プルームテックプラスウィズとプルームエックス、買うならどっち?価格や使い方、味の違いを評価!

プルームエックスとプルームテックプラスウィズの比較記事

そろそろ「たばこ」を新しくしようかな。

いまや「たばこ」には、「紙巻たばこ」の銘柄を変えるだけでなく、「加熱式たばこ」というデバイスを利用するという選択肢も生まれています。そしてその加熱式たばこにも様々な種類が・・・。新しくしようと思っても迷ってしまいますよね。

この記事では、JTの2機種を特化して解説していきたいと思います。

今回お届けする記事は「プルームテックプラスウィズとプルームエックスの比較記事」です。

プルームエックス(PloomX)は高温加熱式たばこの最新モデル!

プルームテックプラスウィズ(PloomTECH+ with)は、低温加熱式たばこのディスプレイ付き最新モデルです。

本記事ではこの2つの加熱式たばこを、それぞれ実際に試していき、違いを比較していきます!

どちらの加熱式たばこも、割引キャンペーンを行うことがありますので、気になる方も多いですよね。この記事を読めば、プルームテックプラスウィズとプルームエックスそれぞれの魅力がわかりますので、ぜひ参考にしてみてください。

プルームエックスの基本情報

加熱式たばこ

まず最初にプルームエックスの基本情報を紹介します。

  • 値段:3980円(税込)
  • 販売店:全国のコンビニ・タバコ店・プルームショップ・プルームエックス公式サイト
  • 加熱温度:295℃
  • フレーバーの種類:14種類

プルームエックスの定価は、3980円と他の加熱式たばこと比べても、少しお高め設定です。

しかし、プルームエックスは加熱温度の緻密なコントロールに加え、新発想の加熱技術“HEATFLOW®(ヒートフロー)“の搭載で今までにない吸いごたえを実現している次世代の加熱式たばこです。

さらに、約5分間と長い喫煙時間を、回数無制限で吸える点や、Bluetoothを使用した携帯との連携機能など、多くの魅力があります!

フレーバーは14種類と多く展開されているので、好みのフレーバーを見つけやすいのも嬉しいポイントですね。

また、プルームエックスフレーバーの、キャメルシリーズは1箱500円という高コスパですので、お財布にも優しいです!

JT社員直伝の正しい使い方

こんにちは、アイコスさんです。この記事では、JTの高温加熱式たばこ「Ploom X(プルームエックス)」の使い方についてまとめます。Ploom公式のマニュアル準拠だけでなく、実際にJT社員におすすめの正しい吸い方も聞いてきま[…]

プルームエックスの画像

プルームテックプラスウィズの基本情報

加熱式たばこ

次に、プルームテックプラスウィズの基本情報を紹介します。

  • 値段:2980円(税込)
  • 販売店:全国のコンビニ・タバコ店・プルームショップ・プルームエックス公式サイト
  • 加熱温度:40℃
  • フレーバーの種類:10種類

プルームテックプラスウィズの定価は2980円と、プルームエックスに比べ、千円も安いです!この差は大きいですよね。

フレーバーの種類は10種類で、1箱550円で購入できます!高コスパ、とまではいきませんが、たばこカプセル1つで、50パフ楽しむことが出来ますので、長く吸うことが出来ますよ。

加熱温度は40℃と、プルームエックスの295℃に比べるとすごく低く感じますが、最新の低温加熱型の加熱式たばこということで、ゆっくり、じんわりと味わえるデバイスです。

また、たばこカプセルとバッテリーの残量が一目でわかるディスプレイは、今までプルームテックを利用したことがある方は分かるかもしれませんが、画期的な機能です!

加熱式たばこディスプレイ
プルームテックプラスヴィズのディスプレイ画面

プルームテックプラスヴィズのボタンを押すと、すぐに残量と充電状態が画面に写ります。(画面はすぐに消えてしまうので写真に収めるのは少し大変でした・・・)

プルームテックシリーズは待ち時間なく、すぐに吸えるのが魅力の1つですが、残量が分からないために、「あとどのくらい吸えるのだろう・・・」と不安になってしまうこともしばしば。

プルームテックプラスウィズはそんな悩みを解決してくれ、より自由な喫煙スタイルを可能にしてくれました!

