【5周年記念】IQOS ILUMAをプレゼント

リル ハイブリッドの値段はいくら?どこで買うのが1番お得か購入方法まとめ

リルハイブリッドの購入方法

フィリップモリスジャパン(PMJ)の加熱式たばこデバイス「lil HYBRID(リル ハイブリッド)」は、2021年2月15日より全国発売開始!更に2月19日からはコンビニで買えるようになりました。

ついにこの時がやってきました!

アイコスさんアイコスさん

アイコスさんでもだいぶ以前よりレビュー記事をアップしていましたが、本当によく出来ている加熱式たばこデバイスで、絶対に全国展開するだろうと予想していました。1ヶ月間使った感想もまとめたのですが、やはり非常によく出来たデバイスといえます。

リルハイブリッドを4ヶ月使った感想|本当にクリーニング不要?美味しいの? リルハイブリッドを4ヶ月使った感想|本当にクリーニング不要?美味しいの?

この記事では「リル ハイブリッド」の値段や購入方法を確認しつつ、どのような加熱式たばこデバイスなのか、おさらいしていきます。

「リル ハイブリッド」の購入方法

「リル ハイブリッド」本体ならびに銘柄どちらも、同じ発売日となっています。購入可能場所とともにまとめます。

  • 2021年2月15日(月)
    • 全国 9 店舗の IQOS ストア(札幌、仙台、原宿、銀座、名古屋、梅田、心斎橋、広島、福岡)
    • 全国 30 店舗の IQOS ショップ(ヤマダ電機一部店舗)
    • 全国 51 店舗の IQOS コーナー(ドン・キホーテ系列一部店舗など)
    • IQOS コーナー島忠ホームズ葛西店
    • リル カスタマーセンターによる電話勧誘販売
  • 2021年2月19日(金)
    • セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートなどのコンビニ・一部の鉄道コンビニエンスストア・一部のたばこ取扱店
    • 当社営業員訪問先、または当社営業員

昨今の状況ではなかなかIQOSストアなどに行けないと思いますので、気軽に手にできるのは2月19日のコンビニ発売からな方が多いかもしれません。

リルハイブリッドを吸うためのキット一覧。最大の特徴はリキッドを用いている点だ。

これらの本体と銘柄達が、全国展開で気軽に買えるようになる。

リル ハイブリッドの価格

販売店舗毎に、「リル ハイブリッド」の価格をまとめたいと思います。キャンペーンなどを行っている場合、更に安く購入できる可能性があるので活用しましょう!

IQOSストア / IQOSショップ / IQOSコーナー

価格一覧

リルハイブリッド:6,980円
専用たばこスティック「MIIX」:500円
リキッドカートリッジ:60円

IQOSストアなど、アイコスの直営店舗で「リル ハイブリッド」を購入する場合は、もれなく定価となります。

ただし、現在キャンペーンなどは行われていないだけであって、今後キャンペーンが実施される可能性は高いです。そのようなキャンペーンの際は、こういった直営店舗から実施されるのでその場合はお得な購入先になりますね。

なお、まだ公式通販での販売は開始していないので、注意が必要です。

コンビニ

価格一覧

リルハイブリッド:6,980円
専用たばこスティック「MIIX」:500円
リキッドカートリッジ:60円

※キャッシュレス還元を利用すべし

IQOSストアにはそりゃ行きたいけど、なかなか遠いし、昨今の情勢もあってなかなか行けない・・という方が圧倒的多数だと思います。

そんな時、購入先はコンビニになりますね。

実は、コンビニのメリットは気軽さだけではありません。コンビニではPayPayやメルペイなど、キャッシュレスサービスを利用して購入することができます。

これらキャッシュレスサービスでは、「リル ハイブリッド」のようなたばこ製品であってもポイント還元などを行ってくれるので、少なからず割引の恩恵を受けることができます。

