YouTubeスタート!チャンネル登録してね♪

【新フレーバー】プルームエスに登場「パープルメンソール」【マイクロチップ】

プルームエスに新フレーバー登場

JTは、高温加熱型の加熱式たばこ用デバイス「プルーム・エス」において、初のフレーバーメンソールタイプとなる「メビウス・メンソール・パープル・フォー・プルーム・エス」を、2019年8月5日(月)より順次、全国で販売開始することを明らかにしました。

今回の発売により、「プルーム・エス」専用リフィルは全 4 銘柄のラインアップとなります。

パープルメンソールが登場

プルームエスのパープルメンソールの画像

今回、新発売する「メビウス・メンソール・パープル・フォー・プルーム・エス」は、JT独自の新技術を搭載している。

その名も…

フレーバー・マイクロ・チップ(Flavor Micro Chips)

この新機能により、新しい感覚を楽しめるベリーフレーバーメンソールに仕上がっているという。

フレーバーを閉じ込めた極小チップが、たばこ刻みの中に散りばめられており、それらが熱に反応して香りを放ち、フレッシュに広がるベリーの香りを最後のひと口まで愉しむことができる。

メンソールタイプの新フレーバーとなっており、値段は480円。2019年8月5日より、全国発売を行います。

動画でレビューしました!

この「メンソール・パープル」、全国発売に先駆けてレビューを行いました!

動画で、既存の3種類と比較。プルームエスにはどんな新フレーバーがあるかわかりやすくしています。

プルーム・エスとは

「プルーム・エス」は、JT独自の「リアル香味製法」を採用した高温加熱型の製品。

最適な加熱温度設定により、たばこ葉のうまみを際立たせ、JT独自ブランドである「メビウス」らしい

  • クセが無い
  • うまみがある
  • 飽きのこない

味わいを実現しているといいます。

実際利用をしましたが、200度帯の加熱温度なので本当に絶妙な味わいを愉しむことができます。

プルームテックプラスとプルームS、加熱式タバコを比較レビュー 【使ってみた】プルームテックプラスとプルームS 比較して見えたおすすめの選び方

また、その200度の加熱温度は、紙巻たばこと比較すると

  • におい:5%未満 *1
  • 健康懸念物質:90%以上カット *2

を実現しています。

同じ高温加熱式タバコである「アイコス」や「グロー」よりも、においが抑えられている感じが強いのが特徴となっています。

全国発売間近のプルーム・エス

プルームエスのカラーバリエーション

この新フレーバーの発売日は8月5日ですが、実は同日にプルームエスが全国発売を行います。

既に東京や大阪など6都道府県では販売開始されていますが、それ以外の都道府県で販売がスタートします。

現在プルームエスは8000円が3980円になる半額キャンペーンを行っていますが、この全国発売のタイミングでも半額のまま。楽しみにしている方も多いと思いますが、思い切ってこの新フレーバーと一緒にコンビニで買っちゃうのも楽しいかもしれませんね。

最後に、このパープルメンソール銘柄で、プルームエスのフレーバー数は4種類になります。全国発売に合わせてプルームエスのより詳細な解説や、フレーバーの比較動画などもあげていきますのでお楽しみに!

アイコスさんYouTube – チャンネル登録してね!

*1:嗅覚検査に合格して一般的な嗅覚をもつことが確認されている6名による三点比較式臭袋法に基づく判定。紙巻たばこの煙とプルーム・エスのたばこベイパー(たばこ葉由来の成分を含む蒸気)を無臭の空気で希釈し、それぞれ入った袋のにおいをかぎ、「ちょうどにおいがしなくなる希釈倍数」を統計的に数値化している。

*2:本製品の使用に伴う健康へのリスクが紙巻たばこと比べて小さいことを意味するものではありません。紙巻たばこの煙 1 パフとプルーム・エスのたばこベイパーの 1 パフに含まれる、WHO がたばこ煙中の含有量を優先して低減すべき物質として選択している 9 物質の量を比較。紙巻たばこは、試験用標準紙巻たばこ(3R4F)を選定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です