IQOSILUMAi(アイコスイルマアイ)/プライム/ワンのカラバリを写真いっぱいで紹介!一番人気の色は?

こんにちは。加熱式たばこ専門ブロガー歴8年目のアイコスさん(@iqossan)です!

アイコスが日本に上陸してから今年で10周年だそうで、その10周年を記念して作られたモデルがアイコスイルマiシリーズとなっています。

アイコスイルマiシリーズではアイコスイルマ i プライムアイコスイルマ iアイコスイルマ i ワンの3つのモデルが販売しており、どのモデルにしようかも迷ってしまう人も多いはず。

この記事ではそれぞれのモデルの説明や、モデルごとの色を写真たっぷりにお届けいたします!是非デバイス選び、色選びの参考にしてみてください。

アイコスさん

監修者

Twitter:@iqossan
2016年より運営している加熱式たばこメディア「アイコスさん」代表。IQOS歴は7年。gloとPloom歴は6年。加熱式たばこデバイス所持数は100台を超える。
JT本社に取材、IQOSストア銀座店のオープン初日に取材など、加熱式たばこをはじめとした「新型たばこ」の情報を、正しくわかりやすく伝えることを心がける。月間最高PV数は400万。

アイコスイルマi(アイ)シリーズとは

アイコスイルマi(アイ)シリーズにはアイコスイルマ i プライム、アイコスイルマ i、アイコスイルマ i ワンの3種類のモデルがあります。旧シリーズのアイコスイルマとデバイス展開となっているため、アイコス初心者でも割と分かりやすくなっています。

アイコスイルマ i プライム( 最上位モデル)

アイコスイルマiシリーズで最上位モデルであるアイコスイルマi プライム。価格は9,980円と競合他社と比べても高めのお値段設定となっています。

名称IQOSILUMA i PRIME(アイコスイルマ アイ プライム)
モデル最上位モデル
価格9,980円
充電時間約135分
ホルダー最短1分50秒
喫煙時間最大6分 または14パプ+追加4パフ
連続吸い最大3回
加熱温度300℃~350℃
サイズ高さ:117.2mm
横幅 :45.9mm
奥行:24.6mm
重量ホルダー:31g
ポケットチャージャー:138.5g(±6.5g)

従来のアイコスイルマプライムと同様にメンテナンス不要で、吸いごたえ等に従来品との違いはありません

ただ今回のアイコスイルマアイシリーズではタッチスクリーン機能やポーズ機能などの新機能が搭載しており、より使い勝手がよくなっております。

アイコスイルマiの新機能とは?実機レビュー

フィリップモリスの最新加熱式たばこ、「アイコスイルマアイ(IQOSILUMAi)」の一般発売がもうじき開始しますが、先行発売当初から気になっていた人も多いのではないでしょうか?本記事では、実際にアイコスイルマアイを購入したアイコスさ[…]

加熱式たばことフレーバー

アイコスイルマi プライムは3色展開

  • ガーネットレッド(紫)☆アイコスフィア会員限定販売☆
  • ブリーズブルー(水色)
  • ミッドナイトブラック(濃紺)

アイコスイルマiプライムは3色展開となっていますが、ガーネットレッドだけは4月15日まではアイコスフィア会員限定販売となっていますので注意が必要です。

ガーネットレッド(紫)アイコスフィア会員限定先行発売

このガーネットレッドは、今回訪れたアイコスストア銀座でアイコスイルマi プライムの中では一番人気の色で発売してすぐに売り切れてしまったほどだそうです。

たまたま私が訪れた日に入荷があり、運よく購入することが出来ました!やったー!

ラップカバーを開けるとこんな感じ
アイコスフィア会員限定先行発売の注意書き

色味が落ち着いているため、いつどんな時に持っていても邪魔することなくそっと寄り添ってくれるデザインとなっていました!大人かわいい♪

これは男女問わず持つだけでワンランク上の気分になれる代物となっています。

ブリーズブルー(水色)

店頭展示はブリーズブルーがメインでした
ラップカバーはレザー素材
ラップカバーを開けるとこんな感じでホルダーがお目見え

アイコスといえばやはりこの色味のイメージが強いですね。安定のブリーズブルー。店頭掲示もやはりこのブリーズブルーがメインでしたね。

この色を選んでおけば間違いないという安定感があります。やっぱりブリーズブルーいいなぁ。

ミッドナイトブラック(濃紺)

ミットナイトブラックという名前だけど意外と青みが強い
ラップカバーはデニムのような布の質感
カバーを開けるとやはりブルーが強く感じますね

アイコスイルマi プライムのミッドナイトブラックは純粋な黒というよりは濃紺の色味となっています。

暗い所でみるのと明るい所で見るのでは印象がだいぶ異なるかもしれませんが、明るい店内で見た感じは写真のように青みを強く感じました。

アイコスイルマi プライムは、そのままのでも高級感あふれるデザインとなっていますが、上層部のラップカバーを取り外し交換することでさらに自分好みにグレードアップすることも可能です。

アイコスイルマiアクセサリー特集

アイコスイルマシリーズから、新たに発売された「アイコスイルマアイ(IQOSILUMAi)」、みなさんもうチェックされましたか?さらに進化したアイコスということで、気になっている人も多いのではないでしょうか。そんなアイコスイル[…]

アイコス公式

アイコスイルマi (定番モデル)

アイコスイルマiは全部で4色展開

アイコスイルマi はポケットチャージャーとホルダーが分かれている定番モデル。

価格は6,980円とアイコスイルマi プライムより3,000円安い価格設定となっています。アイコスと言えばこのセパレートタイプが割と主流となっている為、このモデルが一番オーソドックスと言えるでしょう。

従来のアイコスイルマと同様にメンテナンス不要で、吸いごたえ等に従来品との違いはありません

アイコスイルマにも新機能のタッチスクリーン機能やポーズ機能などが搭載しており、従来のアイコスイルマより使い勝手がよくなっております。

名称IQOSILUMAi(アイコスイルマ アイ)
モデル定番モデル
価格6,980円
充電時間約135分
ホルダー最短1分50秒
喫煙時間最大6分 または14パプ+追加4パフ
連続吸い最大3回
加熱温度300℃~350℃
サイズ高さ:121.5mm
横幅 :47mm
奥行:23.4mm
アイコスイルマiどこが変わった?

