これは行きたい!世界最大級のアイコスストアが札幌でオープン【コーワキングスペース付き】

アイコスストア札幌の画像

こんにちわ。加熱式たばこブロガーのアイコスさんです。今回紹介するのは、超行きたいアイコスストアのお話。

フィリップ モリス ジャパン合同会社は、「IQOSストア札幌」を2020年12月18日(金)にリニューアルオープンさせました。新たに生まれ変わった「IQOSストア札幌」は、なんと約700㎡の売り場面積を誇る世界最大級のIQOSストアとなります。

700㎡!?夢が詰まっちゃうじゃん・・・。

アイコスさんアイコスさん

中には大人なアイコスユーザーなら嬉しい機能でいっぱいらしい。チェックしましょう。

特徴①:売り場面積 約700㎡ 世界最大級のIQOSストア

「IQOSストア札幌」は、2020年11月時点における最大店舗の「IQOSストア福岡」の売り場面積240㎡よりも、3倍以上広い売り場面積を誇る世界最大級のIQOSストアとなります。

売り場が広くなることにより、製品、カスタマイゼーション、サポートを展開していくとともに、ソーシャルディスタンスを保ちながら、安心のIQOS体験を提供することが可能となります。

特徴②:充実のラウンジスペースにはコワーキングスペースを完備

旧「IQOSストア札幌」のラウンジスペースはこれまで多くのユーザーに利用されてきました。リニューアル後は、売り場だけでなくラウンジスペースも拡大し、電源とWi-Fiを完備したコワーキングスペースも展開されます。

IQOSを使用しながらのお仕事や友人との約束前の時間つぶしなど、お客様それぞれのシチュエーションに合わせた体験が提供されます。

特徴③:世界チャンピオン柴野大造氏監修のジェラートを無料で提供

ジェラートの世界選手権にて、アジア人で初めて優勝したジェラート職人、柴野大造氏とのコラボレーションが実施されます。

「IQOSストア札幌」限定で柴野大造氏監修のジェラートをラウンジスペースで楽しむことができます。たばこスティック各フレーバーとのマリアージュを楽しめる全4種のジェラートを提供いたします。

なお、こちらの無料での提供は、IQOSデータベースメンバー及び同伴者1名も無料で楽しむことができます。

IQOSストア札幌店の概要

アイコスストア札幌の画像

コワーキングスペースも完備された広々店舗でゆったりできる。無料でアイスも食べられる太っ腹ぷり。

  • 店舗名:IQOSストア札幌店
  • リニューアルオープン日:2020年12月18日(金)
  • 住所:北海道札幌市中央区 北1条⻄3丁⽬3 敷島北⼀条ビル1F&2F
  • 営業時間:11:00~21:00(年末年始除く)
  • 電場番号:011-223-2737
  • 店舗構成総面積 :1階、2階の2フロア構成、売り場面積約700㎡

Googleマップ(地図)で確認

コロナ対策も実施して有意義な体験を提供する

今回のアイコスストアリニューアルオープンでは、全てのIQOS製品のラインナップを揃え、新たな味わいとの出会いや記憶に残るIQOS製品の体験を提供するとともに、旧「IQOSストア札幌」で好評でしたラウンジエリアも感染症対策を徹底しつつ拡大されます。

たばこスティックの各フレーバーとのマリアージュが楽しめるジェラートを提供し、訪れるお客様に有意義な体験を提供してまいります。

とのフィリップモリスの方のコメント。コロナ対策としては以下の対応を行うそうなので、来店される方はしっかりと認識して訪れるようにしましょう。

新型コロナウイルス感染症対策実施事項

ご入店時の検温の実施、マスクの着用と手指の消毒、ソーシャルディスタンスの確保、IQOSの消毒管理、ご自身のIQOSご利用のお願い、IQOSの貸し出しの中止、サンプルたばこスティック提供方法の変更

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です