【glo hyper】ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・クリアを吸ってみた!バニラフレーバーの味わいとは?

フレーバー

グローハイパー(glo hyper)、グローハイパープラス(glo hyper+)、グローハイパーX2(glo hyperX2)、グローハイパーエアー(glo hyper Air)の500円フレーバー「ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・クリア」を実際に吸ってみました!

ケントシリーズは昔からあるたばこの銘柄で、1952年にアメリカで販売開始されたのが始まりと言われています。

450円に値下げされたケントシリーズは、加熱式たばこフレーバーの中でも手に取りやすい価格と、クオリティの高さが魅力。

グローハイパーのフレーバーでは、ケントシリーズは現在7種類で、レギュラー味は3種類。本記事では「ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・クリア」の味わいからキック力まで詳しくレビューしていきます!

アイコスさん

監修者

Twitter:@iqossan
2016年より運営している加熱式たばこメディア「アイコスさん」代表。IQOS歴は7年。gloとPloom歴は6年。加熱式たばこデバイス所持数は100台を超える。
JT本社に取材、IQOSストア銀座店のオープン初日に取材など、加熱式たばこをはじめとした「新型たばこ」の情報を、正しくわかりやすく伝えることを心がける。月間最高PV数は400万。

ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・クリアを吸ってみた感想。おすすめする人は・・・・・

フレーバーと加熱式たばこ

強さ 3.5
コク 4.0
香り 4.5
総合 4.0

ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・クリアは軽めのレギュラースティックでした。

1パフ目から軽いキック感と、ほどよいバニラの香りが鼻に抜けとても吸いやすい!

2パフ目、3パフ目と吸い続けていくうちに、軽やかな口当たりと甘みを味わうことができ、レギュラー味が苦手な私でもあっさりと吸うことができました。

軽い吸いごたえではあるものの、物足りなさを感じることもなくバニラの甘い香りとたばこ本来の旨味、コクも感じられる満足感のある1本。

個人的に、ケントの中では1番吸いやすいレギュラー味だと感じます。レギュラー味が苦手な人や初心者の方にもおすすめです!

また、後味もさっぱりしていて雑味がないため、最後まで飽きること無く吸うことができ「このクオリティで500円!」と唸るレベルでした。

ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・クリアは、全体的にくどすぎないバニラの甘さと香りを楽しめるバランスのいいレギュラー味だと感じました。

お知らせが同封されてた!

ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・クリアの箱には【お知らせ同封】の文字が・・・!

アイコスさん
なんだろう・・・ドキドキ

パッケージの中には匂いを軽減したことについて、

紙巻の満足度はそのままに、クリアでここちよい香りを楽しめます。

と書かれた紙が同封されていました!

フレーバー
匂いを軽減させたことについてのお知らせ!

吸いごたえはそのままに、匂いを軽減させてくれるなんてさすがKENT・・・!

また、裏面にはお得なBポイントについての記載も。

グローのスティックを購入してバーコードを読み込むだけで素敵な商品をGETできるかもしれません。

フレーバー
Bポイントについても紹介されていました!

気になった方は以下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事

2021年10月より、BATの加熱式たばこ「glo(グロー)」公式ホームページにおけるgloのメンバーシッププログラムは「Bラウンジ」にリニューアルされました。Bラウンジは、gloメンバーがより多くの特典や充実したブランド体験をすることがで[…]

ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・クリアがおすすめな人

ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・クリアがおすすめなのはこんな人です。

  • 軽い吸いごたえが好きな人
  • 甘さのあるレギュラー味をお探しの人
  • ほどよいキック感を楽しみたい人

ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・クリアは軽い吸いごたえでありながら、ほどよく甘みとコクを楽しめるフレーバーでした!

逆に、【ガツンとくるレギュラー味】や【重ための吸いごたえ】を求めている方は少し物足りなさを感じてしまうかもしれません。

ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・クリアは、紙巻きたばこに近いような味わいとはまた違うものの、軽いレギュラー味だけど満足度の高いフレーバーだと感じました。

特にこれからレギュラー味に挑戦したい!という方にもおすすめですので、ぜひ一度試してみてください。

ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・クリアの匂いを測定

においモニター

実際に吸っている間のケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・クリアの匂いはどの程度なのか、におい測定モニターを使用して確認してみました。

今回匂い測定に使用した機械は【GT300-VOC】で、匂いレベルの基準は以下のようになっています。

1~19空気状態は良好
20~39低レベルの匂い
40~59中レベルの匂い
60以上ハイレベルの匂い

ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・クリアの匂い測定結果は・・・・・・

【26〜38】と低レベルの匂いという結果になりました!

ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・クリアはレギュラー味には珍しい少し甘ったるいような匂いを感じましたが、室内にも匂いは残りずらいように感じました。

そこまで匂いは強くありませんので、匂いを気にする人にもおすすめできるレギュラーフレーバーです。

同じケントシリーズ「ケント・ネオスティック・トゥルー・タバコ」と吸い比べてみた!

フレーバー

同じケントシリーズでレギュラー味フレーバーの「ケント・ネオスティック・トゥルー・タバコ」と「ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・クリア」を吸い比べしてみました!

味わいの違いは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アイコスさん
キック力や軽い吸いごたえはかなり似ている!

私もびっくりしたのですが、「ケント・ネオスティック・トゥルー・タバコ」と「ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・クリア」のキック力や吸いごたえ、コクはかなり似ているように感じました。

どちらの方が吸いごたえやキック力が強いのか、甲乙つけがたいくらい似ています・・・・。

しかし、もちろん味わいには違いもあります!

まず、本記事で紹介している「ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・クリア」の方がより【クリアな味わい】なのと、レギュラー味特有の『もったり感』が少なめ。

「ケント・ネオスティック・トゥルー・タバコ」の方が、昔ながらのレギュラー味、というようなどちらかといえば紙巻きたばこ近いような後味を感じました。

上記のことからもより軽くてさっぱりした吸いごたえを楽しみたい方は本記事で紹介している『ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・クリア』、少し重ためな王道レギュラー味を楽しみたい方には『ケント・ネオスティック・トゥルー・タバコ』がおすすめですよ。

軽い吸いごたえのレギュラー味「ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・クリア」

フレーバー

価格450円
本数20本
キャッチコピー

gloでクリーンに楽しむ、香りと味わい。
トゥルー・リッチ・シリーズから「なめらか濃厚レギュラー」新登場。

販売店舗全国のコンビニ・公式サイト・一部タバコ店
使用可能デバイスグローハイパー(glo hyper)
グローハイパープラス(glo hyper+)
グローハイパーX2(glo hyper X2)
グローハイパーエアー(glo hyper Air)

ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・クリアは軽い吸いごたえではあるものの、ほどよいバニラの甘みと香りを楽しめる上品なレギュラーフレーバーでした!

吸い始めから終わりまで【クリア】な味わいを楽しめるため、レギュラー味に慣れていない方にもおすすめ!

個人的にはケントのレギュラーシリーズの中で1位の美味しさだと感じましたので、ぜひ一度試してみてくださいね。

また、当サイトではその他にもグローハイパーフレーバーを多数紹介しています。

タメになるお得情報も随時更新していますので、一服の際にでも覗いてみてください。

関連記事

加熱式たばこに関して、2月に発表・開催されたキャンペーンや新商品のニュースを総まとめにして紹介します!2月もIQOS ILUMA(アイコスイルマ)やPloom X(プルームエックス)、glo hyper X2(グローハイパーエックス[…]

2023年2月の加熱式たばこニュース