ここからは、そんな個々の魅力が沢山ある、プルームエックス、プルームテックプラスウィズを実際に試していきたいと思います!

実際にプルームエックスを吸ってみた

加熱式たばこ

まずは、プルームエックスから試していきます。

中央部分を押して、25秒待って「ブブブ」っとバイブが鳴ったら喫煙開始です!

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・

アイコスさん
キック感が強い!

1パフ目からしっかりとした、強いキック感を感じました。加熱式たばこはどうしても1パフ目が弱くなってしまう印象を持っていましが、そんなことはなく、紙巻きたばこのような強いキック感を楽しめます。

喉までしっかり届くたばこの味わいと、メンソール感、吸いごたえは高温加熱式たばこならではの感覚です。

また、深みのある味わいと、キレ、コクがバランスよく味わえ、たばこ本来の味わいも感じられました。

今まで、加熱式たばこはキック力が足りない!と思っていた方でも、プルームエックスでは満足できるのではないでしょうか?

なにより5分間の喫煙時間を楽しめることによって、1本で得られる満足感は格段に上がったと感じます。

今まで、1本吸っても物足りなさを感じていた方にはぜひ1度試していただきたい!

個人的にとても満足度の高い、加熱式たばこでした。

プルームテックプラスウィズを実際に吸ってみた

次に、プルームテックプラスウィズを実際に吸っていきます。

プルームテックプラスウィズはプルームエックスと異なり、はじめにリキッドとカプセルを装着する必要があります。

プルームテックプラスウィズの、本体とリキッドカートリッジとたばこカプセル
プルームテックプラスウィズの、本体とリキッドカートリッジとたばこカプセル

慣れるとどうってことないのですが、初めての時は少し使い方に戸惑いが生まれるかもしれません。すべてのパーツを装着して、先端のボタンを3回押して、すぐに喫煙を開始することができます。

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・・

ゆっくり吸い込んで、1パフ目を味わっていきます。

先程のプルームエックスに比べ、1パフ目は薄い水蒸気感の強い味わい・・・です。たばこ本来の味わいを感じられませんでした。

しかし2パフ目、3パフ目と吸い続けていくごとにどんどん吸いごたえが強くなっていきます!

アイコスさん
じんわりとたばこの味わいとキック感が広がってくる!おいしい!
プルームテックプラスウィズはゆっくりじんわり楽しめる。
プルームテックプラスウィズはゆっくりじんわり楽しめる。

吸い続けていくうちに自分のベストな吸い方を見つけていくと、煙の量も多く、たばこを吸っている!という実感が湧いてきます。

喉の奥が少しひんやりするような心地いい感覚はクセになりますね。たっぷりの水蒸気を吐き出す感覚は、やっぱり気持ちいいです!

