アイコスの新型「モーターエディション」をレビュー!限定黒赤IQOSはスタイリッシュでワイルドでした

アイコスホルダーを入れてみる

アイコス500万人突破キャンペーンで登場した、アイコス限定モデルの新型「モーターエディション」!前回は購入方法や概要をお伝えしましたが、早速手に入れることができたのでレビューしたいと思います。

通常のネイビーやホワイトと比べてどう違う?黒x赤モデルはどのようなものか。同系色の「ダークレッド」とも比較しつつ、新型モデルの詳細を大量画像とともにお伝えします。

限定アイコス「モーターエディション」をゲット!〜開封〜

アイコスリミテッドエディション「モータースポーツ」黒いアイコスの公式画像

アイコスには様々な限定モデルが登場していますが、「黒x赤」カラーというのはなかなか珍しいです。限定アイコスの中でもかなり人気が出そうなのが、モーターエディションモデルといえるでしょう。

前回、購入方法などをまとめましたが、今回手に入れることができたので早速レビューしていきます。まずはやっぱり…しっかり箱から!

アイコスモーターエディションモデルの箱

アイコスモーターエディションモデルの箱

じゃん。黒がめちゃくちゃかっこいい。通常のアイコスの箱と比べるとまるで違います。

通常アイコスとモーターエディションアイコスの箱を比べる

通常アイコスとモーターエディションアイコスの箱を比べる

左が「モーターエディション」、右が通常アイコスですが、まぁ違うことがわかります。しっかりオリジナルデザインとなっていますね(ちなみに、アイコスダークレッドも箱は通常タイプでした)。

また、あくまでたいていの限定アイコスは「IQOS KIT」という名称なのですが、今回のモーターエディションモデルは「MOBILITY KIT」と表記が違うのも特徴です。

外装ビニールを外していきます。

アイコスモーターエディションの箱(ビニール取った状態)

アイコスモーターエディションの箱(ビニール取った状態)

かっこいいー!もう絶対かっこいい。

側面がクール...!

側面がクール…!

アイコスモーターエディションの箱裏

アイコスモーターエディションの箱裏

裏面には、イカした英語メッセージもありました。

アイコスモーターエディションの中身

では開封し、中身を確認していきましょう。

限定アイコスの箱をパカっ!

限定アイコスの箱をパカっ!

でたー!黒い!グレー!?輝きを放つ黒!

持ちたい!

…とその前に、内容物の確認です。

アイコスモーターエディションの中身一覧

アイコスモーターエディションの中身一覧

通常のアイコスと同様のものが入っています。

…と思うことなかれ!違う!明らかに違う!付随品も凝っているー!

モーターエディションは付随品も凝ってる黒

付随品も凝っているアイコスモーターエディション

付随品も凝っているアイコスモーターエディション

この限定アイコス、付随品までしっかりと”限定モデル”でした。。!

例えば、充電器。

左がモーターエディション、右が通常

左がモーターエディション、右が通常

例えば、アイコスクリーナーも黒。

通常モデルのものと比べると明らかに違いがわかります。

アイコスを掃除するこのかわいいやつも限定黒モデル

アイコスを掃除するこのかわいいやつも限定黒モデル(上がモーターエディション、下が通常)

一応中身も。黒!

一応中身も。黒!

いいですねー。凝ってますねー。

本体は黒?グラファイトなグレーが映える

さて本体を見ていきましょう。

アイコスモーターエディション本体

アイコスモーターエディション本体

普通に見ると、黒が一番映えています。

モーターエディションの側面

モーターエディションの側面

ですが横から見ると一転。赤が映えるアイコスに!結構目立ちますね。

アイコスモーターエディション持ってみます

アイコスモーターエディション持ってみます

横から持ってみると赤が映える。

アイコスポケットチャージャーをパカっと開けて

アイコスポケットチャージャーをパカっと開けて

アイコスホルダーを入れてみる

アイコスホルダーを入れてみる

この状態で置くとこんな感じになります。

普通に置くと黒アイコスに!

普通に置くと黒アイコスに!

置くとまた黒!って感じになりますね。

表面の色は何色なの?黒?グレー?

このアイコスの黒部分、正確には何色なのか。写真で見ると黒…という感じが強いですが、正確には若干グレーでした。

ただなんというか「メタリックな黒グレー」という表現が一番強く、公式ではこの色を「グラファイトグレー」と表現していました。確かに、なんかしっくりきます。

グラファイトグレーなモーターエディションアイコス

グラファイトグレーなモーターエディションアイコス

モーターエディションモデルの手触り

またこのアイコス、一見ザラザラしているように見えますが、けっこうツヤツヤ感があります。

肌触りも良い感じでした。

赤x黒のイケメンさん

赤x黒のイケメンさん

通常(ネイビー・ホワイト)のアイコスと比べるとどう?

