【値下げ】グロープロがさりげなく980円に。グローハイパーもコンビニで980円で買えるように

グロープロとグローハイパーが980円に

こんにちわ、加熱式たばこブロガーのアイコスさんです。今日は、定価値下げ情報をお伝えします。

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)の加熱式タバコ「glo pro(グロー・プロ)」の定価が2,980円から、980円へと値下げになりました。

安い!と思いつつも、

あれ?でも最新モデルの「グローハイパープラス」は480円では・・・?

アイコスさんアイコスさん

とも思うこのデバイス値下げ。

BATにどういうことか聞きながらも、「グロープロ」の値下げ情報についてまとめます。

今日から「グロー・プロ」が2,000円の値下げ!

最近はあまり話題になりませんでしたが、「グロー・プロ」の価格が2,000円さりげなく値下げしています。

公式ホームページにもさりげなく表記がありました。

glo公式ホームページにある「glo pro価格変更のご案内」

glo公式ホームページの右下に小さく「glo pro価格変更のご案内」と表示されている(2021年4月5日時点)

この小さいお知らせ枠、なんとすぐに表示されず、スクロールして少し待って初めて表示されます。

なぜ?隠しているのか?

アイコスさんアイコスさん

と思う程にさりげない

このお知らせをクリックすると、小さくモーダルウィンドウが表示されて値下げされたことがわかります。

glo pro が価格変更した

2021年4月5日より、glo™proの価格を下記の通り変更させていただきます。

■対象商品及び変更価格
glo™pro 全カラー
2,980円(税込) → 980円(税込)

※glo™オンラインストア、glo™ストア用希望小売価格

2021年4月5日、つまりこの記事を公開する今日から、グロープロが値下げされます。

さりげないお知らせが逆に気になる

このグロープロの値下げ、キャンペーンなどではなく、定価の価格変更による値下げです。つまり、もう少し大きく話題にしても良いところ。

しかし、見てきたとおり、この価格改定をかなり小さいお知らせにとどめています。大きなお知らせは全然ありません。お知らせページすらない。

このお知らせ枠の後ろでは「グロー・ハイパー・プラスが480円!!!」と大々的にアピールしているのですが、だからこそあまりに小さい表記に逆に気になります。

「グロー・プロ」とはどんなデバイスか

お知らせ自体が小さい表記なので、

なんだ「グロー・プロ」の値下げね〜ふ〜〜ん

アイコスさんアイコスさん

程度に思ってしまう方がいるかもしれません。でも、実はこの値下げは結構すごいことなんですよ!

「グロー・プロ」は侮れない良いデバイスなのです!!

アイコスさんアイコスさん

グロープロの画像

「グロー・プロ」は、glo史上初のインダクション・ヒート・テクノロジーを搭載した、かなりパワフルな加熱式タバコデバイスです。つまり今では普通・・・かもしれませんが、二段階加熱モードが搭載されており、ブーストモードを利用するとものの20秒で加熱が完了しすぐにタバコを吸うことができます。

デザインも非常にスタイリッシュで、まさに「プロ」の名に相応しい、洗練されたデバイスなのです。

また、専用たばこスティックが細めの設計になっており、「ハイパー」シリーズよりも若干繊細な味わいを楽しむことができます。味わえるフレーバー数も非常に多いです。

【加熱時間10秒】新型グロープロをレビュー!他加熱式タバコと比較した感想【glo pro】 【加熱時間10秒】新型グロープロをレビュー!他加熱式タバコと比較した感想【glo pro】

今は「グローハイパー」シリーズに話題を持ってかれがちですが、この「グロープロ」もまだまだ現役・・・というか、細たばこスティック型シリーズであれば最新モデルなわけです。

と言っても、「グロー・ハイパー・プラス」は480円…。

「グロー・プロ」が2000円値下げされ980円になったのはすごいこと!

