【グローハイパー】ケント・ネオスティック・トゥルー・メンソールの味や吸いごたえを評価!女子目線でニオイもチェック

グローハイパープラスでケントトゥルーメンソールを吸ってみた
吸いごたえ(キック感) 4
メンソール(爽快感) 4
味わい 4
コスパ 4
総合 4

こんにちは!グローを日々愛用し、色んなフレーバーを試すのが大好きなアイコスさんの助手のマルチです。

本記事では、グローハイパー(glo hyper)・グローハイパープラス(glo hyper+)で数多くのスティックを試してきた私が、実際にフレーバーを吸ってみて感じた、素直な感想を紹介していきます!

今回試したフレーバーは、KENTシリーズの「ケント・ネオスティック・トゥルー・メンソール」です。

コンビニで見かけたり、価格が安いからこそ気になっている方も多くいるのではないでしょうか?

先に結論を言ってしまうと、トゥルー・メンソールを実際に吸ってみたら強すぎないメンソールでタバコ本来の味を楽しめて、吸いやすさ抜群でした!

本記事ではそんなトゥルー・メンソールの魅力を詳しく解説していきます。

数多くのスティックがラインナップされているグローハイパーシリーズ。自分にぴったりの相棒スティックを探す際や、新たなスティックを試したいな、とお考えの際には、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ケント・ネオスティック・トゥルー・メンソールの概要

グローハイパープラス本体とケントトゥルーメンソール

まず初めに、トゥルー・メンソールの基本情報をご紹介します。

価格と販売店舗

  • 値段:500円(税込)
  • 本数:20本
  • 販売店:全国のコンビニ・タバコ店・gloオンラインショップ
  • 使用できる加熱式タバコ:グローハイパー・グローハイパープラス

グローハイパー・プラスのフレーバーで、KENTシリーズからは現在全部で5種類発売されています。

その中でも、今回ご紹介するトゥルー・メンソールは「爽快メンソール」として人気のあるフレーバーです。

値段はぴったり500円!ワンコインは嬉しいですね。年々たばこの値上がりには苦しんでいますが、喫煙者の運命として受け入れていきましょう・・・。

値上がり続けるたばこの中ではまだ安価な方なので、コスパ的にもおすすめのフレーバーです!

glo公式によるキャッチコピー

たばこ葉増量の太いスティックをglo hyperデバイスに差し込むことにより、短い待ち時間でたばこのうまみを最後までご堪能頂けます。爽快なメンソール味です。

glo公式サイトでは、上記のような味わいと説明されています。「爽快なメンソール味」ということだけは確かにわかるのですが、他のことはさっぱり・・・。

実際にどのような味わいなのか、通常モード・ブーストモードで吸い分けて確かめたいと思います!

パッケージとスティックの見た目

ケントトゥルーメンソールのパックとスティック

鮮やかな緑とかっこいいKENTのロゴが目を引くパッケージです。

パッケージ裏には、「たばこ本来の味わいを」の文字があり、その名の通り、紙巻きたばこにより近い味わいになったことが強調されています。

そして、パッケージを開けると、まず香るのは爽やかなミントの香り!

目がスッキリ覚めるような心地いいミントの香りで、ガムのミントの匂いに近いです。筆者は個人的にとても好きな匂いです。

また、スティックのフィルターにも鮮やかな緑のラインにKENTの文字が印刷されて、見た目からもこれぞ「KENTブランド」という、こだわりを感じられました。

通常モードで吸った味わいの感想

ケントをグローハイパー通常モードで吸ってみました

まずは通常モードでトゥルー・メンソールを試してみました!

吸い始め1発目からしっかりとした、けれども強すぎないメンソールを感じられます。

ミントの香りのあっさりした味わいのメンソールなので、喉に詰まったりすることはなく、メンソール初心者の方でも、試しやすいフレーバーです。

最初の3口目くらいまではメンソールを強く感じますが、その後吸い続けていくと、メンソールの奥にさすがKENT!というキック感、たばこ本来のうまみ、味わいを感じられます。

紙巻きたばこに近い、たばこ本来の味わいと爽やかなメンソールで吸いやすいフレーバーでした。

ブーストモードで吸った味わいの感想

ブーストモードで吸ってみます!

次にブーストモードで吸ってみます!

先程の通常モードよりは強く、メンソールが喉につまる感じや苦味がしました。

キック感はあまり変わりませんでしたが、より深み、濃い味を求める方にはブーストモードもおすすめです。

しかしながら、筆者は通常モードで充分かな・・・と感じました。

後味は苦味があるけど清涼感が良い

ミントの味わいと、少しだけたばこの苦味が口の中に残ったような後味があります。

といっても、爽やかなミントのほうが強く残りますので、さっぱりとした清涼感を感じられますよ。

たばこを吸った!という後味を感じられるので私は好きでした。

ニオイは女子目線でもさほど気にならなかった

グローハイパー ケントのニオイはそこまで気にならない

実際にトゥルー・メンソールを吸っている間の匂いは、強いミントの香りと加熱式たばこ特有の独特な香りが混ざった匂いを感じました。

グローを長く吸っていると慣れてしまい、感じなくなってしまうこともありますが、加熱式たばこ特有の焦げた匂いは、やはり感じます。

ですが、吸い終わった後に残るのは爽やかなミントの香りでした。

ミントの香りもふわっと香る程度なのでさほど気にならず、たばこ休憩をしてオフィスに戻ったとしても、あまり気づかれないのではないでしょうか。

こっそり吸いにいくときにもおすすめのフレーバーかもしれません。

また爽やかなミントの香りは眠気覚ますようなシャキッとした気分にしてくれます。

他スティックと比べてみるとどうか感想

ケントを他フレーバーと比較した感想

KENTシリーズの中でも、爽やかなメンソールと言われている、ケント・ネオスティック・トゥルー・メンソール。

その他の種類と比べても、強すぎず、弱すぎず、ちょうどいいメンソールを味わえるスティックです。

また、紙巻たばこに近い、たばこ本来の味わいを感じることもできます。

あっさりとしたメンソールの味わいは筆者は個人的にはとても好きなフレーバーでした。

値段も500円と、年々値上がりしている加熱式タバコスティックの中では安価な方ですので、試しやすく、また買って後悔することのないおすすめのフレーバーといえるでしょう。

気になった方はぜひ一度試してみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。