もう試してみた?アイコスのリッチレギュラーは「重厚なたばこ感」を愉しめる新フレーバーだった

アイコスリッチレギュラーをレビュー 味わいを評価

こんにちわ。加熱式たばこの情報を日々お伝えしているアイコスさんです。

昨今色々な加熱式たばこニュースがありますが、その中でも大きかった一つが、IQOSに新フレーバー「リッチレギュラー」が追加されたことでしょう。

アイコスユーザーの皆様はもう試してみたでしょうか?このフレーバー、本当に重厚なたばこの味わいが愉しめるもので、記録に値するものでした。レビュー評価と考察を記事にまとめます。

「最も強い」レギュラーテイスト

アイコスリッチレギュラーフレーバーの画像

11月3日に発売したこの新フレーバー。アイコス・マルボロヒートスティックのレギュラー定常フレーバーでは、4種類目にあたります。

4種のレギュラー味
  1. レギュラー
  2. バランスドレギュラー
  3. スムースレギュラー
  4. リッチレギュラー

それぞれ特性がありますが、これまで「一番強い」レギュラーテイストは、「レギュラー」でした。ここに「究極に強い銘柄」として追加されたのが「リッチレギュラー」になります。

アイコスは強い味わいを追加中

この流れは、メンソールテイストでも見える動きです。「リッチレギュラー」の前には、ヒートスティック系列に「ブラックメンソール」が追加されており、こちらは「最強の爽快感」が味わえるメンソールテイストとなっています。

マルボロヒートスティックの最も強いフレーバー達。左が「リッチレギュラー」右が「ブラックメンソール」

マルボロヒートスティックの最も強いフレーバー達。左が「リッチレギュラー」右が「ブラックメンソール」

「ブラックメンソール」の味わい評価は別記事で見ていただくとして、この記事では「リッチレギュラー」の味わい評価を細かくしていこうと思います。

リッチレギュラーをレビュー

アイコス3デュオで、リッチレギュラーを吸ってみます。

アイコス3デュオで、リッチレギュラーを吸ってみます。

それでは、吸っていきましょう!

タバコスティックを刺して、加熱開始・・・

アイコスさん

と、ここで他銘柄と違う点に気づきます。

加熱時の香りが、もう違う!かなり「たばこ感」がある!

アイコスさん

加熱時から、すでに違いがありました。かなりたばこらしい香りがします。純粋なマルボロな香りです。これには感心しました。「リッチ」な風味をすでに感じられます。

それでは、吸ってみます。

。。。

。。

かなり、重厚!!

アイコスさん

かなり重い味わいです。キック感があります。

そして、なぜか、赤マルを初めて吸った時を思い出しました。このマルボロ特有の重みを加熱式たばこでも感じる日がくるなんて。さすがコクと強さが星5の銘柄。しっかりとマルボロシリーズの味わいを体現しています。

また、吸っていて思ったのは、「グローハイパーの重さとは違う」という点でした。

グローハイパーもかなりたばこらしい味わいを意識しています。しかし、グローハイパーにはない、マルボロ独特なたばこらしい重みを感じました。THE・マルボロ純正のレギュラーテイストですね。

もはや煙たさがある

そしてアイコスではあまり感じることがなかった、煙たさまで感じる気がしました。

もちろん、加熱式たばこなので発生しているのは「たばこベイパー(水蒸気)」なのですが、それでも心なしか煙たさを感じました。これはなぜなんだろう?

加熱式たばこに慣れきった私にしては、もはや濃すぎるとさえ思えました。そのくらい、たばこらしい。

吸った後も満足感が続く

今回、アイコス3デュオでリッチレギュラーを試しました。なので、2本連続で吸える・・・のですが、、

とりあえず、一本でいいや。重い。。!