3月13日に発売されたばかりの新型アイコス「IQOSILUMA i(アイコスイルマアイ)シリーズ」、もうお試しになりましたか?新しいアイコスが出たらしいけど、以前となにが変わったの?また買いなおすほどの違いがあるの?という疑問をお持[…]

アイコスさん
アイコスさんでは現在、プレゼント企画実施中♪

アイコスイルマi は4色展開

  • ミッドナイトブラック(濃紺)
  • ブリーズブルー(水色)
  • ビビッドテラコッタ(橙色)
  • デジタルバイオレット(薄紫)

アイコスイルマiは4色展開となっています。どの色も購入可能ですが、人気の色は在庫状況によっては購入できないものもあります。

ミッドナイトブラック(濃紺)

質感がマットなデザイン
プライムより暗めの濃紺。

プライムよりかなり落ち着いた色味のミッドナイトブラック。これは男性に人気が出そうなシックなデザインとなっていました。

ブリーズブルー(水色)

定番のブリーズブルー。実は私もこの色のアイコスイルマiを購入しています。純粋にこの色味が好きなんですよね~。分かってるぅ!

ドアカバー部分が凹凸あるデザインに変わってる!

この色を選んでおけばまず間違いないでしょう。暖かくなってくるこの季節にピッタリな色味な気がします!

ビビッドテラコッタ(橙色)

実際見に行って一番いい意味で裏切られたのがこのビビッドテラコッタでした。赤というよりはオレンジ色のほうがあっているようなそんな色味でした。

キャメルのような色味。場所によってはオレンジの色味が強め

持ってみて凄く可愛い、キャメルのような色味でした。一目ぼれでこちらも別日にちゃっかり手に入れてますw

加熱式たばこ

デジタルバイオレット(薄紫)

アイコスストア銀座店一番人気のデジタルバイオレット。

アイコスイルマiではこのデジタルバイオレットが一番人気だそうです。(アイコスストア銀座店)人気なのも納得できますね。

4色並べると確かに一番目を引くのがこのデジタルバイオレットかもしれない。。。いや全部いい色過ぎて迷いすぎるー!!!

アイコスイルマi ワン(一体化)

アイコスイルマiシリーズ唯一の一体化モデルであるアイコスイルマ iワン。価格は3,980円とアイコスイルマiシリーズの中では一番リーズナブルです。

アイコスイルマ i ワン
画像IQOSILUMA i ONE(アイコスイルマ アイ ワン)
モデル一体型モデル
価格3,980円
充電時間約90分
喫煙時間最大6分 または14パプ+追加4パフ
連続吸い最大20回
加熱温度300℃~350℃
サイズ高さ:121.4mm
横幅 :30.6mm
奥行:16.4mm

一番リーズナブルながらにも従来モデルと同様に連続吸いが可能であり、今回のモデルからオートスタート機能が追加されるなどさらにパワーアップしています。

アイコスイルマiワンは4色展開

  • ミッドナイトブラック(濃紺)
  • ブリーズブルー(水色)
  • ビビッドテラコッタ(橙色)
  • デジタルバイオレット(薄紫)

ミッドナイトブラック(濃紺)

ミッドナイトブラックカッコよい!!持ち手の凹凸もいい感じ
ボタンのある側面

ステック挿入部分

やはりミッドナイトブラックかっこいいですね。これは勝手な偏見ですが、やはり男性に人気が出そうなデザイン。

これをさらっと持っている男性カッコよくないですか!?きっと落ち着いた大人の魅力を演出してくれることでしょう。

ブリーズブルー(水色)

 

やっぱりアイコスのカラーと言えばこれ!
側面のボタンはこんな感じ
スティック挿入部分

定番モデルだからどこに行っても一番目にする色味だと思います。(滝汗)

全色のディスプレイの中でもシンプルかつ定番カラーと言えるのがこのブリーズブルーですね。

ビビッドテラコッタ(橙色)

 

ボタンがある側面

ステック挿入部分

アイコスイルマiワンのビビッドテラコッタはより明るいオレンジが際立っていていい意味で裏切られています。男性女性問わず好きな色味なのではないでしょうか。

これからの暖かくなる季節にこの温かみのある色がとてもよく映えると思います。

デジタルバイオレット(薄紫)

ボタンのある側面

ステック挿入部分

アイコスイルマiでも人気だったデジタルバイオレット。これは言わずもがな、人気が出そう!私もこの色が気に入って購入済みです。

個人的にですが、アイコスイルマiワンの色味は明るめが多く、パステルカラーの印象が強かったです。

自分好みの色を選ぼう!

今回は最新デバイス「アイコスイルマiシリーズ」のデバイスごとの色を紹介しました。どの色味も良くて色選びが迷ってしまいますよね。

実際アイコスストアに行って実機を手に取って写真もたくさん撮ってきました。是非選ぶ際の参考にしていただけたら幸いです。

アイコスショップにも行ってきたよ

アイコスイルマシリーズから、新たな加熱式たばこ「アイコスイルマアイ(IQOSILUMAi)」が発売されました。さらに進化したアイコス、ということで気になっていた人も多いのではないでしょうか?アイコスさんは早速、新型のアイコス[…]

アイコスショップ