新型アイコス「デュオ」を超速レビュー!

プルームエスが半額!6月4日から3990円で買えるキャンペーン開始

JTが大変なキャンペーンを開始します。

なんと、高温型の加熱式タバコ「Ploom S(プルームエス)」を半額で買えるキャンペーン!!これまで7,990円だった定価が、期間限定で3,990円になるようです。詳細をお伝えします。

プルーム・エス 半額キャンペーン概要

なんと今回の半額対象には、プルーム・エス全カラーが含まれるそうで、白と黒以外のあの特徴的な可愛らしいモデル達も3990円で買えるということになります。太っ腹!

  • 対象製品
    • プルーム・エス・スターターキット(全 8 種のラインアップが対象)
      ※黒と白以外のカラーバリエーションは、Ploom オンラインショップ、全国 Ploom 専門店及び JT 公式 Ploom 楽天市場店のみ取扱い
  • 販売価格
    • メーカー希望小売価格 7,980 円を、特別価格 3,990 円で販売
  • 実施期間
    • 2019 年 6 月 4 日(火)より開始し、9 月 30 日(月)まで実施予定
      ※ 規定数量に達した場合、キャンペーンを早期に終了する可能性あり
  • 対象店舗
    • 6 都府県(宮城県、東京都、愛知県、大阪府、広島県、福岡県)の一部たばこ販売店等
    • Ploom オンラインショップ(全国)
    • Ploom 専門店:全国 Ploom Shop(18 店舗)、Rethink Lounge(2 店舗)
    • MOVE LOUNGE_(5 店舗)
    • JT公式Ploomショップ楽天市場店

プルーム・エスとは?

プルームエスのカラーバリエーション

あらためて、プルーム・エスとはどんな製品なのか見ておきましょう。

まずはスペックから。

デバイス スペック Ploom S
加熱温度 約200℃
加熱待ち時間 約40秒
1本あたり使用可能時間 約3分30秒
1本あたりパフ回数 14回
連続使用可否 可能
フル充電時の使用可能本数 約10本
フル充電までの待ち時間 約90分
価格 7,980円 → 3,990円
発売時フレーバー数 3種類
カラー数 8種類

プルームエスは、「プルーム・テック」や「プルーム・テック・プラス」とは異なり高温加熱型の加熱式タバコです。

高温型なので、プルームテックとは違い吸いごたえが強く、味わいもしっかりしています。

一方で、他加熱式タバコであるアイコスやグローと比べると加熱温度が100℃低いことから、優しい味わいになっています。

またニオイがアイコスやプルームテックより少ないというのがかなり特徴的で、女性から人気がある印象があります。

デバイスのデザイン・カラーもかなり「可愛らしい」スタイルになっていて、他加熱式タバコとは少し違う印象を受けますね。

プルームエス「イノセントアイス」はとことん爽やか

プルームエス「イノセントアイス」はとことん爽やか

実際、プルームエスを使ってみてどうだったかは以下の記事にまとめていますので、是非参考にして下さい。

プルームテックプラスとプルームS、加熱式タバコを比較レビュー 【使ってみた】プルームテックプラスとプルームS 比較して見えたおすすめの選び方

グローと似通った価格帯になってきた

半額キャンペーンと聞くと、加熱式タバコにずっと前から触れてきた方からすると、「グローと近いな…」と思うかもしれません。

プルームエスと新型グローを比較してみる

プルームエスと新型グローを比較してみる

グローは現在、以下の価格帯で二種類の本体を販売しています。

  • グローシリーズ2:2,980円
  • グローシリーズ2ミニ:3,980円

かなり安いです。

実はこの価格に至る前、グローの定価は8,000円でした。

この8,000円が、6,980円、5,980円、、ときてここまで値下がりをしています。

一方で、アイコスは1万円近い価格帯を維持しています。

この背景にはまさに白熱した価格競争があります。どのデバイス(メーカー)がシェアを取っていくか。「価格が安い」という軸はユーザーを惹き付けるため、各社がこぞって低価格競争をしたのです。

プルームエスも発売してから半年近くが経とうとしていますが、この販売地域拡大に合わせて一気にシェアを伸ばしたいのでしょう。

実際、3,990円なら試してみても良いかな・・と思いますもんね。

6月4日、6都府県(宮城県、東京都、愛知県、大阪府、広島県、福岡県)とオンライン上でどの程度売れていくのか、注目です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です