軽い味わいではありますが、キック感とたばこ本来の味わい、清涼感も感じられ、しっかりと吸いごたえのある加熱式たばこだと感じました。

なにより、「吸いたいときに、いつでもすぐ吸える」のはとても魅力的ですし、少しだけ吸いたい時にもピッタリの加熱式たばこです。

1口だけ、たばこを吸いたいときにも吸えるのは、紙巻たばこでも叶わなかった加熱式たばこだからこその魅力だと感じました。

プルームエックスとプルームテックプラスウィズの後味と匂い

加熱式たばことフレーバー

ここではプルームエックスとプルームテックプラスウィズの後味と匂いについて紹介します。

プルームエックスの後味と匂い

プルームエックスの後味は口の中にのこるたばこのうまみ、メンソール感とイガイガ感が少し残りました。

匂いは少なめではありますが、加熱式たばこ特有のモアっとした匂いを感じました。

5分ほどで匂いは消えましたので、私はあまり気になりませんでしたが、こっそりたばこを吸っている方は換気をおすすめします。

プルームテックプラスウィズの後味と匂い

プルームテックプラスヴィズ後味は口の中のひんやり感と、喉の奥にたばこの味わいを少し感じました。

匂いは全くなく、たばこを吸っていたのが気づかれないほどの無臭でした。今まで試してきた加熱式たばこの中でも、上位に入るくらい本当に無臭です。

こっそりたばこを吸いたい方にも、おすすめです。

プルームエックスとプルームテックプラスウィズの違い

加熱式たばこ

ここではプルームエックスとプルームテックプラスウィズの違いを紹介します。

キック力:プルームエックスの方が強い

プルームエックスとプルームテックプラスウィズを吸い終わって、キック力が強かったのは、プルームエックスでした。

1パフ目から最後まで、劣ることのないキック力は高温で一気に加熱をしているからこそ味わえ、吸いごたえも抜群です。

しかし、プルームテックプラスウィズでは、また違ったゆっくりと加速する深いキック感を味わうことができるので、吸いごたえの部分は、両者引き分けだと感じました。

使い方、操作方法:プルームエックスの方がシンプル

それぞれの使い方はこちら。

  • プルームエックス:デバイスにスティックを差し込んで、中央部分のボタンを押す。
  • プルームテックプラスウィズ:先端のカプセルホルダーを外してカートリッジを装着。
    カプセルホルダーを半回転して戻し、たばこカプセルを挿入してボタンを3回押す。

プルームエックスは、最初ボタンの位置が少し分かりづらく戸惑ってしまいましたが、1回吸えば、だいたい分かってきました。

プルームテックプラスヴィズは、最初のカートリッジの挿入部分から戸惑ってしまうかもしれません。私も初めて吸うときは、どこに何を入れればいいのか全くわかりませんでしたが、付属の説明書は分かりやすいイラスト付きで、すぐに理解出来ました。

手順としては簡単な2ステップですので、慣れると簡単にいろんなフレーバーを楽しめます!

上記のことからも、プルームエックスの方がシンプルな使い方でした。

大きさ:プルームテックプラスウィズの方が小さい

加熱式たばこ
参考までに大きさを比べてみました。左からプルームテックプラスヴィズ・プルームエックスフレーバー・プルームエックス

初めて、プルームテックプラスウィズを持ったときは、あまりの小ささに「これでたばこが吸えるの!?」と驚いてしまいました。

手のひらに充分収まるサイズで、プルームエックスのたばこパッケージと同じくらいの大きさです。

私は手が大きいので、逆に少し持ちづらく感じてしまいましたが、薄い上に小さいプルームテックプラスウィズは持ち運びやすく、便利な加熱式たばこです。

プルームエックスとプルームテックプラスウィズ、買うなら・・・・

箱と加熱式たばこ

プルームエックスとプルームテックプラスウィズを比較してみてどちらも素晴らしい加熱式たばこだと感じました。

強いキック感が好きな方、1本では物足りなさを感じていた方は「プルームエックス」がおすすめです!

プルームエックスは5分間と長い喫煙時間を楽しめる上に、強いキック力とたばこ本来の味わいをしっかり楽しめる加熱式たばこでした。

少しずつ自分のペースで吸いたい方や、今までプルームテックを使っていた方の買い替えなら「プルームテックプラスウィズ」がおすすめです!

いつでも、好きなときに、好きなだけ吸えるプルームテックプラスウィズは、少量吸いしたい方にはぴったりの加熱式たばこです!

また、今までプルームテックを使っていて乗り換えをお考えの方も、残量を確認できるプルームテックプラスウィズがおすすめ!

自分の喫煙スタイルに合わせて、ぴったりの加熱式たばこを購入してくださいね。

また、現在アイコスさんでは、プルームエックスとプルームテックプラスウィズのフレーバーレビュー記事をたくさん公開しています!

記事は随時追加していますので、喫煙時間の暇つぶしにでもぜひ1度覗いてみてくださいね。

関連記事

こんにちは、アイコスさん(@iqossan)です。この記事では、JTの新型加熱式たばこ「Ploom X(プルームエックス)」の全フレーバーを吸ってみた感想をまとめます。「Ploom S 2.0」とも互換性のあるたばこスティッ[…]

関連記事

こんにちわ、アイコスさんです。全国発売が開始され、更に割引キャンペーンも行っているJTの低温加熱式たばこ「プルーム・テック・プラス・ウィズ」。コンビニで売っていたので手に入れた!という方も多いと思います。ただ、この加熱式たばこデバイ[…]

プルームテックプラスウィズのおすすめフレーバーランキング

皆さん、健康に少し気を使いながら、素敵なニコチンライフを過ごしましょう!