【喫煙者必見】540人に聞いた「自宅で喫煙を許した理由」ランキング【紙巻・加熱式たばこ別】

自宅での喫煙を許した理由ランキング<紙巻きたばこ・加熱式たばこ別集計>

自宅時間が多くなったことによるストレス発散方法、男性第一位は「喫煙」だったー

そんな調査結果を昨日お伝えしました。

「喫煙者本人」もしくは「喫煙するパートナーと同居している」方を対象にしたアンケートだったからこのような結果になった…ともいえますが、やはり、ストレス発散のために喫煙をしている方が増えているようです。

と、言っても、非喫煙者にとってみれば、パートナーや同居人がたばこを吸うのは少し嫌だったりします。今回は、前回の記事の続きとして、「自宅での喫煙を許した理由」を540人に聞いた結果をまとめます。(*1)

パートナーが紙巻きたばこユーザー:「仕方がないから許す」

はじめに、「パートナーが紙巻きたばこを吸う」という253人の方に、パートナーがたばこを吸うのを許す理由を聞きました。

パートナーが紙巻きたばこユーザー

1位:喫煙する時間は必要だと思うから(31.6%)
2位:自宅意外に喫煙できる場所がないから(21.3%)
3位:特に周囲に被害をもたらしていないから(19.0%)
4位:部屋にたばこのにおいが付いても構わないから(7.9%)
5位:においは気にならないから(5.1%)

1位から5位を総括すると、、、

仕方がないから。

という説明がぴったりきます。

喫煙する時間がないときっとパートナーのストレスが溜まるし、自宅からは出れないし・・・しょうがない。

こんな理由から、紙巻きたばこを吸っているパートナーのことを、非喫煙者の方は考えています。

パートナーが加熱式たばこユーザー:「においが出ないから許す」

続いて、「パートナーが加熱式たばこを吸う」という287人の方に、パートナーがたばこを吸うのを許す理由を聞きました。

パートナーが加熱式たばこユーザー

1位:喫煙する時間は必要だと思うから(28.9%)
2位:特に周囲に被害をもたらしていないから(19.2%)

3位:自宅意外に喫煙できる場所がないから(17.4%)
4位:においが出ないたばこだから(15.7%)

5位:健康への懸念が少ないたばこだから(13.2%)

1位から5位を総括すると、、、

においが出ないたばこだから。

という説明に、紙巻きたばこの回答と比較すると変わってきます。

喫煙する時間がないときっとパートナーのストレスが溜まるし、自宅からは出れないし・・・と、ここまでの理由は紙巻たばこと一緒ですが、加熱式たばこの場合「においが出ないたばこだから」という理由が上位に出てきます。

「紙巻きたばこ」と「加熱式たばこ」の差

パートナーの喫煙を許せた理由は、「紙巻きたばこ」と「加熱式たばこ」とでは大きな差がある。

パートナーの喫煙を許せた理由は、「紙巻きたばこ」と「加熱式たばこ」とでは大きな差がある。

どうやら、たばこを吸うことを許す非喫煙者にとって、「紙巻きたばこ」と「加熱式たばこ」を吸っているとでは、その許す理由が違ってくるようです。ここをもっと細かくみてみましょう。

ここでは、「加熱式たばこの方が多く回答されている理由」のトップ5を見てみます。どのような許す理由に差があるのでしょうか?

許せる理由の差ランキング

1位:においが出ないたばこだから(差:14.5pt)(加熱式:15.7% – 紙巻き:1.2%)
2位:健康への懸念が少ないたばこだから(差:9.6pt)
(加熱式:13.2% – 紙巻き:3.6%)
3位:喫煙してもたいしてヤニ汚れはつかないと思うから(差:4.7pt)
(加熱式:9.4% – 紙巻き:4.7%)
4位:煙は気にならないから(差:4pt)
(加熱式:9.1% – 紙巻き:5.1%)
5位:副流煙は気にならないから(差:
3.7pt)(加熱式:7.3% – 紙巻き:3.6%)

まず、圧倒的に「ニオイが出ないたばこだから」という理由に差があります。やはり、紙巻きと加熱式たばことでは、その近くにいる人では全然印象が違うのでしょう。

他にも、「健康への懸念が少ないたばこだから」という理由にも差が開いており、ニオイの少なさ煙の少なさ、そして健康への配慮のために許すという方が増えているのでしょう。

そもそも喫煙は許せるか?

そもそも、非喫煙者にとって、パートナーの方が自宅でたばこを吸うことは許せるのでしょうか?非喫煙者800人に聞いたところ、、、

  • 「許せる」と答えたパートナーが紙巻きたばこユーザーの非喫煙者:63.3%
  • 「許せる」と答えたパートナーが加熱式たばこのユーザーの非喫煙者:71.8%
パートナーの喫煙を許せるか?「加熱式たばこ」は許せるという回答が多くなっている。

【パートナーの喫煙を許せるか?】「加熱式たばこ」は許せるという回答が多くなっている。

「許せない」と思う方も当然いる一方で、加熱式たばこの方が「許せる」と答えた人が多い結果となっています。

この根本にある要因はなんでしょう?そもそも非喫煙者が「たばこ」で気になっている…嫌なことはことは何なのでしょうか?

非喫煙者が「たばこ」に嫌と思うこと

たばこで気になることランキング

1位:におい
2位:健康への影響

3位:煙

4位:壁や天井などのヤニ汚れ

5位:吸い殻のゴミ

たばこに嫌と思うこと、気になることをリストアップすると上記のようになります。やはり1位は「におい」でした。そして2位は「健康への影響」。

こうやってみると、たばこの嫌なところが加熱式たばこでは許せているということが理解できます。

3種類の低温加熱式たばこの画像、左からプルーム・テック・プラス、プルーム・テック、グローセンス

3種類の低温加熱式たばこの画像。左からプルーム・テック・プラス、プルーム・テック、グローセンス

「加熱式たばこなら許せる」という声が出ている

ここまで見てきたとおり、加熱式たばこだから許せているという方が多く生まれていることがわかってきました。

細かい理由を見ると、それはやはり「においの少なさ」であり、「煙の少なさ」でした。だからこそ加熱式たばこなら許容するという方が多い結果となっています。

この記事を見ている方の多くは「アイコス」、「プルーム・テック」などの加熱式たばこユーザーかと思いますが、「もはや紙巻きたばこなんて吸えない」という方増えているのではないでしょうか?

喫煙者にとっても、加熱式に切り替えたあとの紙巻きたばこはきついものがあります。これが非喫煙者にとってみては大きなストレス要因となることでしょう。「紙巻きたばこを非喫煙者の前でよく吸っている」という方はこれを機にパートナーの方にどう思っているか聞くと良いかもしれません。

もちろん、加熱式たばこにもニコチンを含む害があります。利用する場合は周囲へのケアを怠らず、マナーとルールを守って利用しましょう。

*1:調査結果は、マーケティング支援事業、SOLPANEL(ソルパネ)の企画・運営・販売を行なうパイルアップが実施した資料を利用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です