例えば、最近だとローソンで「auPAY」を利用して購入すると25%も割引になるキャンペーンが実施されてました。こういったキャンペーンを見逃さないようにしましょう。

リルハイブリッドのコンビニ情報は以下の記事にまとめていますのでご確認下さい。

リルハイブリッドをコンビニで買えた!セブン・ファミマ・ローソン クーポン価格販売店 リルハイブリッドをコンビニで買えた!セブン・ファミマ・ローソン クーポン価格販売店

Amazon(転売品)

価格一覧

リルハイブリッド:8,980円

※高いので注意

「リル ハイブリッド」は公式通販で販売されていない分、アマゾンなど外部通販で販売がされています。いわゆる転売ヤーですね。

残念ながら公式ではないため、価格が高くなっています。便利なのに残念・・・。急ぎで欲しい!という場合には良いですが、値段が往々にして高く設定されていることに注意しましょう。

楽天(転売品)

価格一覧

リルハイブリッド:7,890円〜8,980円

※送料がかかる店舗があるので注意

楽天でもアマゾンと同じく、定価より高い価格設定となっています。しかし、ちょっと安い店舗ある・・・。と、思いきや。店舗によっては送料が上乗せでかかるショップもあるので、注意しましょう。

表示価格が安い!と思って買ったら実は損してたなんてこともあるので、しっかりと把握した上でポチるようにしましょう。

メルカリ&ラクマ(中古品)

価格一覧

リルハイブリッド:4,999〜8,000円

※実は最も安いが中古である点に注意

実は現在最も安く「リル ハイブリッド」を手に入れられるかもしれないのが、メルカリなどのフリマアプリ・サービスです。

Twitterやインスタを見ていても、買ってみたけどやっぱり合わなかったという方がいて、そういった方々がすぐに出品しているようです。運が良ければ定価よりも安値で購入できるかもしれませんが、壊れていたなんてことも往々にしてあるので、そういった点に注意が必要です。

専用たばこはコンビニの方が少しお得

本体の価格は6,980円、リキッド カートリッジの価格は60円、MIIXたばこスティックの価格は500円となっています。

それでは、ここから「リル ハイブリッド」の特徴を購入前にしっかり見ておきましょう!

リル ハイブリッドとは

第五の加熱式たばこブランド

「リル ハイブリッド」は、韓国KT&G製の日本における新型の加熱式たばこデバイスです。「リル ハイブリッド」の登場で日本において販売されている加熱式たばこブランドは5種類となりました。

5つの加熱式たばこブランド
  • IQOS(アイコス)
  • Ploom(プルーム)
  • glo(グロー)
  • PULZE(パルズ)
  • lil HYBRID(リル ハイブリッド)
加熱式たばこを細い順に並べてみた。

様々な加熱式たばこデバイスが存在しているが、ブランドとしては5つの種類に限られる。

参考:加熱式たばこデバイスの最安値ランキング

リル ハイブリッドの特徴

「リル ハイブリッド」にはこれまでの加熱式たばこデバイスになかった様々な特徴があります。ざっくりと以下の4つでしょうか。

リルハイブリッドの特徴
  • ディスプレイ:使える回数やリキッド残量などを表示
  • カートリッジ型:たばこスティックとカートリッジが別売りとなっている
  • オートスタート:たばこスティックをさしこむと自動的に加熱がスタート
  • クリーニング不要: クリーニング無しで楽しめる
  • 連続使用:フル充電で 20 本、一度に 3 本まで連続使用可能

「リル ハイブリッド」の特徴をピックアップしてお伝えしましょう。

ディスプレイがとても良い

「リル ハイブリッド」の大きな特徴は、ディスプレイが付いている点ですね。このディスプレイのおかげで、今どんな状態なのかステータスを確認することができます。

リル ハイブリッドには側面にディスプレイが搭載されており、こちらに利用時の情報が掲載される。

リル ハイブリッド本体

リル ハイブリッド側面上部のボタンを押したところ。ディスプレイには”充電中”であり”リキッドが入っていない”ことが表示されている。

例えば、画像では「充電中でリキッドが足りていない」ということがディスプレイに表示されている。加熱式たばこのわかりづらい状態を徹底的にこのディスプレイが解決してくれる。

