煙の出ないたばこ「ゼロスタイル・スヌース」が500円と550円体制にリニューアル

ゼロスタイルスヌースのキャッチ画像

JTは、「ゼロスタイル・スヌース」8銘柄をリニューアルし、全国の一部たばこ販売店では2022年8月中旬より順次、CLUB JTオンラインショップでは9月上旬より、それぞれ発売することを発表しました。

リニューアル後は、ポーション個数が18個入りに変更となり、価格はストロング2銘柄が550円(税込)、ミディアム及びライト6銘柄が500円(税込)となります。

個数とともに価格もリニューアルとなった「スヌース」、今後JTは販売を加速していくのでしょうか。この記事ではリニューアルの詳細とスヌースについて詳細をまとめます。

ゼロスタイル・スヌースのリニューアル内容は?

スヌースのラインナップ

新旧のリニューアルでは以下のように価格と個数が変化します。

リニューアル前リニューアル後
ストロング銘柄20個入り/560円18個入り/500円
ミディアムとライト銘柄20個入り/610円20個入り/550円

2個減った代わりに価格が60円安くなるという変更がされたことになります。パット見の変化としてはかなりお得になった印象です。最近JTはたばこの本数を減らし価格を下げるというリニューアルを各種銘柄で実施していますが、「ゼロスタイル・スヌース」は中でも最もお得になるリニューアルのように感じます。

アメスピも1箱14本入に変更

久々に紙巻きたばこのニュースをお届け。JTは、「ナチュラル アメリカン スピリット」のレギュラー4銘柄を14本入、420円(税込)にリニューアルし、2022年6月28日より順次、全国で発売することを発表しました。「ナチュラル[…]

アメスピが1箱420円にリニューアル

ゼロスタイル・スヌースのラインナップ一覧

  • ゼロスタイル・スヌース・スパイス・ストロング:550円
  • ゼロスタイル・スヌース・ディープ・メンソール・ストロング:550円
  • ゼロスタイル・スヌース・リッチ・ミディアム:500円
  • ゼロスタイル・スヌース・クールミント・ミディアム:500円
  • ゼロスタイル・スヌース・バニラ・ライト:500円
  • ゼロスタイル・スヌース・アップルミント・ライト:500円
  • ゼロスタイル・スヌース・抹茶ラテ・ライト:500円
  • ゼロスタイル・スヌース・梅・ライト:500円

「ゼロスタイル・スヌース」は、ほぼ周囲にバレない「たばこ」

「ゼロスタイル・スヌース」は、紙巻たばこの喫煙や加熱式たばこの使用が制限される場所をはじめ、いつでもどこでも、たばこの味・香りをお愉しみいただける商品です。

たばこの煙が全くでないので、ガムのようにたばこを楽しめるようなものですね。なんならガムと異なって「噛む」こともしないのではっきり言って、口外しない限りほぼ周囲にバレません。ですので、仕事中や運転中、家の中でも気軽に利用することができます。

スヌースのイメージ口に含んで味わうから、喫煙所に行く必要はなし。仕事をしながら、その場でリフレッシュできます。
スヌースのイメージ口に含んで味わいます。つまり火ゼロ、灰ゼロ、煙ゼロ。運転中の車内でも、手軽にリフレッシュできます。
スヌースの利用イメージ誰かと一緒にいる時も、口に含んでリフレッシュ!煙も灰も出ないから、周囲をより気遣いながら利用できます。

JTも公式で、「口に入れても目立たない!」と表現しています。本当に全然わからないんですよね。

口に入れても目立たないスヌース

ゼロスタイル・スヌースの使い方

スヌースの使い方は簡単。口に入れるだけです。ただ・・・詳細に解説するとこんな感じ。

STEP.1
スヌースの箱を開けます

スヌースの使い方

STEP.2
ポーションを取り出します

スヌースの使い方

STEP.3
ポーションを口に含みます

スヌースの使い方

STEP.4
歯茎に挟むとじんわりしてきます

スヌースの使い方

STEP.5
スヌースを楽しみます♪

スヌースの使い方

STEP.6
長くても30分くらいが目安

スヌースの使い方

STEP.7
利用し終わったらゴミ箱へ

スヌースの使い方

アイコスのフィリップモリスも無煙たばこに参入するかも

100円のveloが登場

今回、価格リニューアルするのは「ゼロスタイル・スヌース」、JTの無煙たばこ(嗅ぎタバコ)ですが、日本ではすでにBATが展開している「VELO(ベロ)」が競合として存在します。

そこに、フィリップモリスも今後参入してくる可能性があることが明らかになっています。フィリップモリスは5月に無煙たばこ大手の会社を2兆円で買収しているのです。

関連記事

フィリップモリスインターナショナル(PMI)が、スウェーデンの無煙たばこ会社「スウェディッシュ・マッチ」を160億ドル(約2兆900億円)で買収することで合意しました。PMIは11日に、急成長している加熱式たばこを含む、紙巻たばこの[…]

JTはプルームシリーズ、BATはグローシリーズ、フィリップモリスはアイコスシリーズと、加熱式たばこにて熾烈なシェア争いをしていますが、今後無煙たばこにおいてもシェア争いが勃発するかもしれません。

今回のスヌースのリニューアルも、今後に向けたJTの戦略なのかもしれませんね。