先行レビュー!アイコス3デュオ「プリズム」

プルームテックプラス「エナジー」新フレーバーをレビュー!炭酸味でハジけるうまさ

4.0

プルームテックプラスの新フレーバー「エナジーショットミント」と「エナジースパークミント」をレビュー

こんにちわ、アイコスさんです。

この記事では「プルームテックプラス」の、「エナジー・スパーク・ミント」「エナジー・ショット・ミント」2種類の新フレーバーを先行レビューしていきたいと思います!

炭酸飲料がイメージされた銘柄ですが、実際どんな味わいなのでしょうか?コンビニ発売は3月5日からですが、特別に発売前に手に入れることができたので、早速期待の「プラス」たばこを評価していきます。

2種類の炭酸飲料フレーバー

JTの加熱式たばこ「プルーム・テック・プラス」と「プルーム・テック・プラス・ウィズ」で吸える新フレーバーが発売されました。どちらも炭酸飲料がイメージされた銘柄で、もともと片方は期間限定販売されていましたが、その人気から定常銘柄となった経緯があります。

赤いパッケージが「エナジースパーク」、黒いパッケージが「エナジーショット」フレーバーだ。

赤いパッケージが「エナジースパーク」、黒いパッケージが「エナジーショット」フレーバーだ。

限定出身の期待のフレーバー

「プルームテックプラス」では、限定フレーバーが時折発売されますが、多くの限定フレーバーに「炭酸」テイストが付与されています。

例えば、前回の限定フレーバーは「スパークリングワイン味」というもので、「炭酸×ワイン」な風味が楽しめる非常に挑戦的なフレーバーでした。こちらもなかなか美味しかった。

限定新フレーバー「エナジーワイン」をレビュー!プルームテックプラスだから吸える新しい味わい解禁 限定新フレーバー「エナジーワイン」をレビュー!プルームテックプラスだから吸える新しい味わい解禁

今回通常銘柄として発売される「エナジースパークミント」は、その炭酸飲料テイストフレーバーの元祖であると言えます。もともと2020年の夏限定銘柄として発売されましたが、それが炭酸テイストでは初めてのものでした。

「エナジースパークミント」は元々期間限定販売されていた。左が通常販売品、右が限定販売品だ。ほぼ外装は一緒。

「エナジースパークミント」は元々期間限定販売されていた。左が通常販売品、右が限定販売品だ。ほぼ外装は一緒。

この銘柄がいつでも買えるようになる・・・んだから、プルームテックプラスユーザーにとってはなかなかうれしいニュースなのです。ということで、これら2つの銘柄をレビュー評価していきましょう!

「エナジー・スパーク・ミント」をレビュー評価

プルームテックプラスウィズで、エナジースパークミントを吸ってみる。

まず初めに試していくのは、通常銘柄として改めて発売される「メビウス エナジー スパーク ミント」です。

パッケージを開けると真っ赤なたばこカプセル達がお目見えです。

エナジースパークミントを開封

ENERGY SPARK

ハジけるうまさで気分も上向く。エナジースパーク

この赤いデザインからか、なんとなく「コーラ」を彷彿としますよね。「エナジースパークミント」吸ってみます。

真っ赤なたばこカプセルの「エナジースパーク」をウィズで吸ってみます。

真っ赤なたばこカプセルの「エナジースパーク」をウィズで吸ってみます。

甘みのある炭酸飲料フレーバー

ウィズのロックを解除して吸ってみると、程よく甘みを感じられる炭酸風味のたばこでした。

パッケージから強い炭酸をイメージしてしまうかもしれないのですが、パチパチとするわけではなく、どちらかというと吸った後にニコチンの刺激をピリピリと感じる程度といえます。しかし、「炭酸飲料」というイメージはぴったりで、強めの刺激が爽快感を促します。

さすがプルームテックプラス、低温加熱式たばこといえど喉にスロートキックもあり、弱々しい感じはあまりしません。旨味もありますが、それよりも甘みを感じる度合いが強いので、「ラムネ程度の炭酸のコーラ」といった感じでしょうか。いずれにせよ爽やかな気分にさせてくれます。

流石炭酸フレーバーの元祖!「エナジー」銘柄の代表格なだけあります。ただ、炭酸感が若干弱いのが少し物足りないかも。新しいメンソールを探している方は試してみる価値があります。

アイコスさんアイコスさん

総合評価:4.0

「エナジー・ショット・ミント」をレビュー評価

プルームテックプラスウィズで、エナジーショットミントを吸ってみる。

続いて、こちらは完全新フレーバーである「メビウス エナジー ショット ミント」を試してみます。黒いパッケージに稲妻が走っているので、刺激がとっても強そう!

パッケージを開けると、黄色のイラストがパッと目に入ってきます。

エナジーショットミントを開封

ENERGY SHOT

キレあるうまさでテンションアップ。エナジー・ショット

なんとなくパッケージやイラストから、エナジードリンクである「モンスターエナジー」をイメージしてしまいます。味わいは果たして似ているのか、吸っていきましょう。

黄色のたばこカプセルの「エナジーショット」をウィズで吸ってみます。

黄色のたばこカプセルの「エナジーショット」をウィズで吸ってみます。

キリッと爽快新味メンソール

「エナジーショット」を深く吸い込んで口に含んでみると、先程の「エナジースパーク」との違いがよくわかりました。こちらのフレーバーの方が甘みが弱まっています。その分、非常にキレを感じます。

「エナジーショット」の方が、ベイパー(煙)を吐いた後のピリリとしたニコチンの度合いが強い気がします。その分キック感もしっかりあるので、キリッとしますね。

甘みを抑えて刺激とたばこ葉の旨味を出したテイストとなっているため、パッケージのとおり、よりこちらの方がエナジードリンク感が強いです。

シャープで尖った味わいが欲しいならこの「エナジーショット」がおすすめでしょう。逆に甘みを感じながら炭酸感を楽しみたいなら「エナジースパーク」という選択になりそうです。

完全新作フレーバーですが悪くない!「エナジースパーク」の物足りなさが「エナジーショット」では賄われている気がします。より大人なピリピリを楽しみたいならこのフレーバーを試してみる価値がありそうです。

アイコスさんアイコスさん

総合評価:4.5

「エナジー」フレーバーの総合評価は星4!

プルームテックプラス新フレーバーをレビュー

ついにコンビニでいつでも買えるようになった「エナジー」フレーバーですが、メンソール銘柄に新しい選択肢をもたらしてくれました。「エナジースパーク」は甘みのある炭酸感、「エナジーショット」はエナジードリンクのような刺激感を楽しむことができます。どちらも、これまで通常販売されている加熱式たばこフレーバーにはない味わいです。

しかし一方で、この「エナジー」フレーバーを常に買うかどうかと考えると、大手を振って毎日買う!とはいえないかもしれません。あくまで爽快感が欲しいサブフレーバーという立ち位置になる可能性が高い。

そもそも「プルームテックプラス」には「ゴールドリーフ」が使われた旨味が強い優秀な銘柄が存在します。その銘柄をメインで利用しながらも、たまにリフレッシュしたい時にこの「エナジー」系フレーバーを嗜む…。そんな存在になるような気がします。

よって、その可能性も考慮して今回発売された「エナジー」フレーバーは星4つといった評価かと思います。

独特なリフレッシュ感を私達喫煙者にもたらしてくれる新フレーバーでしたが、JTプルームシリーズの創意工夫を、今後も期待してしまいます。

※本記事は喫煙を推奨するものではありません。ご利用にあたっては、健康リスクなどをご考慮のうえ、注意・マナーを守ってご使用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です