【5周年記念】IQOS ILUMAをプレゼント

【レビュー】アイコス新フレーバー「ピュアティーク」が超うまい|ヒーツレギュラーの選び方

5.0

アイコス・ヒーツの新フレーバーをレビュー

こんにちわ、アイコスさんです。

今日は、「IQOS(アイコス)」新フレーバーのレビュー記事をお届け。500円のお手頃銘柄である「HEETS(ヒーツ)」にレギュラー味が追加され、2021年1月11日よりコンビニで販売が開始されています。

今回の「ヒーツ・ピュアティーク」の登場で、「ヒーツ」銘柄は9種類に増えました。

発売されてすぐさま吸ってみたので、「ピュアティーク」の味わいを、他フレーバーなどとも比較してみました。また、選択肢が増えるとそれだけ選ぶのが大変になるというもの。どのように「ヒーツ」のレギュラーフレーバーを選べば良いのかもまとめていきます。

「ヒーツ ピュアティーク」をコンビニで買う

売り切れの店舗も

コンビニ発売もされたということで、近所のコンビニに行ったら、ファミマとセブン2店舗は売り切れで、もう一個のファミマにいったら在庫がある・・という感じでなかなか買えず驚きました。結構みんな気になってるのかな。これから段々と拡充されていくでしょう。

9種類の「ヒーツ」フレーバー

アイコスのヒーツあるあるだと思っていることがあります。それは、「ヒーツ」はパッケージが似すぎてて買いづらいというもの。特に「ヒーツ」は名前もシンプルじゃなくて覚えづらく、毎回迷います。

「ヒーツ」は「ピュアティーク」が登場したことで9種類へとラインナップが拡大した。

「ヒーツ」は「ピュアティーク」が登場したことで9種類へとラインナップが拡大した。

「ヒーツ」の銘柄名
  1. シトラスグリーン
  2. フロストグリーン
  3. フレッシュパープル
  4. クリアシルバー
  5. フレッシュエメラルド
  6. ディープブロンズ
  7. バランスドイエロー
  8. クールジェイド
  9. ピュアティーク

今回の「ピュアティーク」のパッケージは、茶色です。これも「ディープブロンズ」と若干被っていますが、薄めな茶色が「ピュアティーク」なので間違わないようにしましょう。

ヒーツ・ピュアティークの画像

「ピュアティーク」は【薄い茶色のHEETS】が目印

味わいは、「純粋こくまろレギュラー」

ということで、吸っていきましょう!

アイコスさんアイコスさん

パッケージを開封して、スティックの香りを嗅いでみると、穏やかながらもしっかりとたばこ葉の香りを感じます。THE・レギュラーという印象。薄い印象を持っていましたが、結構しっかりしているかも?

実際に吸ってみます。

・・・

・・

しっかりこくまろ!

アイコスさんアイコスさん

これは美味しい。「これ、本当に価格が安いヒーツ?」というくらい、しっかりまろやかでこくがあるという感想を持ちました。一吸い毎にマイルドなたばこの香りが広がり、加熱式たばこあるあるなケミカルな風味がなく、純粋なレギュラーテイストが味わえる。

「マールボロ・ヒートスティック・スムースレギュラー」のように、強いわけでもなく、弱いわけでもなく、中間のピュアな美味しさを楽しめます。ガツンとくるわけではないけど、プレーンでやさしい吸いごたえは、加熱式たばこらしいレギュラー味をしっかりと作り上げていました。

加熱式たばこのほのかな温かみも、この冬ぴったりの銘柄って感じで味わいとともにレギュラーが身体に刺さります。

「ヒーツ・ピュアティーク」は、純粋なたばこを感じることができる「こくまろレギュラー味」だった。

「ヒーツ・ピュアティーク」は、純粋なたばこを感じることができる「こくまろレギュラー味」だった。

「ヒーツ」レギュラー銘柄の選び方

「ヒーツ・ピュアティーク」は、強すぎなくも弱すぎもしない絶妙な喫味を感じることができるレギュラーテイストでした。これぞ加熱式たばこらしい味わいとも言えると思います。雑味もなく、純粋に美味しいと思うことができました。

