プルームテックプラス「メビウス・エナジー・ポップ・グレープ・ミント」新フレーバー登場

プルームテックプラスの新フレーバー「エナジーポップグレープ」

こんにちは、加熱式たばこブロガーのアイコスさん(@iqossan)です。

プルームテックプラスにまたもや新フレーバーが発売しそうな情報をお伝えします。

新フレーバーは「メビウス・エナジー・ポップ・グレープ・ミント・プルームテック・プラス専用」という名称で、JTの加熱式たばこデバイス「PloomTECH +」専用銘柄として発売されます。

財務省より認可されたプルームテックプラスの新フレーバー

財務省より認可されたプルームテックプラスの新フレーバー

価格は550円、生産国は日本となっています。

6種類のエナジーフレーバー

「プルームテックプラス」にはエナジーラインというフレーバーラインが存在しており、通常銘柄と限定銘柄合わせて6種類のエナジーフレーバーがこれまで販売されてきました。

6つのエナジーフレーバー
  1. メビウス・エナジー・スパーク・ミント(通常銘柄)
  2. メビウス・エナジー・ショット・ミント(通常銘柄)
  3. メビウス・エナジー・モスコミュール・ミント(限定銘柄)
  4. メビウス・エナジー・ピニャコラーダ・ミント(限定銘柄)
  5. メビウス・エナジー・スパークリングワイン(限定銘柄)
  6. メビウス・エナジー・ホットワイン(限定銘柄)
プルームテックプラス全15種類のフレーバーを吸ってみた感想|売れ筋ランキング プルームテックプラス全15種類のフレーバーを吸ってみた感想|売れ筋ランキング

こうやって見ると非常に多いエナジーフレーバーですが、ここに新たなフレーバーが登場することになります。

味わいは?

新しく発売する「メビウス・エナジー・ポップ・グレープ・ミント」の味わいはどのようなものでしょうか?

名前から想像するに、グレープ炭酸飲料がイメージされた味わいかと思われます。ざっくり言うと、ファンタのグレープ味。

加熱式たばこの銘柄にはベリーやグレープ風味のフレーバーが多く存在します。プルームテックプラスでいえば、「メビウス・パープル・ミント」が当てはまりますよね。

メビウスパープルミントの画像

今回発売する「メビウス・エナジー・ポップ・グレープ・ミント」は、そのベリー風味に炭酸感が追加された、これまでにない味わいを愉しむことができる銘柄になりそうです。

エナジーフレーバーはいずれも炭酸飲料がイメージされたテイストとなっていますが、なるほどそういう使い方もあるんだなと感心しました。

アイコスさんアイコスさん

限定か?通常銘柄か?

では、この新フレーバーは通常販売される銘柄なのでしょうか、それとも限定発売となるものなのでしょうか。

個人的にはこのフレーバーは通常銘柄になると思います。少なくとも、はじめは限定で販売してニーズ検証を行った上で、通常販売に舵を切る可能性が高いと感じます。

プルームテックプラスは、低温加熱式たばこなのに力強い味わいを楽しめるデバイスです。だからこそなのか、甘みがある銘柄が少し少ないラインナップとなっています。事実、ベリー系メンソールはゴールドラインには存在せずスタンダードラインにのみ存在します。

プルームテックプラスのフレーバーパッケージ画像一覧

意外と少ないベリー系メンソールフレーバー

よって、エナジーラインで甘みのあるラインナップを拡充させていくという方向性は十二分にあると言えます。

今エナジーラインで通常販売されている「メビウス・エナジー・スパーク・ミント」も、もともとは限定銘柄でしたし、その過去の事例も相まって可能性は高いといえるでしょう。

プルームテックプラスは、おうち時間を気軽にリッチにしてくれる喫煙者の味方のような良い加熱式たばこデバイスです。新しい銘柄が追加されるのは嬉しいですね。発売日や続報あり次第、こちらの記事をアップデートしていきますのでお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です