プルームテックカプセル全6種類の味レビュー比較!人気フレーバーは?【梨・りんご・モカ】

プルームテック味まとめ

JTが製造販売している加熱式タバコ「PloomTECH(プルームテック)」は現在、5種類の味・フレーバーを楽しむことが出来ます。また9月に新味「梨」味が登場、6種類展開となります。

この記事ではそれらプルームテックの味を徹底レビューしてみたいと思います。

他の加熱式タバコとは異なり、専用タバコとして、「スティック」タイプではなく「カプセル」タイプを採用したプルームテック、JTの電子タバコの真髄とは?アイコス・グローと比較しつつ、紙巻きタバコとも何が違うのかレポートします。

全国展開を果たしたプルームテック

プルームテックオンラインストア

プルームテックが発売された当初は福岡県限定の販売ですが、それが2017年6月より東京・大阪に進出、そして2018年6月ついに全国展開を達成しました。

いまやプルームテックをコンビニでも気軽に買えますし、アマゾンや楽天などを利用した通販でもすぐに安く手に入ります。

ただプルームテック気になる・・といっても、購入する前にどんなタバコなのか、味はどうなのか、知りたいですよね?

また、すでに購入していても「カプセル」ってなんなのよ?ってこともきっとあると思います。

この記事では「プルームテックのカプセル・味・フレーバー」について比較などをしつつしっかりと解説していきます。

プルームテック専用タバコ「カプセル」

おさらいになりますが、プルームテックはじめ加熱式タバコは、本体とは別に専用タバコを買って初めて吸うことが出来ます。その上で、プルームテックは「アイコス」や「グロー」と異なり、カプセル型のタバコを採用しています。

上から、プルームテックの「たばこカプセル」、アイコスの「ヒートスティック」、グローの「ネオスティック」

上から、プルームテックの「たばこカプセル」、アイコスの「ヒートスティック」、グローの「ネオスティック」

一番上がプルームテックの「たばこカプセル」、真ん中がアイコスの「ヒートスティック」、一番下がグローの「ネオスティック」になっています。

アイコスとグローのスティックタイプのたばこの中には、当然「タバコ葉」がつまっています。それと同じように、プルームテックの「たばこカプセル」の中にも「タバコ葉」が実は詰まっているんです。

加熱式タバコ各種を分解してみた。プルームテックは粉末感がある

加熱式タバコ各種を分解してみた。プルームテックは粉末感がある

ただ、プルームテックはアイコスとグローに比べて、「粉末感」があります。単純にタバコ葉を詰めるのではなく、感覚的に言うと「煎られたコーヒー豆」のようなものに近いでしょうか。いずれにせよ元はタバコ葉です。

加熱式タバコと名がついているだけに、アイコス・グロー・プルームテックはいずれもこの「タバコ葉」を加熱することでタバコを吸っています。

「たばこカプセル」特徴 – なぜカプセル型?

味とは話がそれますが、なぜプルームテックだけは「カプセル」型を採用しているのでしょうか?これはこの形状による機能享受に要因があるかと思います。

加熱式タバコとは、これまでの紙巻きタバコと異なり「新しいタバコ」。つまり、棒状の形に囚われなくても大丈夫ということ。

このカプセル型を採用すると、「吸い終わり」という概念がなくなるんです。

どういうことかというと、このカプセルは1つにつき、通常のタバコ5本分が詰まっています。なのでタバコを吸い始めて終わるまでの体験が、「一本だけ吸って辞める」という体験ではなく、「好きなだけ吸って辞める」という体験になります。

