【グローハイパー】ケント・トゥルー・タバコの味や吸いごたえを評価!女子目線で正直レビュー!

ケントトゥルータバコを正直レビュー!
吸いごたえ(キック感) 4.5
味わい 4
コスパ 4
総合 4.5

こんにちは!グローハイパーを愛してやまないアイコスさんの助手、マルチです。

私は、グローハイパー(glo hyper)・グローハイパープラス(glo hyper+)で数多くのスティックを日々試してきました。新作が出ればすぐに買いにいき、今まで試したフレーバーは数多くあります!

また、期間限定という言葉に弱いので、期間限定フレーバー等はほぼ網羅してきました。

本記事ではそんな私が実際にフレーバーを試してみて感じた、素直な感想を正直にレビューします。

今回試したフレーバーは、KENTシリーズの「ケント・トゥルー・タバコ」です。グローハイパーのフレーバーの中では、価格も安価なため、気になっていた方も多いのではないでしょうか?

先に結論から言ってしまうと、トゥルー・タバコを実際に吸ってみたら喉にガツンとくる紙巻きタバコのような深い味わいでした!

本記事ではそんなトゥルー・タバコの魅力を詳しく解説していきます。

グローハイパーでは数多くのフレーバーがラインナップされていますよね。フレーバーの種類が沢山あるために、どれにしようか迷ってしまうことも・・・。そんな時にはぜひこの記事を少しでも参考にしていただけると、嬉しいです。

ケント・トゥルー・タバコの概要

グローハイパーとケントトゥルータバコの画像

まず初めにトゥルー・タバコの基本情報をご紹介します。

価格と販売店舗

  • 値段:500円(税込)
  • 本数:20本
  • 販売店:全国のコンビニ・タバコ店・gloオンラインショップ
  • 使用できる加熱式タバコ:グローハイパー・グローハイパープラス

グローハイパー・プラスのフレーバーで、KENTシリーズからは現在全部で5種類発売されています。

その中でも、今回ご紹介するトゥルー・タバコは「奥深いレギュラー味」として人気のあるフレーバーです。

値段はぴったり500円。値上がり続けるたばこの中ではまだ安価な方なので、コスパ的にもおすすめのフレーバーです!

たばこの値上がりは年々厳しくなっていきますが、それでもたばこを辞めたくない!という同志のみなさん。自分にぴったりのスティックと一緒に、楽しい喫煙ライフを過ごしましょう!

glo公式によるキャッチコピー

たばこ葉増量の太いスティックをglo hyperデバイスに差し込むことにより、短い待ち時間でたばこのうまみを最後までご堪能頂けます。奥深いレギュラー味です。

glo公式サイトでは、上記のように紹介されていました。これだけでは、後味や匂い等、紹介文だけでは分からないことも多いですよね・・・。

ここからは実際に私が試してみて感じた正直な感想を紹介します!

パッケージとスティックの見た目

トゥルータバコのスティックと箱

次にパッケージとスティックの見た目について紹介していきます。

トゥルー・タバコは爽やかな青色で光沢感のあるパッケージ!手で触ると分かるのですが、パッケージ表面の白いラインの部分は少しデコボコしていて立体感を感じられます。

パッケージ裏には、「たばこ本来の味わいを」の文字。かっこいいキャッチフレーズですよね。

パッケージを開けてすぐに、その通りの紙巻きタバコのような「これぞ、たばこ」という香りを感じます。

スティックにはパッケージの色よりも深い青でKENTの文字が印刷されています。パッケージと並べてみてもさすがはKENTブランドという、高級感があります。

通常モードで吸った味わいの感想

通常モードで吸ってみました

まずは通常モードでトゥルー・タバコを試してみました!

吸い始め1、2パフはふわっとたばこの味わいを感じました。あれ?少し弱いかな?とも思ってしまいましたが3パフ目からはしっかりとした深いたばこの味わいを感じられます。

喉がいがいがするくらいの紙巻たばこのような深いレギュラー味。これは限りなく紙巻たばこに近く、昔紙巻たばこを吸っていた自分を思い出すような、そんな衝撃を私は感じました。

3パフくらいから12パフ目めくらいまで強いキック感を感じることができ、満足感のある1本です。

メンソールが苦手で、紙巻たばこに近い味わいのフレーバーを探している方にはピッタリのフレーバーです!

ブーストモードで吸った味わいの感想

ブーストモードでも吸ってみる

次にブーストモードで吸ってみます!

ブーストモードも通常モードの時と同じく最初の1、2発目はたばこの味わいは弱く感じました。

3発目からは強いキック感にプラスして匂いも通常モードより強く感じます。

味わいに大きな差は感じられないので、私は通常モードで充分かな・・・と感じました。

後味と匂いはちょっと気になる程度

ケントのニオイを確認

トゥルー・タバコを吸った後は喉の奥にいがいが感を感じました。

これも紙巻たばこを吸ったときのような・・・懐かしい感覚なので私は嫌いじゃありませんが、気になる方もいるかもしれません。

後味はそこまで強くなく、たばこの味を少し感じる程度でした。

また、実際にトゥルー・タバコを吸っている間の匂いは、グロー特有の焦げた匂いとたばこの匂いを感じました。

吸っている間の匂いは他のグローハイパーのフレーバーに比べると、少し強めです。

ですが、吸い終わった後に残るほどの強い香りではなく、ちょっと気になる程度です。

こんなに紙巻きたばこに近い味わいなのに、匂いが強く残らないなんて、すごいですよね。紙巻きたばこの匂いに悩んでいる方にもぜひおすすめしたいフレーバーです。

他スティックと比べてみるとどうか感想

ケントと他フレーバーを比較

KENTシリーズの中でも、奥深いレギュラー味と言われている、ケント・トゥルー・タバコ。

その他の種類と比べても、しっかりとした紙巻たばこに近い味わいを感じられ、ガツンと感じるけど決して強すぎないレギュラー味はとても吸いやすかったです。

私は普段、メンソールを好んで吸っていますが、そんな私でもおいしい!と感じられた味わいでした。

値段も500円と、年々値上がりしている加熱式たばこスティックの中では安価な方ですので、試しやすく、また買って後悔することのない王道のフレーバーといえるでしょう。

気になった方はぜひ一度試してみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

グローハイパー専用スティックの最新記事8件