ここからは通常アイコスとの比較をみていきましょう。まずは平に置いた状態から。

左から白、モーターエディション、ネイビーアイコス

左から白、モーターエディション、ネイビーアイコス

比べるとやはり色の違いが顕著にわかりますね。特にネイビーと比べると「グラファイトなグレー感」がおわかりになるでしょうか?光沢が非常に良い感じです。

こうやって比べると、通常アイコスはシックでまとまりがある印象を受けますが、モーターエディションはちょっと尖ってる感じがします。横を見ると特にそう思う。

左からホワイト、モーターエディション、ネイビーアイコス

横から見てみる。赤が映える!

赤キターー!って感じです。かなり特徴的でかっこいいです。開けた状態も見てみましょう。

左から白、モーターエディション、ネイビーアイコス

ホルダーが顔を出すとまた色々な特徴が。

うん、やっぱり通常アイコスのほうが、トーンが落ち着いていますね。光沢感は全然限定アイコスのほうが上です。

また意外と良いのが、

  • ポケットチャージャーのアイコスマークのボタン
  • ポケットチャージャーの開閉ボタン
  • アイコスホルダーの加熱ボタン

が、モーターエディションは「黒色」が採用されています。赤に黒が差し込まれる感じになっていてここもしっかりまとまっていて良いですね。

左から白、モーターエディション、ネイビーアイコス

再度平置き。また顔が変わった感。

そしてそれぞれ出してみたところ。

こうやって見ると一番表現が抑えられているのは「モーターエディション」のように見えたりもしますね。色々な顔がある新型モデル「モーターエディション」です。

ダークレッドとモーターエディションを比べてみる

さて続いて、限定モデル「ダークレッド」アイコスとの比較をしてみましょう。赤といえばこの子!今一番お気に入りなアイコス本体です。

まずは並べてみてみます。

左がアイコスダークレッド、右がモーターエディション

左がアイコスダークレッド、右がモーターエディション

同じ「赤」が含まれる限定アイコス同士ですが、パっと見ぜんっぜん違います。

「赤アイコスと黒アイコスの比較」って感じですよね。

ただ横にすると印象が変わります。

左下がダークレッド、右上がモーターエディション

左下がダークレッド、右上がモーターエディション

こうやって比べると、ダークレッドのほうがトーンが落ち着いた赤となっています。モーターエディションの赤はかなり彩度が強めです。

ホルダー単体でも見てみると、こんな感じ。

限定アイコスホルダーを比較。左がダークレッド、右がモーターエディション

限定アイコスホルダーを比較。左がダークレッド、右がモーターエディション

ダークレッドは上部が赤で下部がシルバーとなっていて明確な差異がありますが、モーターエディションは黒!って感じですね。ただ上部がメタリックになっているので、グラデーションが良い感じ。

限定アイコスを比較

限定アイコス、どっちが好み?

ん〜〜〜、「ダークレッド」を使っていくか、「モーターエディション」を使っていくか、迷いますね!

「モーターエディション」はスタイリッシュ&ワイルド

加熱式タバコ「アイコス(IQOS)」を比較

ここまで新型アイコス「IQOS 2.4 Plus」の限定モデル「モーターエディション」を多くの画像とともに見てきました。

けっこう人気が出そうなこのモデル。どうやら問い合わせも増えているようですぐ売り切れになってしまうのでしょうか?購入方法などは以下の記事にまとめています。

限定黒アイコス「モーターエディション」購入!貴重なブラックx赤タイプのIQOS

一見、黒でスタイリッシュな印象を受けますが、ふとしたタイミングで赤が顔を見せてワイルドな表情も見せてくれる1台でした。また、通常アイコスやダークレッドモデルと比べると、メタリック感があるので映えますね。

この記事が少しでも新型モデル「モーターエディション」の魅力を伝えることに役立てば幸いです。もしゲットしたらぜひ感想を教えてくださいね♪

アイコス新着情報をゲットしよう

1万人以上がフォローする『アイコスさん』SNSを是非あなたも「いいね!」や「フォロー」して下さい。iQOS関連の最新情報や、お得情報を逐一お届けさせて頂きます!是非ここだけの新着情報を手に入れてください。

 

 

SNSでもご購読できます。