なのでプルームテックのタバコカプセルは、一箱5個入り。通常のタバコは20本入っていますが、不思議な感じしますよね。

加熱式タバコ各種のフレーバー。左からプルームテック、アイコス、グローが並ぶ

加熱式タバコ各種のフレーバー。左からプルームテック、アイコス、グローが並ぶ

プルームテックの「たばこカプセル」は一箱に5個入り。1つのカプセルにつき通常のタバコ約4本分が吸える

プルームテックの「たばこカプセル」は一箱に5個入り。1つのカプセルにつき通常のタバコ約4本分が吸える

正直、はじめは違和感があります。吸い終わりの適切なタイミングはいつ!?と思ってしまうのですが、慣れると段々自然になってきます。「タバコ」というもの1つとってもこの新しい体験をすることが出来るのは、加熱式タバコの面白いところですね。

価格は2018年10月より増税のため値上げ

これまでプルームテックのたばこカプセル各種は「460円」が定価でした。しかし、国会にてタバコに対しての増税が決定し、加熱式タバコに対しては段階増税を2022年までに行う必要が出てきたので、値上がりすることとなりました。

各たばこメーカーは増税分の値上げ額を自由に決定することができましたが、JTは「たばこカプセル」を30円の値上げすることを決定、2018年10月からは「490円」が定価額となり販売されます。

プルームテックのたばこカプセルが30円の値上げ|一箱490円に

全6種類のカプセル、味の特徴は?どれが良い?

3種類のプルームテックフレーバー

さて、ここまでプルームテックの「たばこカプセル」の概要を見てきました。ここからはそれぞれの味の特徴を見ていきましょう。プルームテックのフレーバーには以下6種類がラインナップされています。

  • メビウス・クーラー・パープル フォー・プルームテック
  • メビウス・クーラー・グリーン フォー・プルームテック
  • メビウス・レギュラー フォー・プルームテック
  • メビウス・ブラウン・アロマ・フォー・プルーム・テック
  • メビウス・レッド・クーラー・フォー・プルーム・テック

名称が長い!ので覚え方としては、色で覚えるのがおすすめです。

  • パープル:甘いメンソール
  • グリーン:メンソール
  • イエロー:レギュラー
  • ブラウン:カフェモカフレーバー
  • レッド:アップルミントフレーバー

新しいフレーバー続々!

プルームテックの新しいフレーバー

当初3種類だったプルームテックのフレーバーもいまや6種類展開となっています。プルームテック本体が発売以後、追加されたのは以下の3つです(一部上述しています)

  • ブラウン
  • レッド
  • グリーン・クーラー

「ブラウン」は、カフェモカフレーバーのほろ苦さと濃厚な甘みや、ふわりと広がる豊かな香りが特徴とされており、「レッド」は、アップルミントフレーバーの優しい香り立ちに、ほのかな甘みと酸味や、広がる清涼感が特徴とされています。

最新作の「グリーン・クーラー」は、芳醇かつ爽快な絶妙なバランスの甘みや広がる清涼感が特徴とされています。

プルームテックのたばこカプセルに「梨」味の新フレーバーが登場

ここまで見たとおり、これらのフレーバーは大きく、2種のスタンダードラインと4種のフレーバーラインという切り口になっており、まとめると以下のような布陣となります。

  • 2種のスタンダードライン
    • イエロー
    • グリーン
  • 4種のフレーバーライン
    • パープル
    • レッド
    • ブラウン
    • グリーン・クーラー

それでは、以下で発売中の全煙草カプセルを確認しましょう!

発売中の6つのたばこカプセルを比較

まず紹介するのはスタンダードラインから。つまり通常タイプのタバコですね。タバコ!感を味わいたいのであればこちらのラインを選択しましょう。

【スタンダードライン】メビウス・レギュラー・フォー・プルーム・テック

プルームテックたばこカプセル「イエロー」

レギュラータイプのフレーバーは「イエロー」です。公式説明は、

たばこ本来の味わいを楽しむREGULAR。深みのある香り立ちと、スムースな吸い心地。
プルーム・テックならではの新しいレギュラーテイストをお楽しみください。

とされています。

「普通の煙草」の味を楽しみたいのであれば、イエローたばこカプセルですね。「新しいレギュラーテイスト」と説明されていますが、確かに新しい。吸っても吸ってる感じが薄い。というの初めて吸った時の感想でした。煙草っぽさがない煙草です。

