【1分で解説】IQOSイルマ「テリア・ルビーレギュラー」味わいレビュー!どハマリ注意のフレーバー系レギュラー

IQOSイルマ専用スティック「テリアルビーレギュラー」の味わいをレビュー

こんにちは、IQOSを利用し続けて6年目、アイコスさん(@iqossan)です。

今日お届けするのは、2022年8月17日発売のIQOSイルマ専用の新作スティック「テリア・ルビー・レギュラー」の味わいレビュー記事になります!

これまでテリアには「レギュラー」「メンソール」「フレーバー系メンソール」と3種類のジャンルがありましたが、新発売となるテリア・ルビー・レギュラーは、テリア初の「フレーバー系レギュラー」銘柄として、全く新しいカテゴリーの商品になります。

”ルビー”が表すものとは、果たしてどのようなものなのでしょうか?どのような味わいで、どのような風味を楽しめるのか?また、レギュラー銘柄だからこそ気になるキック感やコクなども、動画と写真と文字と合わせて評価していきたいと思います。

1分動画で解説!IQOSイルマ「テリア ルビー レギュラー」の味わいとIQOS最新情報

まず、サクッとどんなスティックなのか知りたい方に向けて、「テリア・ルビーレギュラー」の味わいを1分で解説した動画を作成しましたので、どうぞ。IQOSの最新情報もギュッとまとめています。

更に詳しく知りたい方に向けて、ここからは「テリア ルビー レギュラー」の味わいをしっかり詳細に、他スティックとも比較しながら評価していきます!

テリア・ルビー・レギュラーの味わい評価

アイコスイルマのテリアルビーレギュラーを吸ってみる

吸いごたえ(キック感) 4.0
コク 3.0
香り 4.5
総合 4.5
これは・・・・ハマる人は、ほんとハマると思います。

アイコスさんアイコスさん

スティックからはほのかなベリーの香り

スティックそのままの香りをかぐと、ベリーの風味が鼻に通り香りだかさを感じることができます。スティックのままだと、「テリア・パープルメンソール」のような風味に感じます。

ただ、メンソールスティック独特の、ツーンとした香味感を感じることはありません。つまり、メンソールテイストベースではなくレギュラーテイストベースということになります。これまでにない感覚を受けますねね!

実際に吸うと濃厚たばこの中にほのかな甘と香りを楽しめる

吸ってみて真っ先に思ったのは、濃厚なレギュラー感と、その中にある”ほのかな甘み”でした。通常のレギュラー銘柄だと、ブレンドされたたばこ葉の”コク”を強く感じますが、この銘柄は違います。”香り高さ”を1パフ目では感じることができました。これは新しい感覚です。

ただ、あくまで”ほのかな甘み”なので、決してきつい感じの甘さではありません。ベリーの甘酸っぱさが爽やかな希釈して、たばこベイパーの中にほんのりプラスした程度の”甘み”です。

正直、初めて吸うまでは「テリア・パープルメンソール」のようなフレーバー系メンソール銘柄を想像していたので、もっと甘みが強いものかと思っていました。仮にメンソール系フレーバー銘柄と”甘み”を比較したら、「テリア・ルビーレギュラー」はほとんど甘みがない、、もしくは全く甘みがないと感じる方もいるかもしれません。あくまでレギュラーたばこの中にベリーの味と香りがブレンドされた、濃厚なレギュラーたばことなっていました。

吸いごたえは5段階評価中「4」程度で、強めの濃厚なキック感を楽しめます。類似銘柄的にいえば・・・「テリア・レギュラー」の濃厚さに親しいですね。「テリア・リッチレギュラー」ほど強くはありません。

コクは抑え目で、その代わりに香り高い味わいになっています。ですので、最も味わいが近い銘柄は「テリア・バランスドレギュラー」かと思います。

左が「テリア・ルビー・レギュラー」、右が「テリア・バランスド・レギュラー」の画像
左が「テリア・ルビー・レギュラー」、右が「テリア・バランスド・レギュラー」。”香り高いレギュラー銘柄”という点で似通っている。

なので、バランスドレギュラーを元々吸っていた方は、ルビーレギュラーはバチバチにハマると思います。バランスドレギュラーはハーブとシトラスの香りを感じることができるレギュラー銘柄ですが、ルビーレギュラーはそれを上回る香り高さを感じる銘柄となっているからです。

