アイコスイルマワンの充電器がない!代用品になるものは?注意点を徹底解説!

アイコスイルマワン充電器画像

アイコスイルマシリーズで唯一、連続で20本吸える機能性があり持ち運びやすいコンパクトさで高い機能性を持つ「アイコスイルマワン」。

ただし、充電が切れてしまったら使えず、外出先でそんなことがあるとストレスが溜まりますよね。

今回は、アイコスイルマワンの純正充電器がない時のために、スマホ用充電器でも代用できる?代用品として何を使えばいいの?などの疑問に答えていきます

また、モバイルバッテリーやパソコンでも充電ができるのか?などの検証もしていきますので、ぜひ最後まで読んでいってください!

限定モデルの詳細はこちら

限定モデルで最も人気が高かった「ネオン」モデルが、ついにアイコスイルマワンにも登場!!!フィリップ モリス ジャパン合同会社(以下「 PMJ 」)は、ブレードレスとなった加熱式たばこ「IQOS イルマ シリーズ 」のうち「 IQOS[…]

アイコスイルマワンのネオンモデルが発売
アイコスさん

監修者

Twitter:@iqossan
2016年より運営している加熱式たばこメディア「アイコスさん」代表。IQOS歴は7年。gloとPloom歴は6年。加熱式たばこデバイス所持数は100台を超える。
JT本社に取材、IQOSストア銀座店のオープン初日に取材など、加熱式たばこをはじめとした「新型たばこ」の情報を、正しくわかりやすく伝えることを心がける。月間最高PV数は400万。

アイコスイルマワンの純正充電器とスマホ用充電器の比較

アイコス純正充電器、iPhone純正充電器

アイコスイルマワンの純正充電器とiPhoneの純正充電器。見た目は似ていても実は異なるスペックの充電器です。

ぜひ、現在使用している充電器のスペックを確認してみてはいかがでしょうか?

アイコスさん
意外と気にせずに使ってる人も多いのでは?

アイコスイルマワン純正充電器のスペック

アイコス純正充電器画像

アイコスイルマワン純正の充電器の電圧と電流を確認してみると、5V=2Aであることがわかります。

また、アイコスイルマワンを充電する際のコードはタイプCのものを選びましょう

次に、iPhoneの純正充電器のスペックを見ていきます。

iPhone純正充電器のスペック

iPhone純正充電器画像iPhoneの純正充電器には、少し見づらいですが5V=1Aとの表記があり、IQOS純正の充電器よりもアンペア数が低いことがわかりますね。

そもそも、この「V」とか「A」なんて、あまり気にしたことがない方が多いのではないでしょうか?

そもそも電圧(V)と電流(A)って何?

電圧と電流の関係

電圧はボルトと言い、電流はアンペアと言います。ここまでは知っている方も多いのではないでしょうか。

電圧・電流が合っていないとどうなるの?と言われると、どうでしょうか?ここでは簡単に電圧と電流の関係について解説します。

電圧(V)と電流(A)の関係

高速道路イメージ画像
電圧(V)=制限速度、電流(A)=車の数

高速道路を車が走っているイメージをするとわかりやすいと思います。

電圧と電流はそれぞれ、高速道路の制限速度と車の数に置き換えることができます。制限速度が高く、車の数が多いほど、より多くの荷物を運ぶことができますよね。

このように、電圧と電流が高いほど、より多くの電力を供給できるのです。

電圧(V)が違っても充電できれば問題なし?

先程も確認しましたが、アイコスイルマワンの純正充電器は5Vでした。

電圧が高ければ機器の故障に繋がり、低ければ充電ができない可能性があるので、必ず同じ電圧の充電器を使用しましょう

また、調べたところ、20Vまで対応している急速充電器なども増えてきてはいますが、現在のところ5Vの充電器が主流のようです。

電流(A)が違っても充電できれば問題なし?

電流が低いと支障が出る可能性があるので、電流に関しては、同じか少し高いものを使用しましょう

また、低い電流の充電器を使用するとそれだけ充電に時間がかかります。その逆で、高い電流であれば早く充電ができることになります。

しかし、高すぎる電流は機器の故障につながるので、基本的には規格に合った充電器を選ぶようにしましょう。

スマホ用充電器やモバイルバッテリーでも充電できる?

スマホ用充電器、アイコス画像

規格にあったもので充電した方がいいのはもっともですが、しょうがない時はいつだってありますよね。

ここからは、実際に複数の充電器を使用して充電ができるかを検証していきます

また、外出先でパソコンしかないときのために、パソコンでの検証もしてみました!

5V=1Aのスマホ用充電器の場合

☆ここに動画挿入:iqos_charge08

5V=1Aのスマホ用の充電器でも問題なく作動しているようです。

電流が純正の充電器よりも低いため充電に時間がかかるのと、アイコス本体に負荷がかかるようですので、あまりおすすめはできませんが、充電自体はできているようです。

5V=2.4Aのモバイルバッテリーの場合

☆ここに動画挿入:iqos_charge09

5V/2.4Aのモバイルバッテリーでも充電ができました

純正の充電器よりも電流が高いため不安ですが、調べてみると、電子機器の多くは対応する電流に多少の許容範囲があるようで、記載されているものより少し高くても正常に作動するようにできているようです。

と言いつつも愛用のアイコスイルマワンに負荷がかかっていないか不安ですね。やはり規格にあった充電器を使うのが1番です。

パソコンから充電する

☆ここに動画挿入:iqos_charge10

パソコンからも問題なく充電ができているようです。

接続してすぐに充電が開始されました。ただし、パソコンの場合は、電力が弱いためフル充電には時間がかかりそうです。

早く吸いたい時は充電が完了するまで少し辛抱が必要になりそうですので、パソコンで作業しながら気長に待ちましょう。

どこで買える?アイコスイルマワンに適合する充電器

アイコスイルマワン充電器の代用品画像

アイコスイルマワンの充電器が壊れたときのために、予備は持っておきたいものです。

また、充電器を外出時に持ち歩くためや、会社に置いておくためにも、いくつかあっても良いでしょう。

ここからは、アイコスイルマワンに適合する充電器がどこで買えるのか紹介していきます

公式オンラインショップ

アイコス公式オンラインショップで充電器の取り扱いは1つのみです。

公式オンラインショップでは、アイコスイルマ、アイコスイルマプライム専用と記載してあります。

しかし電圧と電流は5V=2Aと記載されているため、アイコスイルマワンでも安心して使用できるでしょう。

もちろん電圧・電流の規格も愛用のアイコスイルマワンと同じですので安心です。

コンビニでの取り扱いは?

現在コンビニには多くの種類の充電器の取り扱いがあります。

万が一、外出時に充電が切れてしまったら、思い切ってモバイルバッテリーを購入するのもひとつの手段ですよ。

ただし、モバイルバッテリーの電流はアイコスイルマワンの純正充電器と異なっているため、長期間の使用はアイコス本体に負荷をかける危険があり、おすすめできません

アイコスイルマワンの充電器を選ぶ際のポイントまとめ

アイコスイルマワン充電器を選ぶポイント

アイコスの充電器を選ぶ際のポイントとして、以下の2点に気をつけましょう。

  • スペックが5V=2Aの充電器を選ぶ
  • コードはタイプCのものを選ぶ

アイコスイルマワンは精密機器ですので、故障の原因はなるべく作らないようにしたいですよね。長く大切に使うためにも、充電器も適切なものを使いましょう!