【2021年6月】プルームテック全9種類のフレーバー吸ってみた感想|カプセルの気になる味は?

プルームテックのたばこカプセルフレーバーを全種類比較

こんにちは、アイコスさん(@iqossan)です。

JTの低温加熱式タバコ「PloomTECH(プルーム・テック)」の全フレーバーを吸ってみました!

アイコスやグローとも異なるニオイとケムリが少ない次世代の”低温”加熱式タバコですが、はたして味わいは満足できるものなのでしょうか?早速デビューしていきたいと思います。

紙巻きタバコとは異なる、新しい加熱式タバコとして最も人気を集めるアイコスですが、味わいは満足できるものなのでしょうか?さっそくレビューしたいと思います。

2つのブランド、9種類のフレーバー

「PloomTECH(プルームテック)」には、「メビウス」「ピアニッシモ」という2つのブランド銘柄が存在し、合計9種類のフレーバーを楽しむことができます。元々もっと種類があったのですが、限定フレーバー化したり統廃合を繰り返して2021年6月時点ではこの種類となりました。

それでは、現在コンビニで買えるそれぞれのフレーバーを吸ってみた感想と、ランキングを見ていきましょう!

メビウス

メビウスの画像

540円の濃厚たばこ

全7種類

メンソール4 | レギュラー3

ピアニッシモ

ピアニッシモ

540円の軽快たばこ

全2種類

メンソール2 | レギュラー0

メビウス(MEVIUS)

プルームテック・メビウスゴールドリーフ銘柄をレビュー

「メビウス・フォー・プルーム・テック」は、プルームテックが発売した2016年からあるカプセルタイプのフレーバーです。

低温加熱式たばこならではのニオイの少なさはそのままに、スムースな味わいを楽しむことができます。後述するピアニッシモよりよりたばこらしさを楽しむことができます。全7種類の味わいを見ていきましょう。

メビウス・レギュラー・プルームテック専用

レギュラー

メビウス・レギュラー・プルームテック専用

香り2.5
コク2.5
check!

スムースな吸い心地の、ストレートなたばこの味わい

プルームテックのTHE・レギュラーテイストです。プルームテックで「普通の煙草」の味を楽しみたいのであれば、このフレーバーを選択することになります。

ただ、アイコスはじめ他のたばこに慣れていると、薄いと感じると思います。私も初めて吸った時吸っている感じがしませんでした。たばこっぽさないたばこです。

しかし、これが低温加熱式たばこの不思議なところですが、吸い慣れてくるとこのくらいが丁度よいという感覚が生まれてきます。非常にクリーンでスムースな吸い心地が心地よい。ちょい休憩におすすめです。

メビウス・ゴールド・レギュラー・プルームテック専用

レギュラー

メビウス・ゴールド・レギュラー・プルームテック専用

香り4.0
コク4.0
check!

ストレートなたばこの旨みと、ゴールドリーフの濃厚でリッチな味わい

「メビウス・レギュラー」が更に濃厚になったレギュラーテイストフレーバー。純国産特別原料である「ゴールドリーフ」が使用されており、しっかりとたばこの旨みを感じることができます。

実際に吸ってみると、低温加熱式たばことは思えないリッチな味わいを楽しむことができるのでかなりおすすめ。「レギュラー」の薄さが改善されたたばこ好きでも吸える低温加熱式たばこフレーバーになっていると思います。

メビウス・ブラウン・プルームテック専用

レギュラー

メビウス・ゴールド・レギュラー・プルームテック専用

香り4.0
コク3.5
check!

カフェモカフレーバーのほろ苦さと、香ばしい甘み

加熱式たばこではなかなか珍しいカフェモカテイスト。コーヒーのような若干のほろ苦さと共に、マイルドな甘みを感じることができます。

実際に吸ってみると、本当にほろ苦コーヒーのような風味を楽しむことができて、初めて吸った時は驚きました。プルームテックは低温加熱式たばこなので、こういった繊細な味わいを作り出すことができるのです。少し落ち着きたい3時の休憩時間におすすめのフレーバーです。

メビウス・メンソール・プルーム・テック専用

メンソール

メビウス・メンソール・プルーム・テック専用

香り2.5
メンソールの強さ3.5
check!