テリア・ルビー・レギュラーの基本情報

テリア・ルビー・レギュラーの画像

ここで「テリア・ルビー・レギュラー」の基本情報を紹介しておきます。

価格と販売店舗

価格580円
本数20本
発売日2022年8月17日(水)
販売店舗IQOSストア、IQOSショップ、IQOSコーナー、全国のコンビニ、タバコ店
IQOSオンラインストア(8月25日から販売)
使用できる加熱式たばこアイコスイルマプライム、アイコスイルマ、アイコスイルマワン

テリア・ルビーレギュラーは20本入り580円という価格設定で、基本的に他テリア銘柄と同額設定となっています。先日全国発売となったセンティアシリーズの530円と比べると50円高い価格設定になっていますが、”フレーバー系レギュラー”というジャンルは、テリアにしかないジャンルなので、580円出さないと吸うことができません。そういったラインナップ設計によって、ルビーレギュラーはどことなく高級感がありますね。

IQOS公式によるキャッチコピー

フレーバー系レギュラー

IQOS公式のプレスリリースによれば、テリア・ルビーレギュラーの味わいは「フレーバー系レギュラー」とだけ説明されています。

正直まったくわからない説明文ですが、言葉にすると上述した通りなので、凝縮した言葉として「フレーバー系レギュラー」というのは全く間違っていません。ベリーの香り高さを感じることができる濃厚たばこになります。

フレーバー系レギュラーってぶっちゃけどう?類似銘柄はどれ?

様々な銘柄がラインナップされているIQOSイルマ専用銘柄「テリア」
様々な銘柄がラインナップされているIQOSイルマ専用銘柄「テリア」

今回のテリアルビーレギュラーの発売にあたり、フィリップモリスの公式のプレスリリースにおいても、”フレーバー系レギュラー”という旨を強く伝えています。

今回の「テリア ルビー レギュラー」の発売により、 テリアスティックのラインアップは全15種となったほか、 既存の「レギュラー」、 「メンソール」、 「フレーバー系メンソール」カテゴリーに加え、 新たに「フレーバー系レギュラー」が追加となりました。

「TEREA (テリア)」から「フレーバー系レギュラー」が新登場 「テリア ルビー レギュラー」を 2022年8月17日(水)より順次発売開始

”フレーバー系レギュラー”というカテゴリーはたしかにこれまで明確にありませんでした。

ただ、似ていたり、フレーバー系レギュラーっ”ぽい”銘柄はあったと思います。1つ目が「テリア・バランスドレギュラー」で、2つ目が「マールボロ・ヒートスティック・ディメンションズ・ノア」です。

  1. テリア・バランスド・レギュラー
  2. マールボロ・ヒートスティック・ディメンションズ・ノア

「テリア・バランスドレギュラー」は、まろやかな香りが特徴のスティックで、たばこ葉にハーブとシトラスの香りがブレンドされている銘柄です。そう考えるとバランスドレギュラーって限りなく”フレーバー系レギュラー”では?と思わなくもありません。

また、マールボロ銘柄に存在した限定銘柄「ディメンションズ・ノア」も、風味豊かな銘柄でした。これら2つとテリア・ルビーレギュラーは何が違うのか?

比較して明らかに違うなと思うのは、「テリア・ルビーレギュラー」は、確実にベリーフレーバーを感じるという点です。

例えば「テリア・バランスドレギュラー」は、ほんのりまろやかに香りが香るな〜程度。全面にベリーなどフルーツの風味を押し出している感でいえば、ルビーレギュラーの方が圧倒的といえます。

プルームシリーズにありそうな風味かも

メビウス・エナジー・ホットワインの画像。赤ワインの実力やいかに。
期間限定フレーバーだった「メビウス・エナジー・ホットワイン」は、考えてみれば”フレーバー系レギュラー”銘柄だった。

ただ、、どこかで感じたことのあるような・・・味わったことのあるような気がする・・と味わいの記憶を呼び起こしたところ、、

あえて競合の加熱式たばこまで目線を広げてみると、ありました。たとえばJTのPloom(プルーム)シリーズに、このような”フレーバー系レギュラー”は存在していたかもしれません。

例えば、PloomTECH+の期間限定フレーバーだった「メビウス・エナジー・ホットワイン・プルーム・テック・プラス専用」です。これは、ホットワイン味という驚愕のフレーバーで、レギュラーテイストのたばこの中に赤葡萄の香りが楽しめるものでした。

当時吸った時、結構な衝撃を受けた思い出があります。ほんのりまったり楽しめるフレーバーでした。このフレーバーは考えてみれば”フレーバー系レギュラー”といえる作品だと思います。

ホットワイン味のたばこ?

