アイコス専用タバコが30円値上げ|マールボロ・ヒートスティックとヒーツの価格一覧【2020年10月適用】

アイコス専用たばこが2020年10月に値上げへ

2020年10月より、フィリップモリスのたばこ【101銘柄】が値上げされます。

フィリップモリスは8月21日付で、加熱式たばこ『IQOS』の専用たばこ21銘柄を値上げすることを財務省に申請しました。財務省が許可を出せば値上げは決定となります(過去の前例を見ても十中八九、値上げについては許可がおります)。

すでにアイコスのたばこは他社と比べても高い印象がありますが、これが更に値上げ・・・。2020年10月からの実施ですが、果たしていくらでアイコスを吸うことができるのか。

2種類のアイコス専用タバコ
  • マールボロ・ヒートスティック
  • ヒーツ

アイコスには2種類の専用たばこ銘柄があります。それぞれで価格は異なっているので、どちらも見ていきましょう。

マールボロ・ヒートスティック

ヒートスティックは一律、税込価格が550円560円となります。

  • マールボロ・ヒートスティック・レギュラー :520円 → 550円
  • マールボロ・ヒートスティック・メンソール :520円→ 550円
  • マールボロ・ヒートスティック・バランスド・レギュラー:520円→ 550円
  • マールボロ・ヒートスティック・ミント:520円→ 550円
  • マールボロ・ヒートスティック・スムース・レギュラー:520円→ 550円
  • マールボロ・ヒートスティック・パープル・メンソール:520円→ 550円
  • マールボロ・ヒートスティック・イエロー・メンソール:520円→ 550円
  • マールボロ・ヒートスティック・トロピカル・メンソール:520円→ 550円
  • マールボロ・ヒートスティック・ブライト・メンソール:520円→ 550円
  • マールボロ・ヒートスティック・ブラック・メンソール:520円→ 550円
  • 【限定】マールボロ・ヒートスティック・ディメンションズ・ノア:520円→ 560円
  • 【限定】マールボロ・ヒートスティック・ディメンションズ・アミール:520円→ 560円
  • 【限定】マールボロ・ヒートスティック・ディメンションズ・ユウゲン:520円→ 560円

2020年10月の価格改定によって、ヒートスティックの値段は通常銘柄が550円、限定銘柄が560円に変更されます。

ついに550円台に乗ってしまった・・・!!!

実はこのアイコスの値上げに先んじてプルームシリーズも値上げをしています。プルームテックでは500円が一気に550円となったので、値上げ感が異常にあったのですが、アイコスは520円から550円なのでまだ値上げ感は薄い・・・?

と思いつつ、550円は高くなったよなぁと思わざるを得ません。

アイコス全21種類の味比較!フレーバーおすすめランキング【2020最新評価一覧】 アイコス全21種類の味比較!フレーバーおすすめランキング【2020最新評価一覧】

ヒーツ

ヒーツは一律、税込価格が500円となります。

  • ヒーツ・ディープ・ブロンズ:470円 → 500円
  • ヒーツ・バランスド・イエロー:470円→ 500円
  • ヒーツ・クリア・シルバー:470円→ 500円
  • ヒーツ・フレッシュ・エメラルド:470円→ 500円
  • ヒーツ・フロスト・グリーン:470円→ 500円
  • ヒーツ・クール・ジェイド:470円→ 500円
  • ヒーツ・シトラス・グリーン:470円→ 500円
  • ヒーツ・フレッシュ・パープル:470円→ 500円

2020年10月の価格改定によって、ヒーツの値段は500円に変更されます。

実は、去年の価格改定ではヒーツは値段が上がりませんでした。なので470円据え置きだったのです。しかし、今年はついに500円となってしまいました・・・。

ただ、ヒートスティックと比べると50円も安いし、ワンコインで買える銘柄となるので、めちゃくちゃ安い印象を受けます。ワンカートンで買うと1000円も違う。これはヒーツの人気が更に高まるか・・・。

【吸ってみた】アイコス470円新フレーバーヒーツ(HEETS)全4種類の感想 【吸ってみた】アイコス470円新フレーバーヒーツ(HEETS)全4種類の感想

ヒートスティックは1本27.5円で吸える時代に

今回の値上げで、ヒートスティックは1箱550円となりましたが、それが意味するところは、1本27.5円となったということです。

これを高いと捉えるか、安いと捉えるか。

当初400円程度の時代なら、1本20円でした。そこから考えるとドンドンと高くなっています。30円近くなってくると、そろそろ家計へのダメージも強くなります。(1本30円だと1箱600円になる)

ちなみに、割と衝撃的なのですが、紙巻たばこのほうの「マールボロ」は、1箱570円となる予定です。

もはやこれはたばこは高級品と言っても過言ではない感が出ています。ほんともうすぐ600円で、次回の改定ではそうなるでしょう。

他にも紙巻たばこの参考価格として、「ラーク」は1箱500円、「パーラメント」は1箱580円、「バージニア・エス」は1箱530円、「フィリップモリス」は1箱400円となる予定です(いずれも高い銘柄価格)

「マールボロ」シリーズは紙巻きと加熱式どちらも非常に高い価格となりました。ただ、それに合う旨さがあるのは間違いないので、、なんとも悔しいというか口惜しいところです。

他加熱式たばこの価格改定は?

今回、アイコスの値上げについてお伝えしましたが、プルームテックとグローも値上げの動きを見せています。

執筆時点においてJTのプルームシリーズは、値上げについて既に財務省から許可がおりました。

グローについても、メーカーであるBATは加熱式たばこ以外の値上げ申請を既に出しており、グローについての値上げも検討していると発表しています。

(涙のツイートが続くw)

あなたはどう思った?

ついにアイコスも550円で買う必要が出る時代となってきました。たばこへの逆風は続きます。やっぱりどんなにたばこの利用率が下がろうとも、加熱式たばこが台頭しようとも、値上げは続くのでしょうかね。

これまで1年あたり30円〜50円の値上げ続いているので、10年後には1000円になる未来が容易に想像できます。

せっかく高いお金を払ってデバイスまで買ったのに、加熱式たばこ利用者からしてみたら、「何ともなぁ・・」という気持ちの方多いかもしれません。そんな中、この値上げについて、、

みんなどう思っているんだろう?

アイコスさん

と思ったので、前年に続き簡単なアンケートを作成しました。

「こんな値上げに負けない!」と思う方もいるかもしれないし、「このタイミングで禁煙に振り切ろう!」と思う方もいるかもしれません。もしくは「この程度、全然気にしないよ」って強き方もいるかも?

是非あなたがどう思ったか、聞かせて下さい!気軽に応えられるので、どうぞよろしくお願いいたしますー!

プルームテックやグローの値上げと同じアンケートフォームになっています。是非想いの丈をぶつけて下さい!

↑アンケートは「送信」ボタンを押したら完了となります。記事を見ていただき、そしてアンケートにご協力いただき、ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

×