上質な爽快感と、ストレートメンソールの味わい

プルームテックのTHE・メンソールテイストです。純粋な冷涼感を楽しむことができます。(変な表現をしてしまうのですが)擬音を使うと「スーッ」という音がぴったりくる風味がします。プルームテックならではのメンソールで、低温加熱式たばこだから非常にストレートに冷涼感が鼻にくるんですよね。

別な表現をすると、タバコ感はかなり弱いと言えます。冷涼感だけをスムースに感じ、その中に少しピリっとくるニコチンがある…ような、そんなイメージ。逆に言えばタバコとしての煙さがほぼないので、メンソールタイプのニコチンを効率的に摂取している感覚ともいえます。

メビウス・ゴールド・メンソール・プルームテック専用

メンソール

メビウス・ゴールド・メンソール・プルームテック専用

香り4.0
メンソールの強さ4.0
check!

ストレートメンソールの旨みと、ゴールドリーフの濃厚でリッチな味わい

前述の「メンソール」が更に濃厚になったテイストを楽しめます。個人的にプルームテックたばこカプセルの中で一番好きなフレーバーです。

純国産たばこ葉が使用されているからこその濃厚さを感じることができるので、新発売ですぐに吸った時は、プルームテックでここまでこれるか!と感激しました。

プルームテックの良いところは気軽にいつでも吸えるところです。つまり「ゴールド・メンソール」なら気軽に満足できる爽快感を楽しめるわけです。あえて言いますが、かなり革新的な製品だと思います。

超気軽な強メンソ誕生だ!プルームテックのゴールドフレーバーをレビュー【レギュラー・メンソール】 超気軽な強メンソ誕生だ!プルームテックのゴールドフレーバーをレビュー【レギュラー・メンソール】

メビウス・パープル・クーラー・プルーム・テック専用

メンソール

メビウス・パープル・クーラー・プルーム・テック専用

香り5.0
メンソールの強さ3.0
check!

華やかなベリーフレーバーと、清涼感のあるメンソール

いわゆるフルーツフレーバーメンソール銘柄です。たばこカプセルを採用しているプルームテックならではの、味わいと香りの豊かさを感じることができます。

華やかなベリーフレーバーがとてもアロマな気分にさせてくれるので、夜のまどろみ時間におすすめ。

以前JTに取材に行った時、プルームテックはアロマポットなどのあの「アロマ」に着想を得たという旨をお伝え頂きました。まさにこの「パープル・クーラー」はそれを体現しており、華やかにリラックスすることができます。

メビウス・レッド・クーラー・プルームテック専用

メンソール

メビウス・レッド・クーラー・プルームテック専用

香り5.0
メンソールの強さ3.0
check!

爽やかなアップルフレーバーと、清涼感のあるメンソール

「パープル・クーラー」と同じくフルーツフレーバーメンソール銘柄です。こちらはりんごの風味を楽しむことができます。

実際に吸ってみると、口いっぱいにりんごの甘酸っぱさというか、爽やかさが広がって非常に美味しい。

「パープル・クーラー」がアロマな華やかさを与えてくれるたばこカプセルなのに対して、この「レッド・クーラー」はリフレッシュできる爽やかさを与えてくれます。実は私りんごが好きなのですが、そんな私にはこのフレーバーがピンポイントで刺さります。

プルームテックの気軽さにりんごの清涼感がとっても合うので、仕事の合間のちょいOFFタイムにぴったりです。

ピアニッシモ(Pianissimo)

ピアニッシモは白カートリッジ

「ピアニッシモ・フォー・プルーム・テック」は、2018年に登場したカプセルタイプのプルームテック専用たばこです。

「メビウス」よりも軽いテイストで、甘みがあるのが特徴です。どちらかというと女性向けに味わいがデザインされており、パッケージのイメージデザインにはよく女性が登場します。それも相まってかカートリッジのカラーが白になっているのも人気のポイント。