本当にこのディスプレイは便利で、「あと何回吸えるのか」なども表示してくれるので、加熱式たばこは今後このようなディスプレイが付くのが一般化されるんだろうな…という未来を感じることができます。

更に、差し込めばすぐに起動する点など、非常に使い勝手が良い機体となっています。

カートリッジが別売り

一方こちらは、良い点悪い点どちらも含んだ特徴です。「リル ハイブリッド」は「アイコス」のように「たばこスティック」だけで吸うものではなく、「カートリッジ」も必要になってきます。

左が「カートリッジ」、右が「リル ハイブリッド」本体

左が「カートリッジ」、右が「リル ハイブリッド」本体

カートリッジの黒い方を下にして、「リル ハイブリッド」の上部にカチッと取り付けます。

「カートリッジ」はこのように「リル ハイブリッド」の蓋を開けて取り付ける必要がある。

このカートリッジスタイルは、「プルーム・テック」などの低音加熱式たばこなら一般的なものだが、ざっくりいうと風味と蒸気を出しやすくするもので、”たばこらしさ”や満足度が大きく向上するものです。

この「カートリッジ」が別売りとなっています。

人によっては、これが別々に買ったり取り付けたりするのが面倒な可能性があるので、こういった側面もあると認識しておくと良いでしょう。

徹底的なレビュー記事

「リル ハイブリッド」を50枚近くの画像とgif動画で、最大限レビューした記事をアップしています。購入前には是非ご確認ください。

「lil HYBRID(リル ハイブリッド)」をレビュー【使い方・味評価・アイコスと比較】 「lil HYBRID(リル ハイブリッド)」をレビュー【使い方・味評価・アイコスと比較】

ついに始まったリルハイブリッドの全国展開

ついに始まったか・・・!!という想いがこみ上げております。アイコスさんです。

「リル ハイブリッド」は全てのフレーバーを吸ってみたり、めちゃくちゃ利用してみたんですが、とても良いデバイスです。加熱式たばこ全デバイスを持っている身からしても、非常に良いデバイスです。

これまで加熱式たばこを利用していた課題にも思っていなかったことが、テクノロジーで解決されている。

アイコスさんアイコスさん

というのが、感想です。ディスプレイ搭載や自動スタートなどで、こういうユーザー体験の向上方法があるんだなと認識したほどです。

このデバイスと銘柄(こっちのほうが嬉しい)が、いつでもコンビニで買えるようになるというのは、一喫煙者として嬉しいところ。

「リル ハイブリッド」の全国発売に際し、PMJの社長、シェリー・ゴー氏は、以下のように述べています。

『lil HYBRID™(リル ハイブリッド™)』は IQOS同様、火を使わず、煙も出ないため、紙巻たばこと比べて、有害性成分が大幅に低減されています。また紙巻たばこに比べて、自分の周りなど空気中に残るにおいが少ない製品です。

私たちの企業ビジョンは、『煙のない社会』の実現です。オールインワンの煙の出ない(スモークフリー)加熱式たばこである本製品の販売を全国に拡大することで、PMJ の『煙の出ない』製品のポートフォリオを補完し、味、価格、技術の選択肢の幅をさらに広げ、ひいては成人喫煙者が紙巻たばこから加熱式たばこへの切替えを加速できると確信しております。

この「リル ハイブリッド」の登場で、PMJは「アイコス」という高温加熱式たばこカテゴリーと共に、「リル」という中温加熱式たばこカテゴリーを手にします。PMJのビジョンである『煙のない社会』に向けて、ポートフォリオの拡充がたしかに実現できていますね。

今後、リルハイブリッドの情報を適宜お伝えしていく予定です。是非SNSなどフォローしてお待ち下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です