YouTubeスタート!チャンネル登録してね♪

【衝撃】グローセンスを先行レビュー!吸ってみた感想と使い方解説

グローセンスをレビューした画像

新型グロー「グロー・センス」を、発売前に先行レビューしました!

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)が作る「低温加熱式たばこ」とはどのようなものなのか、早速アイコスさんでは実機レビューを行いました!YouTubeチャンネルで先出しし、て開封・感想レビューをお伝えしています。

使ってみて驚いたのが、新型glo独自の「テイストフュージョンテクノロジー」でした。想像以上の仕組みです。

この記事では、使ってみた感想をどこよりも早く・正確にお伝えします。

動画で解説「グロー・センス」

グローセンスの正式の発売日は、2019年8月19日、その発売日前に本体を手に入れることができたので、めちゃくちゃ盛り上がりつつ、開封から実際に利用してみた感想までをYouTubeにアップしました。

後述しますが、独自機能の「フュージョンテクノロジー」はかなり画期的なものでした。

映像と音声付きの動画で見ると一発で雰囲気がわかるので、是非参考にして頂ければと思います。

BATから頂いた特別サンプルキット

gloのメーカー「BAT」から特別に頂いたサンプルキット。Twitterでもすぐにお伝えしていました。

↑のTweet後、前述した動画をYouTubeにアップしています。

結構大きいキットだったので何が入っているの・・!?と盛り上がりが尋常ではありませんでしたが、この連休でしっかりレビューしました。

BATから頂いたグローセンスのサンプルキット

BATから頂いたグローセンスのサンプルキット

中身には色々なものが入っていました。

  • 本体
  • 充電器
  • 説明書各種
  • 充電器
  • ケース
  • シェル
  • キャップ
  • フレーバー全種類

等々・・。

グローセンスの特別ボックス

グローセンスの特別ボックスの中身

しっかりとセンスの情報を皆さんにお伝えできるので、様々な特徴から使い方などなど見ていきましょう!

グローセンスの仕組み:3つのパーツ

まず、グローセンスは3つのパーツから出来上がっています。

グローセンスは組み合わせて利用する

グローセンスは組み合わせて利用する

右から・・

  • たばこポッド
  • フレーバーカートリッジ
  • グローセンス本体

の3つを組み合わせます。

グローセンス専用たばこ

グローセンス専用タバコ(横から開ける)

グローセンスの専用タバコ(横から開ける)

専用タバコ「neo pods」の中には、「たばこポッド」と「フレーバーカートリッジ」の2つが、プラスチック状にパッキングされて入っています。

たばこポッドとカートリッジがパッケージングされている

たばこポッドとカートリッジがパッケージングされている

ペリペリっと取り出す

ペリペリっと取り出す

「たばこポッド」と「フレーバーカートリッジ」を取り出したら、センス本体に取り付けていきます。

グローセンスの使い方

それぞれ本体に取り付けると、「カチッ」と音がします。

グローセンスにカートリッジをセット

本体にカートリッジをセット

グローセンスにたばこポッドをセット

カートリッジの上にたばこポッドをセット

2つともセットすると、こんな感じ!あとは吸うだけです。

グローセンスをセット!レディー!

セット!レディー!

そして、ここがミソで・・

グローセンスは、電源ボタンを押しながら吸います。

そうすることで、グローセンスの独自技術『テイストフュージョンテクノロジー』が発動し、低温加熱式たばこでも非常にリッチな味わいを楽しむことが出来ました。

グローセンスを吸う時ボタンを押す

グローセンスを吸う時、ボタンを押して、吸い込む。

ボタンを押さないと、吸っても煙が出ませんでした。

つまり、フュージョンテクノロジーを利用するのがグローセンスのデフォルトとなっています。

詳しい使い方は、以下の記事で簡単に確認できるようにしています。是非ご利用下さい。

衝撃の「フュージョンテクノロジー」

このセンスの「フュージョンテクノロジー」、一度体験するとヤバいです。すごい良い。驚きっぷりは動画の4分8秒から(再生すると、フュージョンテクノロジーを体験する3秒前から再生されます)。

