【IQOS ILUMA】テリアリッチレギュラーの味わいを評価!安価な濃いレギュラー「センティアディープブロンズ」とも吸い比べ

加熱式たばことフレーバー

皆さんこんにちは!加熱式たばこブロガーのアイコスさん(@iqossan)です。

もう夏も終わってしまいますね・・・今年も残すところ後4ヶ月を切りました。

私は時間の経つのが早すぎて、気持ちが追いつけずにいます・・・。季節の変わり目は体調も崩しやすいので、皆さん無理せず穏やかな日々を過ごしましょうね。

さて、本日お届けするのはアイコスイルマ(IQOSILUMA)フレーバーの「テリア・リッチレギュラー」を実際に吸ってみたレビュー記事です。

テリア・リッチレギュラーの味わいはもちろん、競合フレーバーでもある「センティア・ディープブロンズ」との吸い比べや、乗り換えは可能なのかを詳しく紹介していきます。濃い味レギュラーでおすすめはどっち?

テリア・リッチレギュラーの感想は?味わいを評価

加熱式たばことフレーバー

吸いごたえ(キック感) 5.0
コク 4.0
香り 4.0
総合 4.5

テリア・リッチレギュラーは濃いレギュラ−味だけど、くどくない吸いごたえでレギュラー味初心者の方でも気軽に吸えるフレーバーでした。

上記評価の理由としては、1パフ目からしっかりした香ばしい味わいと深みの中に、キック感をダイレクトに感じられた為吸いごたえを「5」の評価にしました。

力強いキック感ではさすが「テリアシリーズ」と感じますが、同時に口の中にイガイガ感も強く残ります。イガイガ感が苦手な方は注意してくださいね。これぞレギュラー味、というような王道な味わいはとても美味しく紙巻きたばこのような強いキック感は爽快です!

コクや香りも充分に感じられますが、加熱中から香ばしい匂いが部屋に広がり少しの間匂い残りがありました。気になる方は換気をおすすめします。

濃いレギュラー味ではあるものの、どこかあっさりした味わいを感じたためコクは「4」の評価に。

テリア・リッチレギュラーのちょうどよい吸いごたえと味わい、濃いのにさっぱり吸えるクリアな味わいはテリアシリーズだからこそと感じます。また、テリア・リッチレギュラーの香ばしい香りは、どこか紙巻きたばこを思い出すような香りでしたので「4」にさせていただきました。

匂いは強めですが、濃いレギュラー味が苦手な方でもあっさりした吸いごたえは万人受けするレギュラーフレーバーだと感じます。

全体的に甘みのないクリアな味わいで、大人なレギュラーフレーバーといえますね。

テリア・リッチレギュラーの後味は、イガイガ感がしばらく残る苦いような印象を受けましたので気になる方は飲み物などで1度口をさっぱりさせてみるのもいいかもしれません。

テリア・リッチレギュラーの基本情報

フレーバー

テリア・リッチレギュラーの基本情報を紹介します。

価格と販売店舗

価格580円
本数20本
販売店舗全国のコンビニ、タバコ店、IQOSオンラインストア
使用できる加熱式たばこアイコスイルマプライム、アイコスイルマ、アイコスイルマワン

テリア・リッチレギュラーの価格は580円。

本記事の下記で紹介する「センティア・ディープブロンズ」の価格は530円です。

2つのフレーバーの価格差は50円。1箱当たりだとそこまで大きな差は感じられないかもしれませんが、毎日吸うことを考えると50円の差は大きいですよね。

下記ではテリア・リッチレギュラーからセンティア・ディープブロンズに乗り換えられるのか、2つのフレーバーの味わいの違いも詳しく紹介しますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

IQOS公式によるキャッチコピー

深みのある強い味わい
最もコクのある強い味わい。香ばしくブレンドされたたばこ葉を満足感のあるモルツの香りで調和

最もコクのある強い味わい、と紹介されていますがそこまで強いコクは感じられませんでした。

しかし、香ばしさや強い味わいはしっかり感じられる深みあるレギュラー味ですので気になった方はぜひ1度試してみてはいかがでしょうか?

パッケージやスティックの見た目

フレーバー

テリア・リッチレギュラーのパッケージは鮮やかなブルー。

スティックにも同じ色味のラインが印刷されていました。

パッケージに鼻を近づけて匂いを嗅いでみると、爽やかな香りが!