しかし、吸い慣れてくると普通の煙草が煙すぎる。という感覚が生まれてくるのです。かなりクリーンであり、スムースな吸い心地を楽しむことができますよ。

プルームテック・レギュラータイプの味感想

【スタンダードライン】メビウス・メンソール・フォー・プルーム・テック

プルームテックたばこカプセル「グリーン」

通常のメンソールタイプのフレーバーは「グリーン」です。公式説明は、

ストレートなメンソールの味わいを楽しむCOOLER GREEN。澄みきった香り立ちと、シャープな清涼感。
プルーム・テックならではの新しいメンソールテイストをお楽しみください。

とされています。

爽やかな感じのメンソールが欲しいなら、このタイプ!なんというかスーッとします。「プルームテックならでは」と説明されていますが、これは言い得て妙だと思っていて、アイコスや通常タバコのメンソールタイプとはまた違う感覚を得るのです。それが、

スーッとする感じ

の指すところなのですが、悪い言い方(?)になるかもしれませんが、タバコ感がかなり弱いんですね。なので、清涼感だけを得るのにとても合っていると思います。タバコとしての煙さがほぼないので、メンソールタイプのニコチンを効率的に摂取している感覚でしょうか。

また、そこまで「強メンソール」というタイプではありません。アイコスのミントに近いでしょうか。私が一番好きなタイプですね!

プルームテック・メンソールタイプの味感想

続いて紹介するのはフレーバーライン。「香りがついたメンソール」というイメージをすれば一番近いでしょうか。気分転換などにはピッタリの香りを楽しむことができます。

【フレーバーライン】メビウス・パープル・クーラー・フォー・プルーム・テック

プルームテックたばこカプセル「パープル」

甘めのメンソールタイプフレーバーは「パープル」です。公式説明は、

ベリーミントテイストのCOOLER PURPLE。ベリーの爽やかな甘味と酸味にミントの清涼感が絶妙なバランス。吸うたび広がる華やかな香り立ちをお楽しみください。
楽しいひと時をもっと華やかにしたい時におすすめのフレーバーです。

とされています。

ベリー系の風味が広がり、清涼感が得られます。甘みと酸味が絶妙にあるため気軽なリフレッシュには良いと感じています。華やかな気分にはコイツ!ですね。

よくある女性用のタバコにある「べっとりした甘め」ではなく、紙巻きタバコでは体験できない「爽やかな甘め」を楽しむことが出来ます。

【フレーバーライン】メビウス・レッド・クーラー・フォー・プルーム・テック

プルームテックレッドたばこカプセルの画像

りんご味タイプのフレーバーは「レッド」です。公式説明は、公式説明は、

アップルミントテイストのRED COOLER。アップルのほのかな甘味と酸味にミントの清涼感が絶妙なバランス。ほのかに甘く、優しい香り立ちをお楽しみください。
ちょっと幸せな気分の時におすすめのフレーバーです。

優しいメンソール味を楽しむことが出来ます。なんか新しい感じがとてもグッドな感じです。

レッドフレーバーの感想

【フレーバーライン】メビウス・ブラウン・アロマ・フォー・プルーム・テック

プルームテックブラウン

カフェモカテイストを味わいたい時は「ブラウン」です。公式説明は、公式説明は、

カフェモカテイストのBROWN AROMA 。エスプレッソのほろ苦さと甘みが絶妙なバランス。ふわりと広がる、豊かで香ばしい香りをお楽しみください。
何気ない時間を、ちょっと贅沢にしたい時におすすめのフレーバーです。 