低温加熱式たばこの常識が変わるくらいな印象を持ちました。

「仕組み」自体に感動しましたが、そこから生まれるメリットとして、下の2つを特に感じました。

  • 煙の量
  • 味わい

それぞれ見ていきます。

グローセンスの煙の量

まず、煙の量を見てみましょう。

YouTubeにあげている動画の一部をgif動画にしましたが、雰囲気伝わるでしょうか。

 

アイコスさん

煙の量が、すごいんです。

煙の量は、例えば同じ低温加熱式たばこ「プルームテック」や更に「プルームテックプラス」よりも多めに見えました。

でも、低温加熱式たばこなので、すぐに気化する印象。

ここは、かなり絶妙な設計がされていると感じます。

グローセンスの味・フレーバー種類

グローセンスの6種類のフレーバー

グローセンスの6種類のフレーバー

グローセンスには、発売時点で6種類の味わいが準備されています。↑画像の左から順番にリストで並べてみます。

  1. ネオ・リッチ・ブレンド・ポッド
  2. ネオ・メロー・ブレンド・ポッド
  3. ネオ・クリスタル・メンソール・ポッド
  4. ネオ・ブリーズ・ミント・ポッド
  5. ネオ・エレクトリック・フルーツ・ポッド
  6. ネオ・サンシャイン・ベリー・ポッド

グローセンスの味わいについて総じて言えるのは、

コクが深く、フレーバーを強く感じることができて吸い終わりの満足感が強い

ということです。

「glo TASTE FUSION TECHNOLOGY」が、本当にこの味わいを意味あるものに仕上げていると思います。

メンソールよりレギュラーがおすすめ

また、発売前のこのタイミングで、全種類のフレーバーを吸ってみました。

結果思ったのは、メンソールよりレギュラーテイストの方が美味しいということです。

というよりも、「他加熱式たばこ」と「グローセンス」を比較した場合、グローセンスのレギュラーテイストの美味しさは群を抜いていると思います。

特に「ネオ・リッチ・ブレンド・ポッド」は、アロマの香りが実によく表現されており、この本体構造とかなりマッチして強くコクと美味しさを感じることができます。

全てのフレーバーレビューは、動画としてYouTubeにもアップしています。ぜひご覧下さい。

是非、チャンネル登録してくださいね!

アイコスさんYouTubeチャンネルを見る

まとめ

グローセンスの画像

グローセンス、発売前に超速でレビューしてきましたが、、

素晴らしい加熱式たばこデバイスだ!

アイコスさん

と、素直に思いました。

「低温加熱式たばこ」は、加熱式たばこの特徴といっても過言ではない

  • ニオイが少ない
  • 健康懸念物質量が少ない
  • 煙が少ない

という3つのポイントを最大限活かせるモデルだと思います。

先駆者はJTの「プルームテック」と「プルームテックプラス」ですが、おそらくgloはこの2つの先行デバイスを徹底的に調査研究し、そしてユーザーインタビューなどもとことん行った上で、このグローセンス開発に至ったのかと思いました。

パッとこんなデバイス生まれないと思います。

例えば、デバイス自体の軽さや形状までもそうですし、吸口を抑えるアクセサリーなど(動画参照)も、「プルームテックの良いところと悪いところ」を徹底的に研究した上でじゃないと、作り出すことはできないでしょう。

グローセンスは2019年8月19日についに発売されました。まずは都内限定で展開します。

やっと手に入る!と楽しみにしている方も多いと思いますが、アイコスさんでは引き続きグローセンスの情報を拡充していきますので、是非ご期待下さい。

【本日発売日】グローセンスの価格と予約購入方法【新型glo】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です