【本日締切】IQOSプライムプレゼント

プルームエックス全12種類のスティックをレビュー!1番美味しいフレーバーはコレだ!

こんにちは、アイコスさん(@iqossan)です。

この記事では、JTの新型加熱式たばこ「Ploom X(プルームエックス)」の全フレーバーを吸ってみた感想をまとめます。

「Ploom S 2.0」とも互換性のあるたばこスティックですが、「Ploom X」で吸うと味わいがより豊かになります。発売したばかりのプルームエックスでメビウスとキャメル、全ての銘柄の味わいを比較してみました。

2つのブランド、12種類のフレーバー

プルームエックスには、「MEVIUS(メビウス)」「CAMEL(キャメル)」という2つのブランド銘柄が存在し、合計12種類のフレーバーを楽しむことができます。

プルームエックス発売のタイミングでフレーバー数が一気に2桁になり、ラインアップがどんどん拡充していますね。

ここからはそれぞれのフレーバーを実際に吸ってみた感想をお届けします。下のボタンから、気になる銘柄にすぐにジャンプできますので活用して下さいね。

メビウス

メビウスの画像

540円の濃厚たばこ

全4種類

メンソール2 | レギュラー2

キャメル

キャメル

500円の軽快たばこ

全8種類

メンソール6 | レギュラー2

メビウス(MEVIUS)

メビウスは日本を代表するたばこ銘柄です。「紙巻きたばこではメビウスを吸っていた」という方は多くいるのではないでしょうか。

メビウスはプルームエックスで吸うことで、一番たばこらしい風味を楽しむことができます。

プルームエスでは味わえなかったメビウスの”本当の味わい”を、プルームエックス独自の加熱機能である「ヒートフローテクノロジー」がしっかりと作り出しています。

全4種類のフレーバーを実際に吸ってみたので、味わいの感想を見ていきましょう。

メビウス・リッチ

レギュラー

メビウス・リッチ

香り5.0
コク5.0
味わい

深みのある、リッチな味わい

プルームエックスで楽しめる、最も濃厚なレギュラーフレーバーです。本当のたばこの味を最も強く感じることができます。

プルームエックスは”気流”を最適なものにする技術「ヒートフローテクノロジー」が搭載されていますが、この機能の恩恵を最も受けている銘柄とも思います。吸った時の口に広がる香りとコクは、他銘柄にはない満足感を与えてくれます。吸ったあとの余韻も最も残る、深みのあるリッチな味わいになっています。

ただ、ライトな加熱式たばこに慣れている人だと少し強く、ヤニクラを起こす方もいるかもしれません。そのくらいたばこ本来の味わいを楽しめます。

深みのあるレギュラーなら、メビウス・リッチ。

深みのあるレギュラーなら、メビウス・リッチです。

メビウス・スムース

レギュラー

メビウス・スムース

香り4.0
コク3.5
味わい

調和のとれた、スムースな味わい

「メビウス・リッチ」に比べると、軽さが出ているスムーステイストを楽しめるフレーバーです。非常にバランスが取れている印象で、メビウスの香り高さはそのままにコクが落ち着いているので、とても吸いやすいですね。

メビウスのレギュラー銘柄には、香味葉「ラミナ」が使用されていますが、その豊かな風味を損ねずに軽さを楽しめるので、レギュラーテイストだけれども爽やかな感覚を覚えました。

まずプルームエックスでレギュラーテイストを試してみたいという方にはこの「メビウス・スムース」をおすすめします。

軽やかなレギュラーテイストを味わいたいなら、メビウス・スムースを選びましょう。

軽やかなレギュラーテイストを味わいたいなら、メビウス・スムースを選びましょう。

メビウス・メンソール・コールド

メンソール

メビウス・メンソール・コールド

香り4.0
コク4.0
メンソールの強さ4.5
味わい

キレのある、氷冷メンソール

メビウス銘柄の強メンソールフレーバーです。後述する「メビウス・メンソール・フレッシュ」よりも強い冷涼感を楽しめます。

まず私がこのフレーバーを吸った第一印象は、「うまい!」でした。

メビウスたばこ”ならで”はの香りとコクはそのままに、爽快感が絶妙にマッチしています。この味わいを楽しむためにプルームエックスを買っても良いレベルです。もともと紙巻きたばこでメンソールタイプのメビウスを吸っていた方なら、この銘柄をダントツでおすすめします。最もあなたの好みにマッチしているでしょう。

メンソールの強さも実にちょうど良く、総合的に満足度が高いフレーバーに仕上がっています。

メビウス・メンソール・コールドは、THE・王道メンソールでした。間違いない味わい。

メビウス・メンソール・コールドは、THE・王道メンソールでした。間違いない味わい。

メビウス・メンソール・フレッシュ

メンソール

メビウス・メンソール・フレッシュ

香り3.0
コク3.0
メンソールの強さ3.5
味わい

透きとおる、爽快メンソール

いわゆるメビウス銘柄のミントフレーバーです。前述する「メビウス・メンソール・コールド」よりも落ち着いた冷涼感を楽しめます。

もともとアイコスの「マールボロ・ミント」を吸っていた方であれば、このフレーバーが気にいると思います。ただ、「マールボロ・メンソール」を吸っていた人には少し物足りないかも。

