プルームテック2種類の新フレーバー「ピアニッシモ」をレビュー|白カートリッジのストロベリーマンゴーとレモンティー

プルームテックのピアニッシモ銘柄、2種類の新フレーバーをレビュー

プルームテックに白モデルが登場!したのと同時に、プルームテックの新銘柄として「ピアニッシモ」が発売されました。

今回「ストロベリー・マンゴー」「レモンティー・ゴールド」の2種類のフレーバーがピアニッシモから登場しており、この記事ではその新味をレビューしてみたいと思います。

プルームテックに白モデルが登場

プルームテックのJTは、来年に新型プルームテックである「プルームテック+」と「プルームS」という2種類の新型プルームテックを発売させます。

新型プルームテック「プラス」と「S」を画像付き解説|発売日は2019年3月

その前段…として、2018年12月3日に、白プルームテックが発売されました。

白プルームテックのパッケージ

新発売の白プルームテックのパッケージ

これまで黒色だけだったプルームテックですが(限定プルームテックもベースは黒色)、これで色の選択が可能になります。

限定プルームテックの画像

限定プルームテックもベースは黒色

白プルームテックの詳細なレビューは後日行うとして、実は注目は…

この白モデルと一緒に登場した、プルームテック新銘柄「ピアニッシモ」です。

女性に人気?の「ピアニッシモ」がプルームテックにデビュー

プルームテックの専用タバコといえば「たばこカプセル」ですが、ベースとなる銘柄は「メビウス」でした。

プルームテック梨味フレーバーの画像

2018年9月に発売したプルームテック梨味フレーバーの画像

しっかりと「MEVIUS」と記載がありますよね。

今回登場したのは、メビウス銘柄ではありません。「ピアニッシモ」銘柄となります。

新登場のピアニッシモ銘柄

新登場のピアニッシモ銘柄

ピアニッシモといえば、女性に人気のタバコ銘柄。パッケージデザインも心なしか女性向けになっていますよね。

公式サイト等でも、かなり女性を意識されていることが確認できます。

白プルームテックの宣伝広告。女性がメインとなっている

白プルームテックとピアニッシモの宣伝広告。女性がメインとなっている

白プルームテックも注目ですが、ピアニッシモ銘柄が新登場するのはなかなか面白い。どんな味なのでしょうか?

登場したのは二種類のフレーバー

「ピアニッシモ」が発売されたといっても、登場したのは以下の2種類のフレーバーです。

  • ストロベリーとマンゴーのMIXフレーバー
  • レモンティーフレーバー

前者がメンソールタイプ、後者がレギュラータイプとなっており、ピアニッシモといえどフレーバーごとに特徴が異なっています。

白カートリッジが特徴

また、ピアニッシモ銘柄はカートリッジが白色というのが特徴になっています。

追ってレビューで見ていきますが、なるほどかなり女性的。でも、銘柄ごとに色を変えるというのは面白い発想ですよね。

ということで、それぞれのレビューを見ていきましょう!

プルームテック・ピアニッシモ|ストロベリー・マンゴーをレビュー

ピアニッシモ・ストロベリー・マンゴー  ピンク・クーラー・フォー・プルーム・テックの画像

はじめに見ていくのは、「ストロベリー・マンゴー」味です。名称からもうかなり女子感漂ってます!

公式の説明では

完熟フルーツのMIXフレーバー。
果実フレーバーの甘み、スーッと広がるメンソールタイプ。

とされており、フルーツの甘みが特徴と謳っていますね。

プルームテック「ストロベリー・マンゴー」を開封

開けて中身を確認していきます。

ピアニッシモストロベリーマンゴーを開封した

ピアニッシモストロベリーマンゴーを開封した

こちらのピアニッシモはメンソールタイプなので、以前のリニューアルから採用されている「メンソール銘柄専用カートリッジ」がカートリッジには採用されています。

開けていくと、白カートリッジのお目見えです!おおー白い。

カートリッジとたばこカプセルを開封

カートリッジとたばこカプセルを開封

黒カートリッジ(梨フレーバー)と比較してみるとこんな感じ。

プルームテックの白黒カートリッジ・たばこカプセルを比較

プルームテックの白黒カートリッジ・たばこカプセルを比較

うん、白い。また、質感も白カートリッジの方がツヤツヤしていました。

プルームテックバッテリーに装着してみます。どうせなら…と、白バッテリーにも黒バッテリーにも双方付けてみました。

上がプルームテック白バッテリー、下が黒バッテリー

上がプルームテック白バッテリー、下が黒バッテリー

黒バッテリーにつけると不思議な感じですね!…ただ、逆に色が違う方が味がでて良いかも・・?

ストロベリー・マンゴーの味は?

