【5周年記念】IQOS ILUMAをプレゼント

プルームエックスのカラーは2種類!しかしアクセサリーで14種類+αの色を選べる

プルームエックスの様々なカラーリング

こんにちは、加熱式たばこブロガーのアイコスさん(@iqossan)です。

「プルーム・エックス」の全貌がついに判明しました。価格は3,980円で、全国発売は8月17日となります。私は絶対に買うんですが、購入する時の気になるポイントが、「色」ですよね。

この記事では、「プルーム・エックス」のカラー情報をまとめます。

ベースカラーは、シルバーと黒の2色展開

「Ploom X」が日本で初登場するこの夏のタイミングでは、ベースカラーは2種類の展開となっています。

  • シルバー
  • スレートグレイ

カラーによる価格の違いはなく、どちらも税込み3,980円となっています。

シルバー

銀色のメタリックだけれども、優しさを感じるカラーリングです。

プルームエックス:シルバー

プルームエックス:シルバー

スレートグレイ

「スレートグレイ」…グレーの灰色というより、「黒」って感じが強いカラーリングです。

プルームエックス:スレートグレイ

プルームエックス:スレートグレイ

これまでのカラーリングでは「白」とか「黒」とかそういったベタな色がよくラインアップ化されていましたが、今回の「プルームエックス」に限ってはそういった色はありません。メタリックで高級感あるカラーリングがベースになっていますね。

アクセサリーで様々なカスタムが可能に

プルームエックスのアクセサリー

ベースカラーは2種類。といっても、自分色にできる余地が大きく残されているのが「プルーム・エックス」です。

カラー豊富なフロントパネルで、Ploom X を手軽にカスタマイズ。自分好みの色で、より自分らしく着飾ることができます。価格は980円。

7種類のフロントパネル
  • ウォームシルバー
  • セレストブルー
  • アマゾングリーン
  • ラヴァレッド
  • オーシャンブルー
  • シルバー
  • スレートグレイ

ウォームシルバー

非常に優しいカラーリングになるカラーアクセサリー。「ゴールド」という名前でも良さそう。

プルームエックス フロントパネル<ウォームシルバー> 980円

プルームエックス フロントパネル<ウォームシルバー> 980円

 

セレストブルー

こちらも優しい色合いの青です。ちなみに「セレストブルー」とは、イタリア語など ロマンス語 系で「空色」のことです。

プルームエックス・フロントパネル<セレストブルー> 980円

プルームエックス・フロントパネル<セレストブルー> 980円

アマゾングリーン

力強い深い緑が使われたカラーモデルです。

プルームエックス・フロントパネル<アマゾングリーン> 980円

プルームエックス・フロントパネル<アマゾングリーン> 980円

ラヴァレッド

明るい印象を与える赤色モデルです。ちなみに「ラヴァ」とは溶岩を指す言葉です。

プルームエックス・フロントパネル<ラヴァレッド> 980円

プルームエックス・フロントパネル<ラヴァレッド> 980円

オーシャンブルー

最も明るい印象にさせるカラーモデルかもしれません。「セレストブルー」が空色なら、こちらは「海色」ですね。

プルームエックス・フロントパネル<オーシャンブルー> 980円

プルームエックス・フロントパネル<オーシャンブルー> 980円

シルバー

通常のベースカラーである「シルバー」も別途購入することができます。スレートグレイに付けたらおしゃれになるかも?

プルームエックス フロントパネル<シルバー> 980円

プルームエックス フロントパネル<シルバー> 980円

スレートグレイ

ベースカラーのひとつである「スレートグレイ」のフロントパネルも購入することが可能です。シルバーに付けると印象が引き締まりますね。

プルームエックス フロントパネル<スレートグレイ> 980円

プルームエックス フロントパネル<スレートグレイ> 980円

ベースカラーはシンプルに。アクセサリーで華やかに。

プルームエックスのアクセサリーで華やかに

ここまで「フロントパネル」のアクセサリーを見てきて、「プルーム・エックス」は、ベースはシルバーと黒でシンプルに。アクセサリーで華やかにする設計をしているんだと感じました。

「プルームエックス」は、JT初のグローバルモデルです。この機体は、日本だけでなく欧州などでも販売されるわけです。

よって、「ベースはシンプルに」を強烈に意識していると思います。

なぜなら、例えば「Ploom S」のように可愛げのあるカラーリングを複数展開してしまうと、それだけ不要な在庫を抱えてしまう可能性があるし、生産コストや配送コストもかかってしまう可能性があるからです。

よって、生産・供給能力を高めるために、ベースカラーは最小限に抑える必要があるわけです。なので、絞りに絞って、「シルバー」と「スレートグレイ」という2色展開にしたと考えられます。もしかしたらJT社内でいざこざすらあったかもしれませんね・・・。なのでその分、初登場時からアクセサリーの種類が豊富なのでしょう。

フロントパネルは7種類なので、ベースカラーとの組み合わせは、実に14種類になります。

バックカバーで更におしゃれに

プルームエックスの様々なカラーリング

しかし、「プルームエックス」には初登場時から、バックカバーといういわゆる「カバー」のようなアクセサリーもラインアップされており、よりユーザーの好きにカスタマイズすることができます。

豊富なバックカバー
  • プルームエックス ファブリック・バックカバー
    • ブラック
    • グレイ
    • ブルー
    • レッド
    • グリーン
  • プルームエックス レザー・バックカバー
    • ブラック
    • キャメル
プルームエックス ファブリック・バックカバー<全5種> 1,480円

プルームエックス ファブリック・バックカバー<全5種> 1,480円

プルームエックス レザー・バックカバー<ブラック/キャメル> 2,480円

プルームエックス レザー・バックカバー<ブラック/キャメル> 2,480円

発売までもう少しなプルームエックス!最新情報は以下の記事に随時まとめていきますので、是非参考にしてくださいね。

プルームエックスを全て解説!価格は3,980円、先行発売日は7月26日、フレーバーは12種類に プルームエックスを全て解説!価格は3,980円、先行発売日は7月26日、フレーバーは12種類に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です