YouTubeスタート!チャンネル登録してね♪

また狙われた加熱式たばこ セブンペイ不正利用で中国人アルバイト店員が逮捕

7pay不正利用で加熱式たばこ窃盗の疑い

セブンペイを不正に利用した犯罪が続いています。

先日加熱式たばこ「IQOS(アイコス)」の専用タバコ、147カートンを騙し取った疑いで逮捕された中国人二人組に続き、またもや中国人の逮捕者が出ました。

今回も狙われたのは加熱式たばこ。しかも今回犯行を行ったのはセブンイレブンのアルバイト店員でした。

セブンペイで加熱式たばこを窃盗

報道されたのは今日12日、スマホ決済サービスである「7pay」を悪用した疑いで、中国人の留学生「兪慧霊容疑者(21)」をを窃盗容疑で逮捕しました。警視庁によると容疑も認めているそうです。

逮捕容疑は7月4日、東京都千代田区内のセブンイレブンのアルバイト店員として勤務している最中に起こりました。

兪慧霊容疑者が、複数のIDを不正に使ってセブンペイを利用。客に販売したように装って、加熱式たばこのカートリッジや化粧品など計15点を窃取した疑いが持たれています。

7payでの増える中国人容疑者

前回起きた事件でも、中国人の二人組が逮捕されました。

7payで大量に購入されたのはIQOSのたばこ 7pay不正利用で73万円購入されたのは”あの商品” その数「146カートン」

なぜ中国人が次々と逮捕されているのでしょう。

今回の事件の詳細について、警視庁によると、

兪容疑者は7月3日、中国人の友人から中国の対話アプリ「微信(ウィーチャット)」を通じて「お金をあげるからセブンペイでたばこを買ってほしい」と連絡を受け、このメッセージの際に複数のIDやパスワードが送信された

と公表されています。

横行する不正ID流出、加熱式たばこの窃盗

WeChatは中国でメイン利用されているLINEのようなアプリ。これを利用してIDやパスワードが出回っているということは、中国で不正ID流出が横行されている可能性があると受け取ることができます。

不正に購入した商品については

宅配便で送るつもりだった

と話しているということです。中国人の友人から頼まれたということで、そのまま中国に送る可能性が高そうですね。

加熱式タバコ、アイコス・プルームテック・グローの画像

加熱式タバコ、アイコス・プルームテック・グローの画像

また、やはり狙われたのは「加熱式たばこ」でした。「加熱式たばこのカートリッジ」とあるので、

  • IQOS(アイコス)
  • Ploom(プルーム)
    • PloomTECH
    • PloomTECH+
    • Ploom S
  • glo(グロー)

どれが狙われたのかは定かではありませんが(「カートリッジ」とあるので「PloomTECH」か?)、やはり中国での加熱式たばこ需要は高まっていて、転売が横行しているのでしょう。

不正利用を感じたらすぐに連絡しよう

今回、犯行が発覚したのは、IDを不正利用された都内在住の40代男性が千代田区の店舗に連絡したことからだそうです。その後

店長が兪容疑者に確認したところ犯行を認めたため、警察署に被害届を出した。

とあります。

まさかアルバイト店員が不正利用を行うとは、私達消費者にとってはなかなか想像できないことでしたが、何が起こるかわかりません。

もし、「不正利用された?」と感じた方は必ず連絡を取るようにしましょう。

  • 7payに関するお問い合わせ先
    • お客様サポートセンター緊急ダイヤル
      TEL:0120‐192‐044
      ※24時間/年中無休
    • https://www.7pay.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です