「ヒーツ」のレギュラーテイストに、「ピュアティーク」が加わることで、選択肢に抜け漏れがなくなってきたと思います。強さと共に味わいもそれぞれ異なり、自分にあった銘柄が見つけやすくなった。

「ヒーツ」のレギュラーフレーバーは4種類に拡充された。

「ヒーツ」のレギュラーフレーバーは4種類に拡充された。

ヒーツレギュラーの強さランキング

「ヒーツ」銘柄のレギュラーフレーバーと強さを比較すると以下のような順位になると思います。

ヒーツレギュラー強さランキング
  • 1位:ヒーツ・ディープブロンズ
  • 2位:ヒーツ・ピュアティーク
  • 3位:ヒーツ・バランスドイエロー
  • 4位:ヒーツ・クリアシルバー

ヒーツレギュラーの選び方

「ヒーツ」のレギュラーテイストはただ強さが違うだけではなく、それぞれ味わいが違います。選び方のイメージはこんな感じになるでしょう。

ヒーツレギュラーの選び方
  • 濃いたばこ風味とロースト感を味わいたいなら、「ヒーツ・ディープブロンズ」
  • プレーンなたばこの味わいを楽しみたいなら、「ヒーツ・ピュアティーク」
  • 紙巻きたばこのような香りを味わいたいなら、「ヒーツ・バランスドイエロー」
  • 軽めなレギュラーを楽しみたいなら、「ヒーツ・クリアシルバー」

という考え方をすると、満足できる選択ができるかと思います。

アイコス専用フレーバーは23種類に!

アイコスの新フレーバー「ヒーツ・ピュアティーク」

今回は「ヒーツ・ピュアティーク」に合わせて、「ヒーツ」のレギュラー銘柄に絞って味わい比較を見てきました。

この新フレーバーの登場で、「アイコス」の専用フレーバー数は23種類にも拡大されました。「アイコス」発売時は4種類しかなかったことを鑑みるとすごい進化です。

「ヒーツ・ピュアティーク」は、これまでレギュラーテイストの「ヒーツ」ではなかなか満足できなかった点を見事に補完する役割を担っていたと思います。もともと【紙巻きたばこ感】が強かった「ヒーツ」ですが、加熱式たばこユーザー受けはあまり良くなかったかと思われます。

アイコスさんで独自に500人以上に聞いた人気フレーバーランキングでも、コンビニ売上ランキングでも、「ヒーツ」銘柄は順位が低い結果となっています。その結果生まれたのが、「ヒーツ・ピュアティーク」のようなマイルドでプレーンな、加熱式たばこらしいレギュラーテイストなのかもしれません。

いずれにせよ、私達喫煙者にとって選択肢が増えるのは嬉しいこと。ただし選び方に迷うのも正直なところかと思います。様々な観点から選び方をまとめた記事も準備したので、新しいフレーバーにチャレンジしてみようかな?と思ったら是非活用してくださいね。

アイコス全23種類のマールボロとヒーツを100人が吸い比べ評価 アイコス全23種類のマールボロとヒーツを100人が吸い比べ評価
新型アイコスお役立ち情報
IQOSイルマを従来のアイコスと比較レビューイルマ実機レビュー アイコスイルマとアイコスイルマプライムを比較した違いを解説イルマとプライム 違い
アイコスイルマの価格新型アイコスの価格 イルマ専用スティック「テリア」の一覧「テリア」一覧
アイコスイルマのホームページイルマ購入方法 アイコスイルマ テリアの中の金属「テリア」金属情報
アイコスイルマのコンビニ販売状況イルマコンビニ情報 アイコスイルマのカラー全種解説イルマ色一覧
新型アイコスお役立ち情報
IQOSイルマを従来のアイコスと比較レビューイルマ実機レビュー アイコスイルマとアイコスイルマプライムを比較した違いを解説イルマとプライム 違い
アイコスイルマの価格新型アイコスの価格 イルマ専用スティック「テリア」の一覧「テリア」一覧
アイコスイルマのホームページイルマ購入方法 アイコスイルマ テリアの中の金属「テリア」金属情報
アイコスイルマのコンビニ販売状況イルマコンビニ情報 アイコスイルマのカラー全種解説イルマ色一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です