB電源アダプターは何個あっても困らないと思っているので、付いてくるのはとてもありがたいです。

モニターパック5種類は・・・

お待ちかねのモニターパック5種類は以下のラインナップでした!

フレーバー5種類

  • TEREA MENTHOL
  • TEREA MINT
  • TEREA YELLOW MENTHOL
  • TEREA PURPLE MENTHOL
  • TEREA BLACK MENTHOL

全部しっかり吸い尽くして、iQOSイルマをレビューしていきたいと思います!

iQOSイルマはフレーバーの種類が豊富なのも嬉しいポイントです。今回私が頼んだフレーバーはレギュラーフレーバーでした。

いざ、IQOSイルマ初体験

しっかり充電したら、早速iQOSイルマを吸っていきます。

IQOSイルマの使い方は簡単で、スティックを差し込むだけで加熱が始まります。

最初スティックを差し込む部分が小さく感じて、スムーズに入れられませんでしたがすぐに慣れました。

アイコスイルマ差し込みかた
写真のようにぐっと力を入れて差し込むと入ります

いざ、IQOSイルマ初体験です。

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・

アイコスイルマを吸っている画像

さすがIQOS、という1パフ目から強いキック力とまるで紙巻きたばこのような奥深い味わいを感じました。

私は忘れていたのかもしれません、紙巻きたばこの香ばしさや苦味、深みを・・・。

「これだ!この味だ!」と即座に紙巻きたばこを思い出すようなガツンと喉にくる重厚感ある味わいは、今まで試してきた加熱式たばこを遥かに上回っていました。

もちろん、今まで吸ってきたグローハイパーやプルームエックスも、とてもおいしい味わいを楽しめたのですがアイコスイルマは一番紙巻たばこに近い、たばこ本来の味わいを楽しめました。

3パフ目、4パフ目と吸い続けると、さらにメンソール感が程よく味わえ苦味やコク、たばこの味わいが口の中に広がっていきます。

本当においしい!これぞまさにたばこの中のたばこ!

1口吸った後に残るスモーキーさが、より「たばこを吸っている」という満足感を高めてくれます。

私は・・・もう他の加熱式たばこには戻れないかもしれません。

glo hyperと吸い比べてみた

2種類の加熱式たばこ
左がQOSイルマ、右がグローハイパー

普段1番愛用している、グローハイパーと吸い比べてみました。

グローハイパーの方がメンソール感を強く感じる加熱式たばこではあるものの、紙巻きたばこにより近い味わいを感じるのはアイコスイルマでした

使い方は両方同じくらい簡単ですが、スムーズにスティックを差し込みやすいのはグローハイパーです。

しかし、グローハイパーは掃除が必要で、こまめに掃除をしないと壊れてしまったり差し込みにくくなってしまうことも・・・。

実は私・・・今のグローハイパーで3台目です。(とほほ・・・)

その点IQOSイルマはほぼ掃除のいらない加熱式たばことのこと!

スティックの表面に薄いフィルターが貼ってあることで、たばこの葉が落ちる心配が詰まる心配もありません!

素晴らしい・・・!個人的には使いやすさの面でもIQOSイルマの方がメリットを感じました。

ploom xと吸い比べてみた

2種類の加熱式たばこ
左がiQOSイルマ、右がPloomX

次に、ploom xと吸い比べをしてみました。

ploom xは押すボタンが少し分かりづらいところはありますが、IQOSイルマ同様に慣れてしまえば問題ありません。

使いやすさは同じくらいだと感じました。

しかし・・・キック感や重厚感をより楽しめるのはIQOSイルマでした。

ploom xは5分間と長い喫煙時間を楽しめるプルームシリーズ最新の加熱式たばこですが、IQOSイルマではなんと6分間、最大14パフを楽しむことができます。

6分間、ゆっくりと自分のペースでたばこを味わうことが出来て満足度も抜群です。

ploom xのもう1つの特徴として、キャメルシリーズのフレーバーが全種類500円という安価で購入できる部分があります。

IQOSイルマの専用フレーバーである「テリアスティック」は550円。この50円の差は結構大きいです。

ですが50円多く払ってでも、IQOSイルマフレーバーでは吸いごたえと満足感を充分に感じられますので後は好みの問題だと感じました。

私は気合いを入れたいときや、ご飯のあと、仕事が終わった時にIQOSイルマを吸いたいです。

寝る前やリラックスしたい時はグローハイパーやプルームエックスで違う味わいを楽しむのもいいかもしれません。

そのまま購入するか、返却するか…どっち?!

アイコスイルマをレンタルプログラムやってみた

14日間、届いた5種類全てのフレーバーを試してIQOSイルマを吸い付くしました。

IQOSイルマをレンタルして、購入するか、返却するか私が出した答えは・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・

「購入」です!

「IQOS 14日間無料レンタルプログラム」でIQOSイルマを購入した場合にかかる費用は5980円

正直、・・・・高いなと感じました。ですが上記でも説明したように、レンタルプログラムを利用することで普段の購入価格より1,000円も安く、更にフレーバー5箱まで一緒にもらうことができます!

こんなお得なチャンスを逃すのはもったいない・・・と思い今回、購入したいと考えました。

私が普段愛用しているグローハイパーは公式サイトで480円、送料を含んでも1000円でお釣りがくる加熱式たばこです。

グローハイパーのお手頃感に慣れていたからこそすごく高く感じてしまいましたが、IQOSイルマの掃除がほぼいらない点や紙巻きたばこに近い吸い心地を知ってしまうと手放したくない思いが勝ちました。

これからはグローハイパーやプルームエックスも楽しみながら、IQOSイルマもたくさん愛用していきたいと思います!

目指せ!アイコスさん(@iqossan)の座!(えへへ)

また、当サイトではその他にもIQOSイルマの最新情報をたくさん紹介しています。

気になった方はぜひ覗いてみてくださいね。

関連記事

こんにちは!アイコス利用し続けてかれこれ6年!アイコスさん(@iqossan)です。本日5月17日は待ちに待った「IQOS ILUMA」のNEON(ネオン)限定モデルの発売日!さっそくIQOSストア銀座店に行ってきて、どのようなデバ[…]

アイコスイルマ/プライムのネオンモデルをレビュー