【グローハイパー】ネオ・フリーズ・メンソール・スティックを吸ってみたら突き抜ける清涼感とフレッシュなミントの旨味が美味しすぎるフレーバーだった!

グローハイパー画像
吸いごたえ(キック感)  4,5
メンソール 4.5
味わい 5,0
コスパ 3.5
総合 4,5

こんにちは!どうしても漫画喫茶に行きたくてたまらないマルチです。

最近は漫画喫茶でも、加熱式たばこ専用のブースが作られたりしていますよね。

加熱式たばこがどんどん世間に浸透してきたなあ、と嬉しい反面、紙巻たばこを吸う場所がどんどん減っていく現実に、寂しい気持ちにもなっています。

話が脱線してしまい申し訳ありません。

さて、本記事ではグローハイパー愛好者である私が実際に試して感じた、フレーバーの正直な感想をご紹介します。

今回試したフレーバーは、NEOシリーズの「ネオ・フリーズ・メンソール・スティック」です。

グローハイパーのフレーバーの中でも、NEOシリーズは数多く発売されていますね。

たくさんの種類があるNEOシリーズの違いについて、気になっていた方も多いのではないでしょうか?

先に結論から言ってしまうと、フリーズ・メンソールを実際に吸ってみたら新鮮なミントの味が感じられて最高においしい、バランスのとれたフレーバーでした!

本記事ではそんなフリーズ・メンソールの魅力とその他の似ているフレーバーとの吸い比べについて詳しく紹介していきます。

メンソールが好きな皆さんの、フレーバー探しの参考に少しでもしていただけたら幸いです。

メンソール・スティックの概要

たばこフレーバー

まず初めにメンソール・スティックの基本情報をご紹介します。

価格と販売店舗

  • 値段:540円(税込)
  • 本数:20本
  • 販売店:全国のコンビニ・タバコ店・gloオンラインショップ
  • 使用できる加熱式タバコ:グローハイパー・グローハイパープラス

グローハイパー・プラスのフレーバーで、NEOシリーズからは現在全部で12種類発売されています。(NEOシリーズ×KOOLコラボフレーバー2種含む)

今回ご紹介するフリーズ・メンソールは「北海道ミントをブレンド×冷涼カプセル」として紹介されているフレーバーです。

冷涼カプセル・・・?と、初めて聞く名前に興味津々になっていましまいした。

お値段は540円。毎日買うとなるとかなりの出費ですが、私はその分、仕事を頑張ればいいんだ!と言い聞かせております。

たばこの値上がりは痛いですが、グローハイパーは本体が比較的安価で購入できるので、これから加熱式たばこを吸い始める方には、おすすめですよ!

glo公式によるキャッチコピー

ミントとたばこのブレンドに厳選された国産ミントを配合。
このミントは空気の澄んだ北海道で栽培され、新鮮なうちに収穫されている。
加熱するために作られ、味わうために生み出されたたばこ。

glo公式サイトでは上記のように紹介されていました。

空気の澄んだ北海道で、新鮮なうちにとれたミント、味わうために生み出されたたばこ、なんだかすごいですよね。

絶対に美味しくないわけない!という期待高まるキャッチコピー!

ここからは、そんなフリーズ・メンソールを私が実際に吸ってみて感じた正直な感想をご紹介します。

パッケージとスティックの見た目

フレーバー画像

次にパッケージとスティックの見た目について紹介していきます。

フリーズ・メンソールは青の背景に黒とピンクがヒョウ柄のようにペイントされたパッケージが目印です。

パッケージを開けてすぐに、鼻を突き抜ける、爽やかなミントの匂いを感じました。

スティックには青・黒・ピンクのまだらな柄が印刷されています。このスティックの柄は、正直見分けがつかないほど、KOOLシリーズのマックス・メンソールとそっくりでした。

前回紹介したクール・エックス・ネオ・マックス・メンソールの記事はこちら→クール・エックス・ネオ・マックス・メンソール紹介記事

またフリーズ・メンソールには冷涼カプセルが搭載されています!カプセルには他のフレーバーでもおなじみの、黒い電源マークのようなものが描かれていました。

通常モードで吸った味わいの感想

フレーバーと加熱式たばこ

まずはカプセルを潰さずに通常モードで吸ってみます。

1パフ目からびっくりの深くて重いミントの味わいと、清涼感がしっかり味わえます。3パフ目からは喉に残るようなミントの冷たさと苦味を感じました。

深い味わいの苦味と清涼感、このたばこは正直、すごくおいしいです。

メンソールは強めではあるものの、たばこ本来の味わいもメンソールに負けないほど感じられ、キック力も充分です。

これは本当においしい。「味わうために生み出された」とのキャッチフレーズがしっくりくるおいしさでした。

私はすごく好きです。ナンバーワンかもしれないな・・・と思いました。この1箱を吸い終わったら、きっとまた買いにいくと思います。

冷涼カプセルを潰して吸った味わいの感想

フレーバー

次に冷涼カプセルを潰して吸ってみました。

1パフ目から先程よりもパワーアップした清涼感とミントの味わいが!

喉がツーンとするメンソールをダイレクトに味わうことが出来ました。

口の中いっぱいに新鮮なミントが広がっています。メンソールを吸って感じることの多い、歯磨き粉のような味わいは一切なく、天然で新鮮な味のメンソールを楽しむことができます。

また、強くなったメンソールにたばこ本来の味わいも劣ることなく、ミントのおいしさ、深み、苦味をしっかり感じさせてくれました。

カプセルを潰す前も後も満足できるクオリティの1本、私は大満足でした。

ブーストモードで吸った味わいの感想

加熱式たばこ

次にブーストモードでフリーズ・メンソールを吸ってみました。

やはり先程と同じく1パフ目からしっかりとしたミントの深い味わいを感じました。

通常モードに比べ、僅かですがメンソールも強く感じられます。

ですが、味わいや清涼感に特に変化はありませんでした。

個人的には通常モードで長く楽しみたいかな、と思いました。

後味と匂い

加熱式たばことフレーバー

フリーズ・メンソールを吸った後の味わいは爽やかなミントの味が口の中いっぱいに残りました。

嫌ないがいが感や喉の痛みは全く無く、口の中がリフレッシュされたような、冷たい感触を感じます。

10分程でリセットされ、スーッと後味が消えていきました。

また、私はびっくりしたのですが匂いは全くの、無臭でした。加熱式たばこ特有の匂いも、ミントの香りもなく、吸ったのかすらわからない程、無臭でした。

匂いが気になる女子にもおすすめしたいフレーバーです。

マックス・メンソールと比べてみて

その他のフレーバーとの比較画像

上記でも紹介した「クール・エックス・ネオ・マックス・メンソール」と、比べてみました。

メンソールの強さは、KOOLシリーズのマックス・メンソールの方が強く感じます。

ですが味わいは、今回ご紹介したフリーズ・メンソールの圧勝と私は感じました。

マック・メンソールは少し人工的な歯磨き粉のようなメンソールを感じましたが、フリーズ・メンソールからは天然のフレッシュなミント感溢れるメンソールを感じることが出来ました。

とにかく強いメンソールがいい、という方にはマックス・メンソール。

味わいとメンソールをバランスよく楽しみたい、という方にはフリーズ・メンソールをおすすめします。

私は個人的に、今回ご紹介したフリーズ・メンソールがかなり好きでした。

これから相棒として仲良くやっていこうと思っています。

マルチ激推しの「ネオ・フリーズ・メンソール・スティック」、ぜひ一度試してみていただきたいです!とにかくバランスよくまとまっている、満足できるフレーバーでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。