アイコスさんアイコスさん

と言いつつも、「グロー・ハイパー・プラス」は更にその下を行く480円なんですよね。だからこそ、この「グロー・プロ」の価格変更をあまり表に出せないのでしょうか。

なぜなら、なんだかんだ言っても「グロー・ハイパー・プラス」こそ2021年4月における最も新しいgloシリーズのデバイスです。ユーザーからしたら最新モデルを買いたいと思うわけですので、そんなに強調できない・・というジレンマがBATにもあるのかもしれません。

なぜ「グロー・ハイパー・プラス」の方が安いのか?

ただ気になるのが、なぜ最新モデルの方が安いのか?ということです。

普通、最新モデルの方が高いのが一般的・・・ですよね。「グローハイパープラス」は発売時から980円でした。そしてそれがものの数ヶ月で480円となっています。

プラスが化け物な価格設定…ということは大いにありますが、BATがグローハイパーシリーズにばかり積極的な投資をしているように感じたので、ユーザーからしたら「グロープロには力を入れなくなっちゃったのかな・・・」とも思えていました。しかしこのタイミングで「グロープロ」もやっと1,000円を切る価格帯に。

BATに聞いてみた

なので、なぜ「グロープロ」を値下げしたのか、そして「グローハイパープラス」の方が安いのか、BATに聞いてみました。

結果・・・

販売価格に関しましては、弊社販売戦略上、ご案内いたしかねます。

とのことでした。残念><

まぁ言えないよな・・。けど消費者にとって見れば、「グローセンス」のように投げ売りの価格設定にして販売終了になっちゃうんじゃない?という懸念もあるだろうし、いつか発表されることを期待したいところです。

「グロー・ハイパー」もコンビニ価格が980円に

実は「グロープロ」の定価値下げに伴い、実は「グローハイパー」のコンビニ価格も値下げしています。

コンビニにあった「グロー・ハイパー」が980円になったポップ。コンビニで大々的にPRしていた。

コンビニにあった「グロー・ハイパー」が980円になったポップ。コンビニで大々的にPRしていた。

「グローハイパー」の価格は480円に先月値下げされた・・・のですが、実はこの値下げはglo公式ストアや、glo公式オンラインストアでのみのお話。

「グローハイパー」をコンビニで買おうとすると、3,980円だったり2,980円だったのです。

コンビニ価格が違う理由

こんな価格差がなぜ生じているか。BATに聞いたところ以下の回答を頂きました。

コンビニニエンスストアでは、オーナー様に価格の設定をお願いしておりますので、店舗により、価格が異なる場合がございます。

つまり、価格決定権はBAT側になかったということです。

しかし、今回グローハイパーのコンビニ価格は正式に980円となりました。これにより、仮に故障したりしても気軽にコンビニで加熱式タバコデバイスを購入することができるようになりました。

オンラインストアでは480円で買えるのですが、送料がかかってしまいます。なので、この価格改定が嬉しい人は地味に多いかもしれません。

gloの価格まとめ

2021年4月5日から、グローシリーズに価格変更が発生しました。少し複雑なのでまとめておきます。

  • グロープロ:
    • 公式ストア価格:980円
    • コンビニ価格:2,980円(店舗によって異なる)
  • グローハイパー:
    • 公式ストア価格:480円
    • コンビニ価格:980円
  • グローハイパープラス:
    • 公式ストア価格:480円
    • コンビニ価格:3,980円

gloの低価格戦略は続く

今回の決定からもわかる通り、グローの低価格戦略は引き続き続いていくことが予想されます。

だんだん安くなっていますが、最終的には100円だったりなんなら会員登録したら無料で配布!までしてしまいそう・・・でいっそ恐ろしいですよね。

そして同時に、新フレーバーも続々と投入しています!新フレーバー情報含めてどんな味わいがあるかもしっかりとまとめていますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

【2021年7月】glo hyper(グローハイパー)全16種類フレーバーを吸った感想|売れ筋ランキング 【2021年7月】glo hyper(グローハイパー)全16種類フレーバーを吸った感想|売れ筋ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です