あまりレギュラー味では感じることのないような爽やかな香りにたばこの臭いが少し混ざって、個人的にはいい香りだと感じました。

また、今回吸い比べをしている「センティア・ディープブロンズ」は銀紙が白色でした。

フレーバー
左からセンティア・ディープブロンズ、テリア・リッチレギュラー

2つの香りはとても似ていて、僅かにセンティア・ディープブロンズの方がたばこの匂いを強く感じました。

センティア・ディープブロンズと吸い比べてみた

加熱式たばことフレーバー

競合フレーバーでもアイコスイルマ専用フレーバー「センティア・ディープブロンズ」と吸い比べてみました。

テリア・リッチレギュラーとのキック感や吸いごたえの差をしっかりレビューしていきたいと思います。

センティア・ディープブロンズの味わいは・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アイコスさん
美味しい!

えっ!とびっくりしてしまうくらい、センティア・ディープブロンズはテリア・リッチレギュラーと似た味わいで、強いキック感ではあるもののあっさりした吸いごたえで美味しい味わいを感じました。

テリア・リッチレギュラーに負けず劣らず・・・これは美味しい・・・。

センティア・ディープブロンズは、テリア・リッチレギュラーに比べて少し香ばしい香りが強めです。

ウッディな香りは人を選ぶかもしれませんが、個人的にはそこまで気になりませんでした。

雑味の少ないクリアな味わいで、たばこ本来のうまみをしっかり味わえる1本。

テリア・リッチレギュラーと比較しても吸いごたえや、コクはほとんど同じように感じました。

目をつぶって吸ったら、間違えてしまう人もいるかもしれません。

しかし、後味はテリア・リッチレギュラーの方がさっぱりしていてくどさがない印象。

テリア・リッチレギュラーでは口に残るイガイガ感はあったものの、癖のない味わいでしたが、センティア・ディープブロンズは吸い終わってから数分後にもったりした後味を感じました。

「テリア・リッチレギュラー」から「センティア・ディープブロンズ」に乗り換えられる?

加熱式たばことフレーバー

さて、最後にみなさんが気になる「テリア・リッチレギュラー」から「センティア・ディープブロンズ」に乗り換えられるかどうかを発表します。

乗り換えられれば、1箱当たり50円を節約することが可能になるので10月の価格アップ後からも打撃を少なくできますよ。

結果は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アイコスさん
乗り換えられる!アリ!

テリア・リッチレギュラーからセンティア・ディープブロンズへの乗り換えは、「アリ」です。

上記でもセンティア・ディープブロンズをベタ褒めしてしまいましたが、実際に吸ってみたら乗り換えられるという人は多いのでは?と個人的には感じました。

1つ問題があるとしたら「後味」だと感じます。

どちらもさっぱりした王道レギュラー味ではあるものの、少しセンティア・ディープブロンズはくどい印象を受けました。

吸い終わってしばらくしてから、胸焼けのようなもったりした後味が残ります。

フレーバー価格の50円の差は完全にゼロという訳ではないので、やっぱりテリア・リッチレギュラーの方がいい!という方もいるかもしれません。

ただ、センティア・ディープブロンズはかなりテリア・リッチレギュラーに近い味わいではあるので1度試してみる価値は充分にあります。

まだ吸ったことの無い方はぜひ1度試してみてくださいね。

テリア・リッチレギュラーはこんな人におすすめ!

加熱式たばことフレーバー

吸い比べをしてみて、テリア・リッチレギュラーはこんな人におすすめといえます。

  • 王道レギュラー味が好きな人
  • 濃い味わいが好きな人
  • 強いキック感を楽しみたい人

テリア・リッチレギュラーは濃いレギュラー味を楽しめる、吸いごたえのあるフレーバーでした。

香ばしい香りはどこか紙巻きたばこを思い出させてくれるような香りですので、まだ試してない方はぜひ1度試してみてください。

また、当サイトでは他にもアイコスイルマ専用フレーバーをたくさん紹介しています。

ぜひこちらも覗いてみてくださいね。

関連記事

こんにちは!加熱式たばこブロガーのアイコスさん(@iqossan)です。アイコスイルマが発売されてから、もうすぐ1年が経とうとしていますね。(アイコスイルマの一般発売日は2021年9月です。)時間が経過するのは早い!今年が始[…]

加熱式たばことフレーバー