香りとコクも若干落ち着いているように感じられ、レギュラー含めたメビウス銘柄の中でも「弱い」銘柄だと思います。

しかしながら、プルームエックス×メビウスの、満足ある風味を感じられないといったことはなく、十分に美味しい味わいになっています。この銘柄に求めるのは爽やかさであり、軽快さです。ふわっとした風味で落ち着きたい時には、このフレーバーがおすすめだと思いました。

キャメル(CAMEL)

キャメルは、遊び心あふれる安値銘柄です。しかしながら安いからといって不味いということはなく、逆にキャメルならではの味わいを楽しむことができます。

プルームエックスになって、その満足度は更に向上したと思います。これまでのプルームエスではその良さを最大限引き上げられていなかった印象を持ちました。ヒートフローテクノロジーが、キャメルの風味を向上させている気がします。

それでは、全8種類のフレーバーを実際に吸ってみた感想をどうぞ。

キャメル・リッチ

レギュラー

キャメル・リッチ

香り4.5
コク4.5
味わい

コクのある、香ばしい味わい

キャメル銘柄で最も濃厚な”たばこ味”を楽しめるフレーバー。香りとコク共にキャメル銘柄の中で1番強いです。

良く言うとたばこ葉の風味であり、悪く言うと苦味とも捉えられるような、独特な香ばしさがキャメルにはありますが、その”キャメルならでは”な、香ばしさを存分に味わうことができます。

「メビウス・リッチ」と比べると、「キャメル・リッチ」の方が雑味を感じます。「メビウス・リッチ」はコクは強いけど、けれどもマイルドに感じますね。

だからこそ、たばこの「強さ」というカテゴリでは最も強いものになるかもしれません。スロートキックはもちろんガツンと感じることができるので、強いたばこが欲しい方にはこの「キャメル・リッチ」がおすすめといえるでしょう。

キャメル・スムース

レギュラー

キャメル・スムース

香り3.5
コク3.5
味わい

口あたりの良い、なめらかな味わい

非常に吸いやすいレギュラーテイストです。たばこの強さが抑えられており、なめらかな味わいを楽しむことができます。

「メビウス・スムース」と比較されることが多いと思いますが、風味豊かなのは「メビウス・スムース」でしょう。

こちらの「キャメル・スムース」は、キャメルならではの苦味が抑えられた、吸いやすいレギュラーテイストという印象です。口あたりが非常に良くて、「キャメル・リッチ」のあとに吸うと、吸いやすい!と思うこと請け合い。

”価格がワンコインの気さくなレギュラー”というフレーズがぴったりなフレーバーでした。きっと、あえてこの程度の味わいが良いという人もいるはず。

キャメル・メンソール・コールド

メンソール

キャメル・メンソール・コールド

香り3.5
コク3.0
メンソールの強さ4.5
味わい

突き抜ける、強烈メンソール

「メビウス・メンソール・コールド」と対をなすキャメルの銘柄です。「キャメルのメンソール」といえばこの銘柄を指しますね。

キャメルの香り高さもそのままに、しっかりとした冷涼感を楽しむことができるので、なんとなくメビウスよりも「強い」と感じるかもしれません。

キック感も爽やかで、吸いごたえは間違いなし。うまくバランスが取れているメンソールテイストなので、はじめてキャメルを吸ってみるという人におすすめだと思います。

しっかりとした氷冷感を味わえる500円フレーバーでした。

しっかりとした氷冷感を味わえる500円フレーバーでした。

キャメル・メンソール・ブラックミント

メンソール

キャメル・メンソール・ブラックミント

香り4.5
コク3.0
メンソールの強さ4.5
味わい

クセになる、ハーバルメンソール

見た目が「ブラックメンソール」なので最も冷涼感が強いのかと思いきや、メンソールの強さは「キャメル・メンソール・コールド」と同じくらいです。そこまで強くない。

このブラックミントは、ハーブがブレンドされたフレーバーです。しっかりとしたメンソールと共に、ハーブの独特な香りを楽しむことができます。”ミント”というより、”ハーブ”という感じで、たばこ葉ではない香り高さがあります。プルームエックスでこのフレーバーを吸うと、気流が口の中で広がり、ハーバルな深い風味を楽しめます。

ただの強冷メンソールを求めてこのフレーバーを買うと「あれ?」と思うので、注意が必要です。

強い冷涼感と共に、独特な風味を楽しめるフレーバーでした。

強い冷涼感と共に、独特な風味を楽しめるフレーバーでした。

キャメル・メンソール・パープル

メンソール

キャメル・メンソール・パープル

香り5.0
コク3.0
メンソールの強さ3.0
味わい

フワッと香る、ベリーフレーバー

非常に香り高いフレーバーです。パッケージのスリーブを外すだけで香りが漂ってくる感じ。吸ってみると、ベリーの香りが一気に口いっぱいに広がります。

プルームエックスの中で最も”甘み”を感じたフレーバーでもあります。こういったベリー系は女性からの人気が強い傾向がありますが、この「キャメル・メンソール・パープル」もその傾向が強く出そうです。

