最高にかっこいいプルームXの限定コラボパネルを手に入れた!10月21日まで応募可能ですよ!

プルームエックスの限定コラボパネル

10月・11月の各たばこ会社の値上げ申請やBATジャパンは新型グローハイパーX2の割引キャンペーンを始めるなど、加熱式たばこ界隈は様々なニュースで賑わっています。

そんな中、JTはファッションブランド「White Mountaineering」率いる世界的なデザイナー相沢陽介氏とコラボレーションし、「Ploom X」専用の限定アクセサリーを開発しました。

今回はこの限定コラボフロントパネルを手に入れることが出来たので、レビューとともに入手方法を紹介していきます!

プルームXにコラボデザインの「フロントパネル」が登場!

ploomx-white-mountaineering

JTの高温加熱式たばこデバイス「Ploom X(プルームエックス)」には、フロントパネルというアクセサリーが存在します。Ploom Xはデバイス自体のカラーラインナップが白と黒の2種類と少ないのですが、フロントパネルを変えることで様々なカラーに切り替えることができます。カスタマイズで自分色を出していくスタイルですね。

フロントパネルは2022年10月現在、12種類のラインナップがされていますが、今回紹介するのはこの12種類に含まれないとっても特別なフロントパネルになります。

プルームエックスには会員限定サービスである「Ploom X CLUB」というサービスがありますが、Ploom X CLUBで当選した方だけが手に入れることができる超特別なデザインとなっています。

このフロントパネルを手に入れることができたので、まずは実物と共に紹介していきたいと思います。

限定フロントパネル2種類をレビュー!

Ploom X会員限定のフロントパネルは2種類、今回リリースされています。相沢陽介氏とコラボレーションしたことで生まれたアクセサリーとなっており、相澤氏曰く

「自然から得るインスピレーションを形にし、 その人らしい感性・喜びを開放するデザイン」

となっているよう。2種類それぞれのデザインを見ていきます。

夕焼けに照らされた赤い山がイメージされた「Sierra Moon」

Sierra Moon

夕焼けに照らされた山々にインスピレーションを得たデザインの、Ploom X 専用フロントパネル。

パッケージはこれまでのフロントパネルパッケージデザインにない、かなりイラストが”描写”されたものになっていました。基本的にプルームエックスのフロントパネルは無地のデザインになっており、イラスト調のものが描かれることはありませんでした。

その前提を大きく覆すような、そんな心意気を感じます。

Ploom Xのフロントパネル「Sierra Moon」の画像

実際にフロントパネルを装着してみると、大自然の山々とそれを照らす夕日。黒ベースにメタリックな赤がよく映えているものになっていました。

「Sierra Moon」フロントパネルをを実際にプルームエックスに装着してみた。
「Sierra Moon」フロントパネルをを実際にプルームエックスに装着してみた。

どことなく日本画のような、、浮世絵のような風味も感じます。

相澤氏は今回、JTとコラボするにあたって 軽井沢のアトリエでの最も心地よい瞬間を表現したといいます。

アイコスさん
軽井沢の自然の中で、ゆったりプルームエックスを味わう…

沈む夕日に照らされる山々が見事に表現されており、そんな中でプルームエックスを吸う・・・全く同じ感覚を持つことは難しいかもしれませんが、少なくとも「気分転換」というたばこに求めていることにダイレクトに繋がるようなデザインに感じました。

一服とともに深く吐き出される蒸気がイメージされた「Fog Mountain」

Fog Mountain

山々を取り囲むモヤとPloom X を使用した際に吐き出される蒸気がシンクロして生まれたデザインの、Ploom X 専用フロントパネル。

パッケージも特別なものになっており、フロントパネルからパッケージにかけて世界観が作られています。

Ploom Xのフロントパネル「Fog Mountain」の画像

実際にPloom X実機に装着してみると、これまでのプルームエックスの雰囲気が一気に変わりました!

「Fog Mountain」フロントパネルをを実際にプルームエックスに装着してみた。
「Fog Mountain」フロントパネルをを実際にプルームエックスに装着してみた。

「Sierra Moon」より、シックなイメージが沸き起こります。連なる山々に赤い靄がかかっているようなデザインで、落ち着きが感じられますね。

こちらの方がより自然をデザインに落とし込んだようなナチュラルさを感じます。肌触りも心地よく、日々の喫煙体験がこのデバイスを持つことで全く違う印象に置き換わりそうです。

手掛けたのはファッションブランド「White Mountaineering」の相澤陽介氏

相澤陽介氏

クリエイターコラボアクセサリーがPloom Xに加わった・・・その話は聞いていましたが、実際に触って見て素晴らしいデザインに感激しました。これは手に入れられたこと自体が嬉しい・・!

