【PloomX】メビウス・リッチを実際に吸ってみたら強いキック感と濃厚な味わいを感じられるフレーバーだった!

フレーバーと加熱式たばこ
吸いごたえ(キック感) 5.0
味わい 4.0
コスパ 3.0
総合 4.5

プルームエックスが発売されてから半年以上が経過しましたね!もうプルームエックスはお試しになりましたか?(半額キャンペーンも実施して話題になってたりします)

今日はフレーバーを実際に吸ってみたレビュー記事をお届けします!

今回の記事で紹介するのは、プルームエックス(PloomX)、プルームエス(PloomS)専用フレーバーの、「メビウス・リッチ」です。プルームエックスフレーバーの中でも数少ないレギュラー味!

実際に吸ってみて、吸い心地を正直にレビューしたいと思います。

リッチなレギュラー味「メビウス・リッチ」

フレーバー

プルームエックス、プルームエスの専用フレーバーの中で、メビウス・リッチは名前の通り「リッチな味わい」として紹介されているフレーバーとのこと。

さらに、リッチな味わいの中にもコクと深みにこだわったフレーバーとして紹介されています。

まずはメビウス・リッチの基本情報を紹介していきます。

価格と販売店舗

  • 値段:570円(税込)
  • 本数:20本
  • 販売店:全国のコンビニ・タバコ店・club JTオンラインショップ
  • 使用できる加熱式タバコ:ploomX・ploomS(1.0、2.0)

価格は570円とお高めです。年々たばこの値段は上がっていますね・・・。

たばこの値下がりには期待出来ませんので、頑張って働こうと思います!労働の後のたばこはまた、一段とおいしい!

プルームエックスのメビウスフレーバーは全国のコンビニによく置いてありますので、気になっていた方も多いのではないでしょうか?

コンビニ等ではプルームエックスの特設コーナーがレジ前に置かれている所もありますよね。

気になっていたけどまだ吸っていない方はぜひ少しでも本記事を参考にしていただければ、嬉しいです!

JT公式サイトでのメビウス・リッチのキャッチコピー

深みのある、リッチな味わい

JT公式サイトでは上記のように紹介されていました。

「リッチな味わい」、とても気になりますよね。高級感ある味わいなのでしょうか?

ですがこの短いキャッチコピーだけでは、キック感や後味、匂い等さっぱり・・・。

ここからは実際に試して、正直にレビューしていきます。

パッケージとスティックの見た目

パッケージとスティック

メビウス・リッチのパッケージとスティックについて紹介します。

パッケージは深い青にメビウスのおなじみの波のようなラインが印刷されています。

スティックも同じ色味のラインに「MEVIUS」の文字。パッケージとスティック、両方かっこいいシンプルなデザインです。

どことなく深い青とシンプルな洗練されたデザインからはリッチさが感じられますね。

いよいよ、吸っていきます。

「メビウス・リッチ」をレビュー

加熱式たばこ

ここからは実際にメビウス・リッチを試していきます。

・・・・・

・・・

・・

アイコスさん
キック感がすごい!リッチ!

初めて吸った感想は「キック感が強い!」でした。

正直、想像を遥かに超えてくるキック感に私はむせてしまいました。あまりの強いキック感に喉がびっくりしています!

1パフ目はとにかく強いキック感を感じ、味わいが分からなかったのですが、2パフ目、3パフ目と吸っていくうちに、キレのある辛味と深い濃厚な味わいを感じました。

まるで紙巻きたばこのような重厚感!

喉までしっかり届くたばこ本来の味わいは、辛味だけではなくほのかに甘みも感じられました。

初めて吸う方はメビウス・リッチの強いたばこ感に、ヤニクラを起こしてしまうかもしれません。

個人的にはプルームエックスフレーバーの中で1番、濃厚なレギュラー味だと感じました。

後味と匂い

加熱式たばこ

メビウス・リッチは、加熱しているときから加熱式たばこ特有のモアっとした匂いを感じました。

プルームエックスは匂いが少ないことも特徴の1つですが、その他のフレーバーを加熱した時よりも強く匂いを感じました。

吸った後もしばらく室内には匂いが残ります。こっそりたばこを吸っている方は、匂いでバレるかもしれないので気をつけてくださいね。モアっとしたレギュラーテイストが結構残る感覚を受けました。

また、メビウス・リッチを吸った後の後味は少なく、少し舌の上にたばこの旨味が残る程度でした。

匂いは人によっては気になるかも知れませんが、後味は気にならない程度です。

結果:メビウス・リッチを吸ってみて

加熱式たばことフレーバー

メビウス・リッチを吸ってみて、強いキック感とキレのある濃厚な味わいで、たばこ本来の味わいを楽しめる、大変満足感のあるフレーバーだと感じました。

メビウス・リッチの味わいは、今まで紙巻きたばこユーザーだった方も、満足できるフレーバーだと感じます。

紙巻たばこに近い、たばこ本来の味わいを楽しめる、さすが「メビウス」といった1本でした。

まだ試していない方や、紙巻きたばこからの乗換をお考えの方にはぜひ1度試していただきたいです。

ネオ・タバコ・オーク・スティックと比べてみて

関連記事

吸いごたえ(キック感)[star-list number=4.5] 4.5味わい[star-list number=3.5] 3.5コスパ[star-list number=3.0] 3.0[…]

グローハイパープラスの「ネオ・タバコ・オーク・スティック」の画像

参考に、グローハイパー/グローハイパープラスで吸える500円シリーズの「ネオ・タバコ・オーク・スティック」と味わいの違いを比べてみます。

結論から言ってしまいますが、キック感の強さは本記事で紹介しているメビウス・リッチの方が強いです。

オーク・スティックも、味わいに深みとスモーキーさが感じられキック感も充分強いのですが、メビウス・リッチはそれを上回るキック感に濃厚な味わいと辛味を感じられました。王道なレギュラー味が好きな方は、メビウス・リッチがおすすめです。

一方「タバコ・オーク」が断然勝っている特徴があります。それは、スモーキーな香りです。炙ったような燻製感が本当に強く、個性的でスモーキーな香りを楽しみたい方にはオーク・スティックがおすすめといえます。

最後に、当メディアではプルームエックスの全フレーバーをレビューしたランキング記事も公開しています。是非他スティックとも比較して、あなたにあったフレーバーを見つけて下さいね。

関連記事

こんにちは、アイコスさん(@iqossan)です。この記事では、JTの新型加熱式たばこ「Ploom X(プルームエックス)」の全フレーバーを吸ってみた感想をまとめます。「Ploom S 2.0」とも互換性のあるたばこスティッ[…]