良く言うと「甘くて軽快な香りを楽しめるフレーバー」なのですが、悪くいうと「芳香剤のような香りがキツい」という感想もあるかと思います。私はそもそもメンソール派であり、こういったフレーバーは夜のまったりタイムに吸うことが多いので、タイミング次第では逆にこのフレーバーが吸いたいという感想を持つくらいでした。

甘みとフルーツの香り高さを楽しめる贅沢フレーバーです。

甘みとフルーツの香り高さを楽しめる贅沢フレーバーです。

キャメル・メンソール・レッド

メンソール

キャメル・メンソール・レッド

香り4.5
コク3.0
メンソールの強さ3.5
味わい

ギュッと香る、アップルフレーバー

とても爽やかなフレーバーです。りんごの香りと、強めな冷涼感がうまくバランスを取れています。

結構スロートキック感を感じるフレーバーだと思いました。アップルフレーバーが”独特な喉越し”を醸し出しています。美味しい。特にプルームエックスで吸うとその本当の威力が発揮される印象がありました。ヒートフローテクノロジーが風味をより楽しませてくれます。

ちなみに、りんごの香りはしっかり強いのですが、前述の「パープル」の方がより強い香りがします。フルーツフレーバーの中では軽やかな部類に入りますね。

爽やかでみずみずしいアップルテイスト。

爽やかでみずみずしいアップルテイスト。

キャメル・メンソール・グリーン

メンソール

キャメル・メンソール・グリーン

香り4.0
コク3.5
メンソールの強さ4.0
味わい

スカッと香る、マスカットフレーバー

私が最も好きなフルーツフレーバーでした。芳醇なマスカットの香りが口いっぱいに広がり、気分転換にもってこいです。

初めて吸った時は、「純粋に美味しい」と思いました。甘みとたばこのコクのバランスが絶妙で、”爽やかな大人な味わい”に仕上がっています。香り自体はそこまで強くなく、落ち着いた風味を楽しめます。

しかしだからこそ、”キック感は程々”のように感じます。「爽やかな気分になりたい!」という時にはおすすめですが、「ガッツリたばこを楽しみたい!」という時にはおすすめしません。

たばこのコクとフルーティーさが絶妙にバランスを取っていました。

たばこのコクとフルーティーさが絶妙にバランスを取っていました。

キャメル・メンソール・イエロー

メンソール

キャメル・メンソール・イエロー

香り4.5
コク3.0
メンソールの強さ4.0
味わい

スッキリ香る、シトラスフレーバー

シトラス、、いや、レモンかミカンか?いずれにせよ、柑橘系の香りを目一杯楽しめるフルーツフレーバーです。

こちらも気分転換にぴったりで、スカッとしたいときにおすすめ。爽やかな香りが強く出ており、その分キャメルならではのたばこのコクは落ち着いているように感じました。

あと地味に、プルームエスで吸うよりも、プルームエックスで吸ったほうが美味しいと一番感じたフレーバーでもあります。プルームエスでは加熱が弱いのか気流がうまく循環しないのか、味が落ちます。プルームエックスで吸って本領発揮されるフレーバーです。気になる方は是非試してみて!

一番美味しいたばこスティックは、コレ!

さて、全てのフレーバーを吸ってみて、私が一番美味しいと思ったフレーバーは、、、コレです!

メビウス・メンソール・コールドの完成度は非常に高い

メビウス・メンソール・コールド!!!君が一番だ!!

アイコスさんアイコスさん

本当に美味しいと思いました。プルームエックスの加熱も気流もコントロールするという仕組みが、このフレーバーの美味しさを更に高めていると思います。

吸った時の豊かな風味はもちろん、吸ったあとの余韻も満足できるもので、なおかつ嫌なクセがありません。さすが「メビウス」であり、そのために開発された加熱式たばこデバイス「プルームエックス」です。

もしランキングとして、2位や3位を挙げるなら「キャメル・メンソール・グリーン」か「メビウス・スムース」かなぁと思いますが、そのレベルを一段上にいく堂々1位が、この「メビウス・メンソール・コールド」でした。おめでとうございます!(?)

様々な好みに合わせることができるプルームエックス

私は「メビウス・メンソール・コールド」が最も美味しいと思いましたが、もちろんこれは千差万別な意見があるでしょう。

もともと私はメンソール好きなのでこのメンソールの王様の良さがより一層わかりましたが、レギュラー好きにとってはまた全く違うランキングができると思います。

にしても、全種類吸って思うのは、様々なラインナップを揃えてきたなということです。この12種類あれば、まぁどれかは好みのものが出てくると思います。スタンダードなメビウスと、遊び心あるキャメルという2銘柄体制も良い感じです。

今後、各フレーバーの評価記事を公開していくので、是非あなたの評価・感想も教えて下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です