そんな素晴らしいデザインを施してくれたのは相澤陽介氏。

相澤陽介氏は、 多摩美術大学デザイン科染織デザイン専攻を卒業後、 2006年に秋冬シーズンコレクションよりファッションブランド「White Mountaineering」をスタートさせました。

これまでに「 Moncler W」「BURTON THIRTEEN」「adidas Originals by White Mountaineering 」など様々なブランドのデザインを手掛けており、2019年からは 北海道コンサドーレ札幌のクリエイティブディレクターにも就任しています。

また2021年秋冬にはUNIQLOとのコラボレーション「UNIQLO and White Mountaineering」を発表するなど、ご存知の方も多いかもしれません。

なぜ相澤氏は今回のようなデザインのフロントパネルを作成したのか?

PloomXコラボの相澤陽介氏

今回の限定コレクションでは、 「プルーム・エックス」の愛用者である相澤氏が、 軽井沢のアトリエで創作活動をした際に感じた、 最も心地良い瞬間を表現したということです。

夕日に照らされた山々を眺めながら一服をしたひとときから着想を得たもので、 結果として「夕焼けに照らされた赤い山」と「一服とともに深く吐き出される蒸気」の調和が生み出す、 静謐で豊かな時間が2種類のフロントパネルに描かれています。

夕焼けに照らされた山を見て過ごす一服。加熱した頭脳をリセットする

上記のPloom X CLUB限定記事では、そんな相澤氏のインタビューを見ることができます。

そんな彼がPloom X のフロントパネル限定デザインを手掛けるにあたってインスピレーションを得たのも、やはり森の中。自身もPloom X ユーザーであり、仕事の最中に思考を切り替えたいときに山を眺めながら一服するのだという。吐き出した蒸気が夕焼けに照らされた山のモヤと重なり合って、なんとも言えぬゆったりとした時間に包み込まれる心地よさ。

そんなユーザーとしての体験をそのままデザインに落とし込んだ。

自身の創作の流儀から紐解き、どのような意味がデザインに込められているか解説していますので、気になる方はぜひご覧になってみてください。

限定コラボアクセサリーの入手方法は?

Ploom X CLUBの画像

さて、この限定コラボフロントパネルの入手方法は、主に2つあります。

  1. 「Ploom X CLUB」での抽選
  2. プルームエックスへのプリントサービス

それぞれ見ていきましょう。

①:「Ploom X CLUB」での抽選

「プルーム・エックス」の会員向けウェブサービス「Ploom X CLUB」にて、 抽選で当たるキャンペーンを実施しています。

そしてなんとこの応募、Ploom X会員であれば0ポイント、もちろん無料で応募することができます。当選は賞品の発送をもってわかるそうなので、プルームエックスユーザーならとりあえず応募してみることをおすすめします。

応募期間は2022年10月21日までとなっているので、まだの方は急ぐべし!

  • 応募期間:2022年8月22日10:00~10月21日23:59
  • 参加方法:応募ページ内にて「0pt抽選へ進む」をタップし抽選

応募ページ

※ 本キャンペーンは、 「JT ID」を保有した満20歳以上の喫煙者を対象としたものです。
※ この記事を読むには「JT ID」にてログインが必要です。

②プルームエックスへのプリントサービス

このキャンぺーンに併せて札幌店、 銀座店、 渋谷店、 名古屋店、 なんば店のPloom Shopにおいてご自身のフロントパネルにオリジナルデザインが施せるプリントサービスも同期間で展開しています。

こちらも10月21日まで期間限定で、今回の限定コレクションと同様のデザインもプリントできるとのこと。

プリントサービスは通常500円がかかるそうですが、「Ploom X CLUB」会員の方は無料でプリントすることができるそうです。

ちなみに、プリント可能なフロントパネルにはカラーの指定があるようで、以下のプリントルールが存在します。事前に確認しておくとよいでしょう。

プリント可能なフロントパネル
  • YOSUKE AIZAWA Model ”Fog Mountain”:プルームエックス・フロントパネル・スレートグレイ
  • YOSUKE AIZAWA Model “Sierra Moon”:プルームエックス・フロントパネル・シルバー
Ploom

こんにちは!加熱式たばこブロガーのアイコスさん(@iqossan)です。今回はPloom X CLUB(プルームエックスクラブ)の製品登録方法や、お得なポイントプラグラムについてを徹底解説した記事をお届けします!PloomX[…]

CLUB JT ploomx

まとめ

これまでプルームエックスの様々なフロントパネルを見てきましたが、今回紹介したフロントパネルは、その中でも最高級にかっこいいデザインに仕上がっていると思います。

更に、応募は基本的に無料&0ptということで、プルームエックスユーザーが要チェックなものかと思います。

ちなみに、コンビニとかでPloom Xを買って、まだCLUB JTに会員登録していない方もいらっしゃると思いますが、そんな方のために、JTは新規入会キャンペーンを実施しています。もちろんCLUB JT自体も会員費などかからないのですが、今ならPloomデバイス購入に使える2000円割引クーポンが配布されています。

こういうお得な情報を活用しつつ、素敵なプルームエックスライフに役立てて頂ければと思います。

関連記事

加熱式たばこデバイス「Ploom X(プルームエックス)」は、JTが手掛ける新型の高温加熱式たばこデバイスです。コンビニ展開も進んでいる上に、プルームエックス専用たばこも16種類にラインナップが広がっており、利用者は広がり続けています。[…]