新型プルームテック「プラス」と「S」を画像付き解説|発売日は2019年3月

新型プルームテックの画像

先日新型アイコス「IQOS 3」と「IQOS 3 Multi」の発表がありましたね。

それに続き、加熱式タバコの競合「プルームテック(PloomTECH)」も新型モデルの発表を決算報告にて行いました!予想通り3モデル体制になる模様。

画像付きで新型プルームテックの詳細をまとめます。

プルームテックは3モデル体制に

以前から当サイトでお伝えしていたとおり、プルームテックは新型モデルを新たに2機種発売します。

プルームテック本体が3タイプ化|3種類の新型モデル比較【高加熱・煙量増・通常】

現行モデルはそのままの販売を続けるので、今後プルームテックは以下3モデルでの展開となります。

  • Ploom TECH(低温加熱型)
  • Ploom TECH+(低温加熱型)
  • Ploom S(⾼温加熱型)

1番上はこれまでのプルームテック。白型も発表され話題になりましたね。

白プルームテックのバッテリー本体

白プルームテックのバッテリー本体

気になるのは下2機種の新型モデルについてですよね。新型は「プラス」と表記がついたものと「S」と呼ばれるものになります。それぞれ見ていきましょう。

「Ploom TECH+」とは

プルームテックSの画像

「Ploom TECH+(プルームテックプラス)」は公式では以下のように説明されています。

 ユーザビリティとにおいの少なさに加え、吸い応えをお求めのお客様を新たに獲得

こちらは、プルームテックと同様に低温加熱型となっています。つまり、プルームテックと同様のたばこカプセルを利用するものと思われます。

いわゆる爆煙・・というほどの体験はできないと思いますが、カートリッジと電池の容量を増やすことで水蒸気量を増やすことで、吸いごたえを強めているモデルになります。

プルームテックと同じ感覚で、しっかりタバコ感を味わいたい時にはこちらのモデルを選択することになります。

「Ploom S」とは

Ploom S(プルームエス)の画像

「Ploom S(プルームエス)」は公式では以下のように説明されています。

⾼温加熱市場で競合からのシェア獲得

こちらは、プルームテックとプルームテック+と異なり、高温加熱型となっています。つまり、アイコスやグローと同じ程度の発熱を行う加熱式タバコとなります。

実はプルームテックは「低温加熱型」としてアイコスやグローと構造が異なっています。プルームテックの発生温度は30度程度ですが、アイコスやグローは300度程度も本体加熱がされています。プルームテックの約10倍近い加熱温度ということになります。

温度が高ければ、それだけ紙巻きたばこに近い感覚を楽しむことができます。PloomSはそこを目指します。

競合であるアイコスとグローの強みを、プルームテックにも活かしたモデルが「Ploom S」ということになりますね。

プルームテックはなぜ3モデル展開なのか

ここまでプルームテック新型モデルの特徴を見てきました。考えてみれば、くしくもアイコスと同じで新型モデルが2機種出ることになりますね。

ただ、この展開はあきらかにアイコスの方針とは異なっています。

アイコスは完全新型モデルとして、「IQOS 2.4 Plus」とはまったく別の機体を発売します。なので、例えば互換性はありません。IQOS 2.4 Plusのホルダーを、IQOS 3で充電する− などということはできません。

アイコス3とアイコス3マルチ

アイコス3とアイコス3マルチの画像

それに対して、プルームテックは互換性がある低温加熱型を1つ。そして全く構造が異なる高温加熱型を1つ発売します。

なぜこの展開なのでしょうか?

プルームテック現行モデルについての評判を理解している

JTは決算発表にて現行プルームテックについて以下のように語っています。

JTが提供する低温加熱型製品の特⻑はお客様ニーズに合致しており、ポテンシャルは⾼い

しっかりと「プルームテックならでは」が評価されていることを知っているのです。それは例えば

  • 周囲への配慮
  • 健康懸念物質低減の可能性
  • 場所不便の軽減

などなど。プルームテックにはプルームテックにしかない良さがあります。

ただ、その上で「ポテンシャルに達していない」とも表現しています。その理由を

  • お客様の多様な嗜好に応えられていない
  • 商品ラインナップの薄さ

と考えた結果、今回のようなプルームテックとそれを改良したモデルの開発に至ったとのことです。

新型プルームテックの発売は?

プルームテック店舗前。購入待ちの方もチラホラ

さて、気になるのは新型プルームテックの発売日ですね。いつ買うことができるのか・・。

JTは発売時期を

発売時期:2019年3⽉までに投⼊

としています。まず当面2018年と2019年初旬はラインナップ拡充を図るPloom TECHへ経営リソースを集中させると語っています。それは例えば白プルームテックもそうですし、女性に人気のピアニッシモ銘柄をプルームテックに追加することによる女性ユーザー拡大を意味しています。

また、積極的な販促を今後行っていると述べています。

確かにプルームテックは実は色々なことをやっており、セブンイレブン限定のキャンペーンなど一部店舗で実験的な取り組みを行っていたりします。

プルームテックがセブンイレブンでお得に?コンビニキャンペーン開催中

といっても、「Ploom TECH +」・「Ploom S」両製品とも計画的に販売エリアを拡⼤し、2019年中の全国拡販を⽬指すとしており、2019年3月頃からは新型両モデルの展開をより広げていくでしょう。

アイコスも新型モデルが発表され、プルームテックもこれから・・・。加熱式タバコ市場はますます加熱していきそうです。

プルームテック新着情報をゲットしよう

1万人以上がフォローする『アイコスさん』SNSを是非あなたも「いいね!」や「フォロー」して下さい。新型プルームテックの続報がでたらすぐにお伝えさせて頂きます。