ほろ苦さは大人の味わい?コーヒーのような感覚でしょうか。フルーツ系の甘いのはちょっと・・という方に人気な気がします。

ブラウンフレーバーの感想

【フレーバーライン】メビウス・ミックス・グリーン・クーラー・フォー・プルーム・テック

プルームテック梨フレーバー

梨テイストのフルーティーな甘さを味わい時は「グリーン・クーラー」です。公式説明は、

和梨の爽快さと洋梨の芳醇さの絶妙なバランス。
天然メンソールを100%使用し、上質な爽快感をお楽しみいただけます。
カートリッジにメンソール香料を添加し、これまで以上にメンソール感が長持ちするようになりました。

とされています。

洋梨と和梨が絶妙にミックスされた、”梨”というフルーツならではのみずみずしさを体感できるフレーバーでした。夏にはぴったりかも?レビュー記事を別途立てていますので、気になる方は是非ご確認下さい。

プルームテック新味カプセル「梨ミックスフレーバー」の感想レビュー!和梨と洋梨が織りなす爽快感が素敵

アイコスとプルームテックのフレーバーを比較

プルームテックとアイコスの吸える状態の比較

では、5種類のプルームテック「たばこカプセル」の味がわかったところで、アイコスとプルームテックの味比較をしてみましょう。

比較の前に、まずはアイコスの煙草「ヒートスティック」のおさらい。ヒートスティックは9種類のフレーバーが発売されています。プルームテックの倍の種類ですね。

パープルメンソールとスムースレギュラー

パープルメンソールとスムースレギュラー

9種類のヒートスティック

  • レギュラー系
    1. レギュラー
    2. バランスドレギュラー
    3. スムースレギュラー
    4. ブラウンのレギュラー
    5. オレンジ色のレギュラー
  • メンソール系
    1. メンソール
    2. パープルメンソール
    3. ミント
    4. イエローメンソール

アイコス全種類のフレーバー比較より

一方、ここまで見てきたとおり、プルームテックのたばこカプセルは以下5種類です。

  • パープル:甘いメンソール
  • グリーン:メンソール
  • イエロー:レギュラー
  • レッド:りんごフレーバー
  • ブラウン:モカフレーバー
  • グリーン・クーラー:梨フレーバー

レギュラー、メンソールでそれぞれの特徴と強さを表すと以下のようになるかと思います。

レギュラー系たばこの比較

レギュラー系の「イエローたばこカプセル」と「ヒートスティックレギュラー系」を比較すると、総じてアイコスの方が煙草感が強いです。

やはり、どうしてもプルームテックはスカスカ感や、抜けている感、があるので、強さや煙草感でいえば断然アイコスですね。

ただし、JTのプルームテックの方がなんとなくですが効率的にニコチンを摂取している感があります。

「アイコスも効率的にニコチンを摂取する」という面では大変優れているのですが、プルームテックの方がそれは上手かも。なにしろ本当に煙がないので、冷たいニコチンを吸っているような感覚です。

メンソール系たばこの比較

メンソール系の「たばこカプセル:グリーン、パープル」と、「ヒートスティックメンソール系」を比較すると、煙草感がありつつ爽快感を得るならやはりアイコスの方が上手です。

しかし、爽快感だけ得たい時。というより「清涼感」だけを得たい時は、プルームテックの方が良いかもしれません。

フレーバーでいえば、メンソール系はどちらもスッキリ感は味わえます。違うのは「煙草感があるかないか」だけと言っても過言ではないかもしれません。

ただダラダラ部屋の中で吸いたい時は、プルームテック。喫煙所で仕事疲れを癒やす時には、アイコス。そんな感覚を持って私はよく接していますね。

あなたの感想は?

ココらへんの味の感想は、良い意味で千差万別だとは思います。以下の記事では様々なユーザーの感想から、正しい吸い方で最大限味を楽しむための方法を掲載中!是非参考にしてみて下さい。

プルームテックの使い方を画像付き解説!正しい吸い方・アクセサリー紹介

また、当サイト『アイコスさん』SNSは、1万人以上の加熱式タバコユーザーがフォロー中。アイコスはじめとした加熱式タバコ解説情報をアップデートしていますので、是非いいねやフォローをして、新着情報やみんなの意見をゲットしてみて下さいね。