Ploomたばこが値上げ!プルームテック/プラスは600円ラインナップのみに【10月1日から】

JTは、同社の加熱式たばこ41銘柄について、小売定価改定の申請を行いました。いずれも値上げ予定となっております。

主に値上げ対象となっているのは、「プルーム・テック」と「プルーム・テック・プラス」専用の加熱式たばこで、いずれも600円に価格改定が予定されています。財務省より認可が得られた場合は、2022年10月1日より価格が変更となります。

この記事では価格改定後の銘柄価格一覧をまとめます。

2022年10月からのプルームテック専用たばこの価格

10月から600円に価格改定

プルームテック・メビウスゴールドリーフ銘柄をレビュー

銘柄名現行価格改定後価格
メビウス・レギュラー・プルーム・テック専用570円600円
メビウス・メンソール・プルーム・テック専用570円600円
メビウス・ブラウン・プルーム・テック専用570円600円
メビウス・レッド・クーラー・プルーム・テック専用570円600円
メビウス・パープル・クーラー・プルーム・テック専用570円600円
メビウス・ゴールド・レギュラー・プルーム・テック専用570円600円
メビウス・ゴールド・メンソール・プルーム・テック専用570円600円
ピアニッシモ・アリア・メンソール・プルーム・テック専用570円600円
ピアニッシモ・ピンク・クーラー・プルーム・テック専用570円600円
ピアニッシモ・モーニング・ローズ・クーラー・プルーム・テック専用570円600円
ピアニッシモ・ミッドナイト・ジャスミン・クーラー・プルーム・テック専用570円600円
ピアニッシモ・アプリコット・キューカンバー・クーラー・プルーム・テック専用570円600円
ピアニッシモ・ハニーアップル・ビネガー・クーラー・プルーム・テック専用570円600円

「プルームテック」専用銘柄は、全銘柄が値上がりすることが決定しました。メビウスはもちろん、ピアニッシモも値上げ対象となっています。

プルームテック銘柄のこれまでの価格遷移

  • 2020年10月:540円
  • 2021年10月:570円
  • 2022年10月:600円

プルームテックは、低温加熱式たばこというJT独自のカテゴリー製品です。低温だからこそベイパーやニオイ少なく、プルームテックだからこその魅力があります。

しかし一方で、低温デバイスだからこそ吸いごたえや満足度が低いという課題も抱えている製品です。それが一律600円になる・・・というのは、かなりプルームテックユーザーは辛いところですね。

この程度の吸いごたえでこの価格なら、もはやVAPEでも良いのでは・・・?とか思ってしまう方も出てくるかもしれません。

2022年10月からのプルームテックプラス専用たばこの価格

10月から600円に価格改定

加熱式たばこ

銘柄名現行価格改定後価格
メビウス・コールド・ミント・プルーム・テック・プラス専用580円600円
メビウス・パープル・ミント・プルーム・テック・プラス専用580円600円
メビウス・ゴールド・ロースト・プルーム・テック・プラス専用580円600円
メビウス・ゴールド・クリア・ミント・プルーム・テック・プラス専用580円600円
メビウス・ゴールド・マスカットグリーン・ミント・プルーム・テック・プラス専用580円600円
メビウス・ゴールド・イエロー・ミント・プルーム・テック・プラス専用580円600円
メビウス・ゴールド・レッド・ミント・プルーム・テック・プラス専用580円600円
メビウス・ゴールド・オレンジ・ミント・プルーム・テック・プラス専用580円600円
メビウス・プレミアムゴールド・レギュラー・プルーム・テック・プラス専用580円600円
メビウス・プレミアムゴールド・メンソール・プルーム・テック・プラス専用580円600円
メビウス・プレミアムゴールド・フローズン・プルーム・テック・プラス専用580円600円
メビウス・エナジー・スパーク・ミント・プルーム・テック・プラス専用580円600円
メビウス・エナジー・ショット・ミント・プルーム・テック・プラス専用580円600円
メビウス・エナジー・ポップグレープ・ミント・プルーム・テック・プラス専用580円600円
メビウス・エナジー・モスコミュール・ミント・プルーム・テック・プラス専用580円600円
メビウス・エナジー・ピニャコラーダ・ミント・プルーム・テック・プラス専用580円600円
メビウス・エナジー・ホットワイン・プルーム・テック・プラス専用580円600円
メビウス・エナジー・スパークリングワイン・ミント・プルーム・テック・プラス専用580円600円
ピアニッシモ・ベルガモット・ミント・プルーム・テック・プラス専用580円600円
ピアニッシモ・キンモクセイ・ミント・プルーム・テック・プラス専用580円600円

