【IQOS】アイコスリサイクルプログラムが開始!アイコス本体の回収方法は?どこで?

アイコスリサイクルプログラムが開始!アイコスデバイスの回収方法は?

「IQOS(アイコス)リサイクルプログラム」って聞いたことがありますか?

このプログラムはIQOS(アイコス)公式で要らなくなったアイコス本体や故障して使えないものを回収してもらうことが出来るサービスのことです。

この記事では、アイコスリサイクルプログラムの詳細についてお伝えします。

アイコスの処分に困っている人は、ぜひ参考にしてください。

アイコスさん

監修者

Twitter:@iqossan
2016年より運営している加熱式たばこメディア「アイコスさん」代表。IQOS歴は7年。gloとPloom歴は6年。加熱式たばこデバイス所持数は100台を超える。
JT本社に取材、IQOSストア銀座店のオープン初日に取材など、加熱式たばこをはじめとした「新型たばこ」の情報を、正しくわかりやすく伝えることを心がける。月間最高PV数は400万。

アイコスリサイクルプログラムとは?

アイコスリサイクルプログラムとは?

アイコスリサイクルプログラムとは、使用済みのアイコス本体や付属品を回収してリサイクルをする取り組みです

自社製品の環境への悪影響を出来るだけ少なくしたいという思いから、リサイクルできる素材は再利用できるよう、フィリップモリス社が回収を行います。

回収場所は全国6ヶ所のアイコスストアです。

現在はアイコスストアのみで実施されていますが、将来的には回収場所を拡大する予定とのこと。

今後はヤマダデンキ内のアイコスショップやドン・キホーテ内のアイコスコーナーでも、回収してもらえるようになるかもしれませんね。

アイコスリサイクルプログラムの利用方法

アイコスリサイクルプログラムで不要なアイコスを引き取ってもらう手順は、下記の通りです。

  1. 不要になったアイコスを、アイコスストアに持参する
  2. アイコスストアのスタッフにアイコスをリサイクルに出したい旨を伝える
  3. スタッフの誘導に従い、回収ボックスに入れる

アイコスストアに行って、スタッフさんに声掛けするだけでスムーズに回収してもらえます。

回収は郵送では受け付けておらず、直接アイコスストアに持参する必要があるので、ご注意ください!

また、誤って使用しているアイコスやスマホなどを回収ボックスに入れてしまったら、速やかにスタッフさんに言いましょう。

スタッフさんがきちんと回収して返してくれます。

アイコスリサイクルプログラムで回収してもらえるもの

アイコスリサイクルプログラムでは、下記のものを回収してもらえます。

  • アイコス本体
  • リル ハイブリッド™(lil HYBRID™)本体
  • アイコス純正アクセサリー(充電器やケーブルなど)

回収の個数に制限はないので、使えなくなって置きっぱなしになっているアイコス製品がある場合はまとめて回収してもらえます。

また、製品登録済みの本体を回収に出すと、アイコス公式側で製品情報の削除も行ってくれます。

ちなみに、たばこスティックとリキッド カートリッジは対象外なので、自治体の廃棄方法に従って捨てましょう。

アイコスリサイクルプログラムの特典

アイコスリサイクルプログラムに不要品を出しても、次回購入時割引などの特典はありません

しかし、リサイクルパートナーであるテラサイクルジャパンが提供するポイントシステムで、アイコスが指定するチャリティ団体に寄付することができます。

寄付する団体を自分で選択したい場合は、回収場所にて二次元バーコードを読み取り、お客様情報を登録すればリスト内の団体から選ぶことも可能です。

ゴミになるはずだったアイコスをリサイクルに出すことで、社会貢献に一役買うことになりますよ。

アイコスリサイクルプログラムを活用しよう

アイコスリサイクルプログラムを活用しよう

アイコス公式がスタートしたアイコスリサイクルプログラムでは、廃棄が難しかったアイコス本体や要らなくなった充電器やケーブルなどを再利用してもらえます。

今後はアイコスストアだけでなく、回収場所も広がるようなので地球環境を守るためにもぜひ活用したいですね。

近くにアイコスストアがなく、捨て方がわからない人は当サイト別記事でアイコス本体の処分方法を紹介しています。

どうやって捨てれば良いか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

関連記事

壊れてしまった「IQOS(アイコス)」や「IQOS ILUMA(アイコスイルマ)」の捨て方をご存じですか?小型家電のように見えますが、ゴミとして分別するときやリサイクル事業で回収してもらうときに様々な注意点があります。[…]

アイコスの捨て方!