新カプセルも!プルームテック全5種類の味レビュー比較!アイコスとフレーバーは違う?

プルームテック味まとめ

JTが製造販売している加熱式タバコ「PloomTECH(プルームテック)」は現在、3種類の味・フレーバーを楽しむことが出来ます。

9月13日追記:新たに2種類のフレーバーが発売されることが決定しました!新味である「ブラウン」と「レッド」についても情報を追加しました。

この記事では、そんなプルームテックの味を徹底レビューしてみたいと思います。

他の加熱式タバコとは異なり専用タバコとして、「スティック」タイプではなく「カプセル」タイプを採用したプルームテック、JTの電子タバコの真髄とは?アイコス・グローと比較しつつ、紙巻きタバコとも何が違うのかレポートします。

通販で買えるようになったプルームテック

プルームテックオンラインストア

プルームテックが発売された当初は福岡県限定の販売ですが、それが2017年6月より東京・大阪に進出、そして現在では通販で購入することが可能になってきています。

方法としては公式サイトの抽選販売や、アマゾンや楽天などを利用した購入方法がありますが、以前よりは手に入りやすくなりつつあります。

まだ「いつでも簡単に手に入る!」という状況ではありませんが、その環境には近づいているのは確かです。当サイトでは月一でプルームテックの購入在庫情報をお伝えしていますが、購入を考えている方はチェックしておきましょう。

【9月最新】プルームテックの通販・販売店値段と予約・定価購入方法

というのも、購入する前にどんなタバコなのか、味はどうなのか、しっかり見ておくと良いと思いますので、「プルームテックの味」についてここからまとめていきます。

プルームテック専用タバコ「カプセル」

おさらいになりますが、プルームテックはじめ加熱式タバコは、本体とは別に専用タバコを買って初めて吸うことが出来ます。その上で、プルームテックは「アイコス」や「グロー」と異なり、カプセル型のタバコを採用しています。

上から、プルームテックの「たばこカプセル」、アイコスの「ヒートスティック」、グローの「ネオスティック」

上から、プルームテックの「たばこカプセル」、アイコスの「ヒートスティック」、グローの「ネオスティック」

一番上がプルームテックの「たばこカプセル」、真ん中がアイコスの「ヒートスティック」、一番下がグローの「ネオスティック」になっています。

アイコスとグローのスティックタイプのたばこの中には、当然「タバコ葉」がつまっています。それと同じように、プルームテックの「たばこカプセル」の中にも「タバコ葉」が実は詰まっているんです。

加熱式タバコ各種を分解してみた。プルームテックは粉末感がある

加熱式タバコ各種を分解してみた。プルームテックは粉末感がある

ただ、プルームテックはアイコスとグローに比べて、「粉末感」があります。単純にタバコ葉を詰めるのではなく、感覚的に言うと「煎られたコーヒー豆」のようなものに近いでしょうか。いずれにせよ元はタバコ葉です。

加熱式タバコと名がついているだけに、アイコス・グロー・プルームテックはいずれもこの「タバコ葉」を加熱することでタバコを吸っています。

「たばこカプセル」特徴 – なぜカプセル型?

味とは話がそれますが、なぜプルームテックだけは「カプセル」型を採用しているのでしょうか?これはこの形状による機能享受に要因があるかと思います。

加熱式タバコとは、これまでの紙巻きタバコと異なり「新しいタバコ」。つまり、棒状の形に囚われなくても大丈夫ということ。

このカプセル型を採用すると、「吸い終わり」という概念がなくなるんです。

どういうことかというと、このカプセルは1つにつき、通常のタバコ5本分が詰まっています。なのでタバコを吸い始めて終わるまでの体験が、「一本だけ吸って辞める」という体験ではなく、「好きなだけ吸って辞める」という体験になります。

なのでプルームテックのタバコカプセルは、一箱5個入り。通常のタバコは20本入っていますが、不思議な感じしますよね。

加熱式タバコ各種のフレーバー。左からプルームテック、アイコス、グローが並ぶ

加熱式タバコ各種のフレーバー。左からプルームテック、アイコス、グローが並ぶ

プルームテックの「たばこカプセル」は一箱に5個入り。1つのカプセルにつき通常のタバコ約4本分が吸える

プルームテックの「たばこカプセル」は一箱に5個入り。1つのカプセルにつき通常のタバコ約4本分が吸える

正直、はじめは違和感があります。吸い終わりの適切なタイミングはいつ!?と思ってしまうのですが、慣れると段々自然になってきます。「タバコ」というもの1つとってもこの新しい体験をすることが出来るのは、加熱式タバコの面白いところですね。

全5種類のカプセル、味の特徴は?どれが良い?