「プルームテックプラス」専用銘柄も、「プルームテック」と同様に全銘柄が値上がりすることが決定しました。メビウスはもちろん、ピアニッシモも値上げ対象となっています。

プルームテックプラス銘柄のこれまでの価格遷移

  • 2020年10月:550円
  • 2021年10月:580円
  • 2022年10月:600円

プルームテックプラスは、低温モデルであるものの40度の加熱温度によってプルームテックよりも、満足いく吸いごたえを感じられる加熱式たばこです。

すでに580円と高かった1箱あたりの価格も、ついに600円に値上げされてしまいました。

プルームテックプラスは、プルームテックよりも吸いごたえがあるが、プルームエックスよりも吸いごたえは弱い・・・。そんな中でプルームエックスは1箱500円銘柄もある・・・と考えると、「あれ?もうプルームエックスでも良くない?」という考えが生まれてきそうです。600円って高いよね;;

2022年10月からのプルームエックス専用たばこの価格

ほぼ据え置き価格

コンビニで買えるプルームエックスレギュラーテイスト4種類の画像

銘柄名現行価格改定後価格
キャメル・ゴールド・プルーム・エックス用440円470円
キャメル・コバルト・プルーム・エックス用440円470円
キャメル・パープル・オプション・プルーム・エックス用440円470円

まさかの!!!!!!!!!!1

プルームエックス、すごくない!!!?

ほぼすべての銘柄が据え置き価格となりました。つまり、500円のキャメル達は500円ワンコインのままです。すごくない!?

値上げとなったのは、定期便限定のキャメル3銘柄のみ。そしてその価格も470円という価格。

この定期便銘柄はもともと安すぎたのでもはや話になりませんが、まさかのほぼすべての銘柄が価格据え置きというのは、驚きました!

やるじゃん、プルームエックス。

2022年10月度のPloomたばこ価格改定まとめ

2022年10月から行われるPloom専用たばこの価格改定をまとめると以下の通りとなります。

  • プルームテック専用銘柄:すべて600円
  • プルームテックプラス専用銘柄:すべて600円
  • プルームエックス専用銘柄:500円銘柄ありのお値段据え置き

プルームテックとプルームテックプラスはすべて600円となってしまいました。誰も言わないなら言ってやる!!!!!!!

高い!!!!!!!!!

高すぎーーーー!!!!!!!!!!!!!!!

高いですよね?1箱600円はさすがに高級品感がすごいします。1箱300円くらいの頃が懐かしい。

それにしてもプルームテックとプルームテックプラスは、(特に何かない限り)600円という価格になることで乗り換えるユーザーが増えていきそうな気がしますね。

上述の通り、「プルームテックならVAPEで良い」という考え方もできますし、「プルームテックプラスならプルームエックスでも良い」という考え方ができそうだからです。

そしてそんな中でプルームエックスはお値段据え置きというのは神がかっていますね。JTの戦略が感じられます。プルームエックスの価格については別途記事にしようかな。そのくらいすごい決定だなと思いました。

なお、他社も2022年10月より加熱式たばこを値上げしています。

関連記事

フィリップ モリス ジャパン合同会社(以下PMJ)は、フィリップ モリス社製の加熱式たばこ製品49銘柄について、値上げする申請を財務省に提出し、2022年8月23日付けで財務省はこれを認可しました。IQOSイルマシリーズの銘柄も対象[…]

アイコス用スティックが2022年10月に値上げ