2日続けてPloomネタをお届けします。昨日はプルームテックの新フレーバー「ゴールドリーフ」銘柄のレビュー記事をお届けしました。今日は、低温加熱式タバコだけど力強い味わいが愉しめる「プルームテックプラス」にて新発売された「エナジー・ワイ[…]

プルームテックプラスの新フレーバー「エナジー・ワイン」銘柄を、新型ウィズで吸ってみました。

高温加熱式たばこでフレーバー系レギュラーを実現させたのはすごい

IQOSストアに展示されていたテリア・ルビー・レギュラー。「レギュラー新体験」というキャッチコピーが目を引きます。
IQOSストアに展示されていたテリア・ルビー・レギュラー。「レギュラー新体験」というキャッチコピーが目を引きます。

ただ、上述のプルームテックプラスのホットワインフレーバーは、低温加熱式たばこの銘柄です。低温加熱シリーズは、いわばVAPEのような製品で、アロマのように様々な味わいを作ることができます。

そんな中で、あらためて今回のIQOSイルマ専用の「テリア・ルビーレギュラー」を考えてみると、よくこの味わいを高温加熱式たばこで実現したなと思うものがあります。すくなくとも、高温加熱式たばこのIQOS、glo、PloomXシリーズにおいて、このようなフルーツの香り高いレギュラー銘柄は存在しませんでした。

これを実現できたのも、IQOSイルマで搭載された新技術スマートコア・インダクション・システム®によるもので、ブレードレス環境ながら、内側からたばこ葉を熱する構造による恩恵なのでしょう。

「たばこ本来のクリアな味わいを楽しめる」が、IQOSイルマの味わいの良さだと思っていましたが、「味わいの広げよう」にもIQOSイルマの強みが出ているように感じました。

テリアの人気味ランキング

こんにちは、IQOSを吸い続けて6年目のアイコスさん(@iqossan)です。フィリップモリスの最新加熱式たばこデバイス「アイコスイルマ」と「アイコスイルマプライム」が、コンビニでも発売されました。気軽に買えるようになった新型モデル[…]

アイコスイルマ専用たばこスティック「テリア」全種類を吸い比べてみました

IQOSストアではテリア・ルビー・レギュラーに合わせたオリジナルドリンクが登場!

アイコスオリジナルドリンク

私はテリアルビーレギュラーをIQOSストアにて賞味しましたが、IQOSストア6店舗(銀座 / 札幌 / 梅田 / 心斎橋 / 広島 / 福岡)内の会員限定ラウンジIQOS Signature Café(アイコス シグネチャー カフェ)では、IQOSストア オリジナルの「テリア ルビー レギュラー マリアージュドリンク」が提供されています。

実際にドリンクをオーダーすると、爽やかな色合いのドリンクがサーブされてきました。IQOSストアスタッフの方から「三分の一程度飲んでから混ぜて」ということなので、その通りにして飲んでみました。

ルビーレギュラーマリアージュは、ドリンクがエスプレッソとシロップとアーモンドミルクとが層になっているドリンクで、そのまま吸うと、初めはダイレクトにベリーの甘酸っぱさを感じられ、甘みと酸味ともに強く感じられ美味しさの刺激を強く受けました。

そしてその後混ぜ合わせると…一気に甘みが広がる!!!

アーモンドミルクが絶妙に濃厚エスプレッソと混ざり合い、一気に華やかなハーモニーを彩りました。これは美味しい!

「テリア・ルビーレギュラー」スティックが濃厚レギュラーな中で、思ったより甘みが弱かったので、このドリンクはベストマッチです!IQOSストアに行ける機会があれば、是非一度ご賞味あれ!

新感覚カプチーノは、二度楽しめるマリアージュドリンクでとても美味しい。ペロリです♡
新感覚カプチーノは、二度楽しめるマリアージュドリンクでとても美味しい。ペロリでした♡