3種類のプルームテックフレーバー

さて、ここまでプルームテックの「たばこカプセル」の概要を見てきました。ここからはそれぞれの味の特徴を見ていきましょう。プルームテックのフレーバーには以下3種類がラインナップされています。

  • メビウス・クーラー・パープル フォー・プルームテック
  • メビウス・クーラー・グリーン フォー・プルームテック
  • メビウス・レギュラー フォー・プルームテック

名称が長い!ので覚え方としては、色で覚えるのがおすすめ。

  • パープル:甘いメンソール
  • グリーン:メンソール
  • イエロー:レギュラー

11月に新しいフレーバーが発売されることが決定!

プルームテックの新しいフレーバー

また2017年11月にはプルームテックの新しいフレーバーが追加発売されることが決定しました!名は以下の通り。

  • メビウス・ブラウン・アロマ・フォー・プルーム・テック
  • メビウス・レッド・クーラー・フォー・プルーム・テック

またまた名称が長い!ので、色と特徴は以下の通りになっています。

  • ブラウン:カフェモカフレーバー
  • レッド:アップルミントフレーバー

ブラウンは、カフェモカフレーバーのほろ苦さと濃厚な甘みや、ふわりと広がる豊かな香りが特徴とされており、レッドは、アップルミントフレーバーの優しい香り立ちに、ほのかな甘みと酸味や、広がる清涼感が特徴とされています。

また、11月よりこれらが発売されると、現在の「メビウス・クーラー・グリーン フォー・プルームテック」の名称が「メビウス・メンソール・フォー・プルーム・テック」に変更されて、それぞれの立ち位置が3種のフレーバーラインと2種のスタンダードラインというものになるそうです。

これらプルームテック新フレーバー体制は、発売されたらパッケージリニューアル等されますので、その際にあらためてまとめます。

それでは、以下で11月までの発売中の煙草カプセルを確認しましょう。

発売中の煙草カプセルを比較

二種類のメンソールタイプと、一種類のレギュラータイプ

プルームテックカプセルには、二種類のメンソールフレーバータイプ、一種類のレギュラータイプが準備されています。メンソール系は1つが甘めのもの、1つが通常メンソールもの。レギュラーは通常のタバコ感を楽しめるものですね。

それぞれのフレーバーがどのような特徴を持つのか、どんな味なのか見ていきましょう。

パープル・プルームテックカプセル

プルームテックたばこカプセル「パープル」

甘めのメンソールタイプフレーバーは「パープル」です。公式説明は、

ベリーミントテイストのCOOLER PURPLE。ベリーの爽やかな甘味と酸味にミントの清涼感が絶妙なバランス。吸うたび広がる華やかな香り立ちをお楽しみください。
楽しいひと時をもっと華やかにしたい時におすすめのフレーバーです。

とされています。

ベリー系の風味が広がり、清涼感が得られます。甘みと酸味が絶妙にあるため気軽なリフレッシュには良いと感じています。華やかな気分にはコイツ!ですね。

よくある女性用のタバコにある「べっとりした甘め」ではなく、紙巻きタバコでは体験できない「爽やかな甘め」を楽しむことが出来ます。

グリーン・プルームテックカプセル

プルームテックたばこカプセル「グリーン」

通常のメンソールタイプのフレーバーは「グリーン」です。公式説明は、

ストレートなメンソールの味わいを楽しむCOOLER GREEN。澄みきった香り立ちと、シャープな清涼感。
プルーム・テックならではの新しいメンソールテイストをお楽しみください。

とされています。

爽やかな感じのメンソールが欲しいなら、このタイプ!なんというかスーッとします。「プルームテックならでは」と説明されていますが、これは言い得て妙だと思っていて、アイコスや通常タバコのメンソールタイプとはまた違う感覚を得るのです。それが、

スーッとする感じ

の指すところなのですが、悪い言い方(?)になるかもしれませんが、タバコ感がかなり弱いんですね。なので、清涼感だけを得るのにとても合っていると思います。タバコとしての煙さがほぼないので、メンソールタイプのニコチンを効率的に摂取している感覚でしょうか。

また、そこまで「強メンソール」というタイプではありません。アイコスのミントに近いでしょうか。私が一番好きなタイプですね!