ということで吸ってみます。

ストロベリー・マンゴーの味を確認

ピアニッシモストロベリー・マンゴーの味を確認

感想を箇条書きでお伝えします。(筆者の主観です)

  • 爽やかで甘い。結構甘さがある。ただベタベタな甘さではない。
  • 意外とメンソールを感じる。すごい弱いものを想像していたがそうでもない。
  • なんというか、”ピアニッシモ!”って感じがする!かなり女性受けいいんじゃないか?
  • 「ストロベリー・マンゴー」というとなんか激甘な印象だけど、「ピーチ」と言っても伝わりそう
  • 男性でも「弱めなちょい甘フルーティメンソール」という認識で刺さりそう。
  • ライバルは「梨フレーバー」かな?”爽やかさ”という観点だったら梨に軍配が上がる
  • 総じて…美味しい!

吸った感想ですが、美味しかったです。絶妙な甘さがなかなか素敵。あとメンソールがいいですね。

筆者はメンソールユーザーなのですが、この味だったらたまには悪くないです。ただ、ずっと吸うと甘すぎる感もします。

これまでずっとピアニッシモのこのくらいの味を吸っていたという人にはおすすめ。

プルームテック・ピアニッシモ|レモンティー・ゴールドをレビュー

ピアニッシモ・レモンティー・ゴールド  アロマ・フォー・プルーム・テックの画像

続いてレモンティーフレーバーを見ていきましょう。名前からすると「さっぱりめ」な味かな?

公式の説明では

上品に香る、紅茶とレモンのMIXフレーバー。
じっくり味わえるレギュラータイプ。

とされており、上品な紅茶の香りが特徴と謳っていますね。

プルームテック「レモンティー・ゴールド」を開封

開けて中身を確認していきます。

ピアニッシモレモンティーを開封した

ピアニッシモレモンティーを開封した

こちらのピアニッシモはレギュラータイプなので、以前のリニューアルから採用されている「レギュラー銘柄専用カートリッジ」が採用されています。ロースト香料が添加されているので、じっくり系な味わいに仕上がる(はず)。

それでは、開封して装着!

プルームテック「レモンティー」を装着

プルームテック「レモンティー」を装着

パッと見、ストロベリー・マンゴーと大差ありません。実はたばこカプセルの色がちょっと違くて

  • ストロベリー・マンゴー:ピンク
  • レモンティー・ゴールド:黄色

となっています。

ちなみに、カートリッジは完全に同じ色で、レギュラー専用とか言われても、混ざると一見どっちがどっちかわからなくなります。

どっちがレギュラー銘柄専用カートリッジ?

同じ白プルームテックカートリッジ…だが、どっちがレギュラー銘柄専用カートリッジ?

実は中身の色は異なっており、緑がメンソール、黄色がレギュラー専用です。困ったら中身をチェック!

上がメンソール専用、下がレギュラー専用カートリッジでした

上がメンソール専用、下がレギュラー専用カートリッジでした

レモンティー・ゴールドの味は?

ということで吸ってみます。

プルームテックのピアニッシモ「レモンティー・ゴールド」の味を確認

「レモンティー・ゴールド」の味を確認

感想を箇条書きでお伝えします。(筆者の主観です)

  • 思った以上にロースト感がある
  • 煙が強い感覚。結構レギュラーって感じ。説明は正しい。
  • レモンの爽快感というより、ティーが強め。紅茶感を感じます。
  • クセが強いかも!プルームテックのレギュラーに上品なロースト感?香味?をプラスした感じ
  • そもそもレモンティー好きな人にはいいかも。嫌いな人にはあまりおすすめしない。好き嫌いありそう。

吸った感想ですが、思ったよりレギュラーでした。ピアニッシモは淡い香り〜でメンソール〜みたいなものをイメージしていたんですが、やっぱりレギュラーですね。

けっこうクセが強い印象を受けました。好き嫌いが結構ありそうな味。個人的には「ストロベリー・マンゴー」の方が好きでした。

ピアニッシモ銘柄、悪くない

プルームテックのピアニッシモ銘柄の画像

ここまでプルームテックの新銘柄「ピアニッシモ」から、2種類の新フレーバー「ストロベリー・マンゴー」と「レモンティー・ゴールド」のレビューをお伝えしました。

ピアニッシモは紙巻たばこの頃からあまり吸ったことはなく、どんなものだろう?と思っていたのですが、なかなかに悪くないですね。このくらいの淡さだったら、軽く吸いたい時とかにいいかも。

さて、これでプルームテックのフレーバー数は8種類となりました。

だいぶ多くなってきた!と思いきや、アイコスグローのフレーバー数は既に2桁を超えています。

また、加熱式タバコ各社が銘柄を増やしてきたというのも注目ですね。アイコスは「ヒートスティック」と「ヒーツ」、グローは「ネオスティック」と「neo」、そしてプルームテックは「メビウス」と「ピアニッシモ」という具合。

銘柄がありすぎてわからない!という方は是非↓の記事達を参考にしてくださいね。

色々な種類のフレーバーがありますが、是非これが美味しかった!など感想がありましたら、SNSでも感想を教えて下さい♪

プルームテック新着情報をゲットしよう

1万人以上がフォローする『アイコスさん』SNSを是非あなたも「いいね!」や「フォロー」して下さい。プルームテック関連の最新情報や、お得情報を逐一お届けさせて頂きます!