また限定銘柄も数多く発売しており、ピアニッシモだけで本当は10種類近くありました。あくまで限定銘柄なので定常的には買えないのですが、プルームテックファンはこの限定テイストをバンバン買っちゃうイメージがあります。

限定銘柄「ピアニッシモ・モーニング・ローズ」は完全に女性向けたばこにデザインされていた(もちろん男性が吸っても美味しいです)

限定銘柄「ピアニッシモ・モーニング・ローズ」はとても女性向けたばこにデザインされていました(もちろん男性が吸っても美味しいです)

上は白バッテリーに黒カートリッジ、下は黒バッテリーに白カートリッジ

あえてカートリッジと本体をバラバラの色で吸うという玄人な楽しみ方もあります。

ピアニッシモ・アリア・メンソール・プルームテック専用

メンソール

ピアニッシモ・アリア・メンソール・プルームテック専用

香り3.0
メンソールの強さ3.5
check!

ふんわりとした甘さが広がる、清涼感のあるメンソール

ピアニッシモ銘柄のメンソールフレーバーです。というより、ミントフレーバーという方が近いです。おそらく他加熱式たばこのメンソール銘柄に慣れていると、この「アリア・メンソール」は非常に弱く感じます。

しかしこの「アリア・メンソール」、とても美味しいです。アイコスでメンソールが好きな私でも、このフレーバーが好きなんです。

この「アリア・メンソール」には、他の銘柄にない独特の甘みがあります。本当にこの甘味が絶妙で爽やかさを一層引き立てます。アイコスの「ミント」にさえない、軽量でほのかな甘みなんです。

加熱式タバコ界で最も清涼感があるフレーバーといっても過言ではないと思います。ピアニッシモだからと侮ることなかれ。流石廃盤が進んだピアニッシモの中でも残り続ける銘柄です。

プルームテック・ピアニッシモの新フレーバーをレビュー!メンソールとパインピーチ プルームテック・ピアニッシモの新フレーバーをレビュー!メンソールとパインピーチ

ピアニッシモ・ピンク・クーラー・プルームテック専用

メンソール

ピアニッシモ・ピンク・クーラー・プルームテック専用

香り5.0
メンソールの強さ2.0
check!

甘み広がるストロベリーとマンゴーのミックスフレーバー

「甘ーーーーい果実感を味わいたいならこのフレーバー!」と即答できるほど甘みを楽しめる、フルーツフレーバーです。完熟フルーツがミックスされており、果実の甘みを口いっぱいに楽しむことができます。

もしかしたら、アイコス・グロー・プルームの中でも最も甘い加熱式タバコフレーバーかもしれません。なんですが、ベタベタした甘さというわけではなく、あくまで軽量なピアニッシモたばこがそこにはいて、総合的にライトで甘みのあるたばこに仕上がっています。

「メビウス・パープル・クーラー」も華やかな気分にさせてくれる銘柄でしたが、華やかさという面ではこの「ピアニッシモ・ピンク・クーラー」の方が上かもしれません。

プルームテック2種類の新フレーバー「ピアニッシモ」をレビュー|白カートリッジのストロベリーマンゴーとレモンティー プルームテック2種類の新フレーバー「ピアニッシモ」をレビュー|白カートリッジのストロベリーマンゴーとレモンティー

プルームテックの魅力と仕組み

限定白プルームテックの画像

好きすぎて限定プルームテック全種類持っています。

ここまでプルームテックのフレーバー全種類レビューを見てきました。2016年からプルームテックを吸い続けている私としても、あらためて魅力をまとめてみたいと思います。