イエロー・プルームテックカプセル

プルームテックたばこカプセル「イエロー」

レギュラータイプのフレーバーは「イエロー」です。公式説明は、

たばこ本来の味わいを楽しむREGULAR。深みのある香り立ちと、スムースな吸い心地。
プルーム・テックならではの新しいレギュラーテイストをお楽しみください。

とされています。

「普通の煙草」の味を楽しみたいのであれば、イエローたばこカプセルですね。「新しいレギュラーテイスト」と説明されていますが、確かに新しい。吸っても吸ってる感じが薄い。というの初めて吸った時の感想でした。煙草っぽさがない煙草です。

しかし、吸い慣れてくると普通の煙草が煙すぎる。という感覚が生まれてくるのです。かなりクリーンであり、スムースな吸い心地を楽しむことができますよ。

アイコスとプルームテックのフレーバーを比較

プルームテックとアイコスの吸える状態の比較

では、3種類のプルームテック「たばこカプセル」の味がわかったところで、アイコスとプルームテックの味比較をしてみましょう。

比較の前に、まずはアイコスの煙草「ヒートスティック」のおさらい。ヒートスティックは6種類のフレーバーが発売されています。プルームテックの倍の種類ですね。

パープルメンソールとスムースレギュラー

最新作のパープルメンソールとスムースレギュラー

6種類のヒートスティック

  • レギュラー系
    • レギュラー
    • バランスドレギュラー
    • スムースレギュラー
  • メンソール系
    • メンソール
    • パープルメンソール
    • ミント

アイコス全6種類のフレーバー比較より

一方、ここまで見てきたとおりたばこカプセルは以下3種類です。

  • パープル:甘いメンソール
  • グリーン:メンソール
  • イエロー:レギュラー

レギュラー、メンソールでそれぞれの特徴と強さを表すと以下のようになるかと思います。

【JT】プルームテックとアイコスの違いとは?味・使い方・値段、徹底比較!おすすめはどっち?

レギュラー系たばこの比較

レギュラー系の「イエローたばこカプセル」と「ヒートスティックレギュラー系」を比較すると、総じてアイコスの方が煙草感が強いです。

やはり、どうしてもプルームテックはスカスカ感や、抜けている感、があるので、強さや煙草感でいえば断然アイコスですね。

ただし、JTのプルームテックの方がなんとなくですが効率的にニコチンを摂取している感があります。

「アイコスも効率的にニコチンを摂取する」という面では大変優れているのですが、プルームテックの方がそれは上手かも。なにしろ本当に煙がないので、冷たいニコチンを吸っているような感覚です。

メンソール系たばこの比較

メンソール系の「たばこカプセル:グリーン、パープル」と、「ヒートスティックメンソール系」を比較すると、煙草感がありつつ爽快感を得るならやはりアイコスの方が上手です。

しかし、爽快感だけ得たい時。というより「清涼感」だけを得たい時は、プルームテックの方が良いかもしれません。

フレーバーでいえば、メンソール系はどちらもスッキリ感は味わえます。違うのは「煙草感があるかないか」だけと言っても過言ではないかもしれません。

ただダラダラ部屋の中で吸いたい時は、プルームテック。喫煙所で仕事疲れを癒やす時には、アイコス。そんな感覚を持って私はよく接していますね。

あなたの感想は?

ココらへんの味の感想は、良い意味で千差万別だとは思います。

当サイト『アイコスさん』SNSは、1万人以上の加熱式タバコユーザーがフォロー中。アイコスはじめとした加熱式タバコ解説情報をアップデートしていますので、是非いいねやフォローをして、新着情報やみんなの意見をゲットしてみて下さい♪

 

こちらの記事も読まれています

アイコス最新在庫情報をチェックしよう

Facebook・Twitterでは、アイコス在庫やお得なキャンペーンなど、iQOSにまつわる最新の情報を逐一アップデートしています。ぜひ「いいね!」「フォロー」下さいませ!
 

 

アイコスの使い方から会員登録、在庫情報まで、iQOS超まとめ!

SNSでもご購読できます。