アイコスさん

ってなってしまいました。久々に「ヤニクラ」しそうな感じがしました。吸っている時も、ちゃんと味わいを感じるとピリピリした感じを受けたので、しっかりとニコチンが効いてきます。

これは、比較的弱めな加熱式たばこを吸っている人にとっては、二本連続で吸えないレベルな気がします。

つまり、アイコスでレギュラーを吸い続けたくて、強いものがお好きな方にはほんとおすすめです。紙巻たばこからの移行としても考えられる銘柄かと思いました。

一方で、初めてのたばこが、このリッチレギュラーだと、ちょっと強すぎてキツイかもしれません。これは、ヘビースモーカー向けのアイコス純たばこだと認識しました。

もちろん、アイコスもたばこなので、20歳未満の喫煙は法律で禁じられています。また、ニコチンが含まれているので、健康への影響が否定できません。

もちろん、アイコスもたばこなので、20歳未満の喫煙は法律で禁じられています。また、ニコチンが含まれているので、健康への影響が否定できません。

味わいの評価と口コミ

リッチレギュラー、実に強い銘柄です。他の方々の味わい感想も見てみましょう。

色々な方の感想が面白い!総じて、かなり強いので紙巻たばこに近しい感じを受けているようです。

「濃すぎる」と感じる人もいれば「濃いから良い」と感じる人もいて、やはりこれは私のレビューにも書いたとおり、これまでの喫煙傾向によるところがあるようです。

ブラックメンソールと最強タッグ

アイコスの「リッチレギュラー」と「ブラックメンソール」

前述のとおり、アイコスには2つの最強銘柄がラインナップされたことになります。

  • レギュラー最強:リッチレギュラー
  • メンソール最強:ブラックメンソール

この2銘柄があることで、傾向が違う非常に強い味わいを常に愉しむことができるようになったので、アイコスは強くなりましたね。結果として合計11種類の多彩なマルボロ・ヒートスティックをコンビニで買うことができる形となっています。

アイコス全22種類の味比較!フレーバーおすすめランキング【2020最新評価一覧】 アイコス全22種類の味比較!フレーバーおすすめランキング【2020最新評価一覧】

さて、2020年になってこの2つの新銘柄が追加されました。では、なぜこういった強い銘柄をアイコスは、フィリップモリスは、追加するのでしょうか?

【考察】なぜアイコスは強い銘柄を追加するのか

実はこれまで、加熱式たばこはいわば「紙巻たばこ感がない」を体現しつつあったと思います。例えば、以下のような謳い文句がそれです。

  • ニオイがすくない
  • 煙が出ない
  • 健康リスクが低い

もちろん、「リッチレギュラー」も加熱式たばこなので、ベースはこれらの考えがあります。しかし今、「ニオイが多少あっても強い銘柄が欲しい」という声に、アイコスは応えつつあります。

この方針の理由は大きく2つありそうです。

①グローハイパーが強くなってきた

一つは競争がより激化している影響です。ずばり、グローハイパーがかなり強くなってきています。

先日も伝えたとおり、グローハイパーは強力なプロモーションをうつことでユーザー数を大きく獲得しています。そのグローハイパーの特性は「強さ」にあります。

グローハイパーは非常に「紙巻たばこ感」を体現しており、ここに既存の「アイコス」では敵わなくなってきています。そのため、今回のような強い銘柄を追加してきた可能性があります。

②お家時間が増えた

もう一つの理由として、コロナの影響があるかもしれません。コロナの影響で、大きく生活が変わりましたよね。

実は、この影響でお家時間が増えて、喫煙傾向が変わっている調査結果があります。家で気軽で吸える加熱式たばこによりフォーカスがあたっており、より強いものも吸いたいニーズが増えてきた形となっています。

このニーズに応えるために、強い銘柄を2020年になってから追加し始めた。と考えることもできそうです。

いずれにせよ、私達ユーザーにとってみれば、選択肢が増えたということで嬉しいニュースかと思います。今回紹介した「リッチレギュラー」フレーバー、試してみたら是非感想など教えて下さいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

×