ちょいOFFにぴったり

これはプルームテックのキャッチコピーでもあるんですが、完全に的を得ていると思います。「ちょいOFFにぴったり」なんです。

本当に手軽なんですよね。吸いたい時に、吸うだけで吸えます。変な書き方のようなんですが、本当にそうなんです。

例えば紙巻きたばこだったら火を付けたり、アイコスだったらたばこスティックをホルダーに刺したり加熱ボタンを押したりしますよね。

プルームテックはそれがないんです。

ただ、そこにあるプルームテックを、吸うだけ。それだけで吸えます。

0秒起動でオートストップ、クリーニングも不要。重さも最も軽い18g。プルームテックは気軽さを突き詰めたたばこなんです。

私はテーブルに専用スタンドを置いてそこにプルームテックを刺しています。なので仕事中にふと一口吸って、30分経ったらまた吸うみたいな使い方をしています。これこそ、本当のちょいOFFだと思います。こんなことプルームテック以外ではできません。

プルームテックのウッドタイプスタンド

プルームテックをウッドタイプのスタンドに刺していつでも吸える状態に。

ニオイが最も少ないたばこ

そしてプルームテックは、加熱式タバコの中でも最もニオイとケムリ(正しくは水蒸気)が少ないデバイスです。

30℃と加熱温度が低いため、火を用いる紙巻きたばこよりはもちろん、加熱温度が300℃を超すアイコスよりもニオイが少ないのです。

本当に、「え、吸ってたの?」というレベルでニオイがしません。だからこそ、家の中で気軽に吸えるし、デスクワークにもピッタリなのです。

低温加熱式たばこの仕組み

そんな魅力があるプルームテックですが、その秘密は低温加熱式たばこならではの仕組みにあります。おさらいになりますが、プルームテックは「アイコス」や「グロー」と異なり、カプセル型のタバコを採用しています。

上から、プルームテックの「たばこカプセル」、アイコスの「ヒートスティック」、グローの「ネオスティック」

上から、プルームテックの「たばこカプセル」、アイコスの「ヒートスティック」、グローの「ネオスティック」

このたばこカプセルは、「アイコス」や「グロー」のスティックタイプのたばこと同じように「タバコ葉」が詰まっています。分解して見てみましょう。

加熱式タバコ各種を分解してみた。プルームテックは粉末感がある

加熱式タバコ各種を分解してみると、プルームテックは粉末状になっていることがわかります。

プルームテックの「たばこカプセル」の中には、たばこが粉末状になって入っています。単純にタバコ葉を詰めるのではなく、感覚的に言うと「煎られたコーヒー豆」のようなものに近いようなイメージのものです。

このたばこカプセルに、カートリッジとバッテリーを付けて利用するのですが、カートリッジの蒸気が上図のたばこカプセルを透過することで、ニオイが非常に少ないクリアな風味を生み出しているのです。

プルームテックの仕組み

このような仕組みの加熱式たばこは、IQOSシリーズにもgloシリーズにもないものです。まさに、プルームテックならではの魅力はこの独特の仕組みから生まれているんですね。

様々な限定フレーバー

最後に、限定フレーバーについてもまとめておきたいと思います。

プルームテックには様々な限定フレーバーが登場しています。季節ごとに発売する限定フレーバーだったり、「朝用・夜用タイプ」という少し変わった限定たばこカプセルもあったりします。

プルームテックの夏季限定フレーバーが登場

2019年に発売されたプルームテックの【夏季】限定フレーバー

2020年の春限定フレーバー

2020年の春限定フレーバー

春・夏・秋・冬、それぞれの季節を感じられる特徴的なフレーバーが多いので、毎回オンラインストアでは売り切れ気味。コンビニでは購入することができないレアなものとなっています。

▼2019年夏フレーバー:レモンライム&マスカット

プルームテック夏限定新フレーバー「レモンライム」と「マスカット」をレビュー! プルームテック夏限定新フレーバー「レモンライム」と「マスカット」をレビュー!

▼2020年秋フレーバー:モーニングとミッドナイト

久々にプルームテック限定フレーバー!ピアニッシモの朝と夜専用銘柄だと? 久々にプルームテック限定フレーバー!ピアニッシモの朝と夜専用銘柄だと?

PloomTECH限定フレーバーについては、JT公式サイトから購入することができます。気になる方はチェックしてみてくださいね。

PloomTECH 数量限定一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です