【572人が投票】IQOS人気フレーバー

プルームエス2.0の新色発売!青、ピンク、オレンジなどドドンんと6色追加

プルームエス2.0の新色6カラーが発売!

こんにちわ、アイコスさんです。

JTの加熱式タバコ「Ploom S 2.0(プルーム・エス)」に、新色がドドンと6色追加されました!「プルーム・エス」にはもともと様々なカラーラインナップがありましたが、「2.0」になってからは初めての大幅な追加となります。

この記事では6色、どんなカラーリングがあるのかスペックと共にお伝えします。

6種類の限定カラーモデル

プルームエス2.0の新色6カラー

2021年1月6日より発売されたのは、以下6種類のカラーモデルです。

  1. オーシャンロック
  2. サンセット アイスバーグ
  3. キャニオンモス
  4. ビーチコーラル
  5. サプルクレイ(復刻)
  6. ストレートアッシュ(復刻)

1~4までは全く新しい新色ですが、5,6は「Ploom S(プルーム・エス)」でも発売されていた人気カラーモデルが復刻した形になります。

いずれのカラーも、上部と下部の2色で構成されており、似通った色が採用されていても組み合わさることで大きな印象の変化が生まれています。

オーシャンロック

プルームエス2.0のオーシャンロックの画像

CONCEPT: OCEAN ROCK

どこまでも、どこまでも広がる碧い海。
その中に堂々とそびえ立つ岩がある。
ゴツゴツという音が聞こえてくるかのような姿形、
大小さまざまなデコボコに、刻み込まれた無数の傷跡。
とてつもなく長いあいだ、
荒波に揉まれ、雨風にさらされても、
負けずにそこに立ち続けて来たのだろう。
信じたなら一歩も引かない。
いつまでだって挑み続ける。

サンセット アイスバーグ

プルームエス2.0のサンセットアイスバーグ

CONCEPT: SUNSET ICEBARG

白と青の世界から抜け出して、夕焼けに染まる氷山。
そんな氷山の、水中に隠れた裏側の
美しを知っているだろうか。
水上から見える刺々しさ荒々しさとは対照的な、
磨かれた宝石のようにツルツルと滑らかな表面と
ツヤツヤとした光沢を。
いつも情熱的でなくていい、輝くその時のため、
秘めた熱量で自分自身を磨き抜く。

キャニオンモス

プルーム2.0のキャニオンモス

CONCEPT: CANYON MOSS

黄土色の岩肌をさらけ出した崖が重なりそびえ立つ渓谷。
圧倒的なスケールを感じさせる
雄大な景色の中に点在する糢苔の群。
岩山が削り取られるような過酷な場所に
一際映えるザラザラとした葉の緑は、
生命の呼吸の色なのかもしれない。
静かなる、力強さ。
どれほど困難な環境だったとしても、
自分で活路を見つけてゆっくり根ざしていく。

ビーチコーラル

プルームエス2.0のビーチコーラル

CONCEPT: BEACH CORAL

青空さえもほんのり色づいて見えるほどに、
一面が桜色に染まった砂浜。
砕けた無数の珊瑚や貝殻が
砂とブランドされてできる浜辺の絨毯。
すくいあげる手の隙間から
サラサラとこぼれ落ちていくほど細かくなっても、
海中にいた頃とはまた違う形でその場を彩る。
一つひとつは小さくても、集まれば大きな喜びとなる。
積み重ねよう、コツコツと。

サプルクレイ

プルームエス2.0のサプルクレイ

CONCEPT: SUPPLE CLAY

水色からイメージしたのは、フレキシブルなマインド。
踏み固められた赤土は、強固。
でも、水を含めば柔らかくなり、乾けばまた固くなる。
何かを生み出す時に必要なのは、そういう姿勢。
確固たる意志と情熱を持ち続けながらも、
様々なものを柔軟に採り入れる。
頑固でもなく、流されるでもない。
しなやかで妥協のない想像力を持って、
日々に新しい風を吹き込んで行こう。

ストレートアッシュ

プルームエス2.0のストレートアッシュ

CONCEPT: STRAIGHT ASH

深い緑からイメージしたのは、自然的な透明感と実直さ。
時にフワッと舞い、時に何かを覆い隠す灰は、
シーンに合わせて自らのスタンスを変えることができる。
協調は、自分を曲げることではない。
自分の気持ちに純粋でいることと同じくらい、
他者に対しても誠実であること。
自信を持ってまっすぐ向き合うことが、
場の空気を作り、
ここちよいコンビネーションを築きあげる。

プルーム・エス2.0限定カラーのスペック

全てのカラーモデルにおいて、同一のスペックを持っています。

サイズ56 × 93 × 25 mm
重さ106g
加熱モードテイスト・アクセル オン/オフの2種類
使用可能本数フル充電状態で、たばこスティック約22本使用可能
加熱時間約30秒
使用可能時間約4分3秒
連続使用フル充電状態で、約22回
充電時間フル充電まで約90分
充電端子USB Type C
価格3,980円(2021年1月時点)

JT・Ploomの2021年初動き

2021年になり、加熱式たばこ各社が様々な動きを見せています。

フィリップ・モリスの「アイコス」は、新フレーバー「ヒーツ・ピュア・ティーク」を発表しました。

BATの「グロー」は、新型モデル「グローハイパープラス」を発表しました。

JTの「プルーム」は、「プルーム・エス2.0」の新色を6色発表しました。

まだ新年明けて少ししか経過していないのに、この動乱ぶりです。各社のシェア争いが熱い。

これらの発表を見ると、「プルーム」の発表は少し目劣りしてしまうものがあるかもしれません。しかしながら、「プルーム・エス・2.0」はメビウスのたばこの美味しさをしっかりと味わうことができる良機。この機体の選択肢を広げることで、ユーザーは2台持ちなどの選択肢もより可能になってくると思うので、JTヘビーユーザーにしてみたら嬉しいニュースとなるでしょう。

にしても毎回エモいデザインを発表する「プルーム・エス」・・私は大好きです。それぞれデザインの実機レビューは追ってアップしていきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です