【グローハイパー】ネオ・タバコ・オーク・スティックを吸ってみたらスモーキーな大人の味わいだった!KENTシリーズのレギュラー味と吸い比べ

グローハイパープラスの「ネオ・タバコ・オーク・スティック」の画像
吸いごたえ(キック感) 4.5
味わい 3.5
コスパ 3.0
総合 3.5

こんにちは!最近カメラにハマっている、アイコスさんの助手マルチです。

記事の写真は全て、私の趣味のカメラで撮影しています。こだわって撮影していますので、ぜひ写真をクリックして大画面で見ていただけたら嬉しいです。

本記事では今までに数々のグローフレーバーを試してきた私が、実際に吸ってみて感じた正直な感想をレビューします。

今回ご紹介するフレーバーは、グローフレーバーでは人気のNEOシリーズから発売されている、「ネオ・タバコ・オーク・スティック」です。

NEOシリーズというと、メンソールのイメージが強いかもしれませんが、レギュラーシリーズも2種類発売されています。

先に結論から言ってしまうと、オーク・スティックを実際に吸ってみたらスモーキーな大人の味が楽しめるフレーバーでした!

本記事ではそんなオーク・スティックの魅力とKENTシリーズから発売されているレギュラー味、「トゥルー・タバコ」との違いについても紹介していきます。

ぜひ新しいフレーバーにチャレンジする際に参考にしていただけたら嬉しいです。

オーク・スティックの概要

電子タバコ 画像まず初めにオーク・スティックの基本情報をご紹介します。

価格と販売店舗

  • 値段:540円(税込)
  • 本数:20本
  • 販売店:全国のコンビニ・タバコ店・gloオンラインショップ
  • 使用できる加熱式タバコ:グローハイパー・グローハイパープラス

グローハイパー・プラスのフレーバーで、NEOシリーズから発売されているレギュラー味は2種類です。

今回ご紹介するオーク・スティックは「深い岐阜県加工の蜂蜜ブレンドのレギュラー」として紹介されていました。

「蜂蜜ブレンド」と聞くとすごくおいしそうなイメージがしますよね!

NEOシリーズはKOOLコラボ商品以外、全ての値段が540円に設定されています。

ワンコインで買えた時が、もう懐かしく感じてきました・・。このままの値段でしばらくは上がらずにいてくれることを願うばかりです・・・。

glo公式によるキャッチコピー

深いウッディの香りと濃厚で香ばしいたばこのブレンドに、岐阜県で加工された国産蜂蜜を使用。
加熱するために作られ、味わうために生み出されたたばこ。

glo公式サイトでは上記のように紹介されていました。

深いウッディの香り」とありますが、これだけではどんな味わいなのか、想像がつかないですよね。

ここからは、そんなオーク・スティックを私が実際に吸ってみて感じた正直な感想をご紹介します。

パッケージとスティックの見た目

フレーバー画像

オーク・スティックのパッケージは茶色と黒のまだらなデザインで、まるで「木」のようなイメージです。

匂いを嗅いでみると僅かに蜂蜜のような、甘い香りを感じました。

スティックにもパッケージと同じ柄が印刷されていて洗練された大人な印象を受けました。

個人的な感想としては、このシンプルな色合いのパッケージはおしゃれで持ちやすく気に入っています!

通常モードで吸った味わいの感想

フレーバーと加熱式たばこまずは通常モードでオーク・スティックを吸ってみます。

1パフ目は少し弱く、軽いたばこのような印象を受けました。2,3パフ目になると、強いキック感と重たいたばこの味わいを感じられました。

スモーキーで深い味わいはしっかり感じられますが、肝心の蜂蜜は最後まであまり感じられませんでした。

ふと口の周りをなめた時に、甘い味を感じ、試しにフィルターを舐めてみたのですが、すごく甘くてびっくりしました!(好奇心から舐めてしまいました・・・。)

周りに蜂蜜が塗ってあるのか?と思うくらい甘かったです。

重くて深い、スモーキーなフレーバーですので、好き嫌いが分かれるかもしれません。私には少し重すぎるフレーバーでした・・・。

ブーストモードで吸った味わいの感想

加熱式タバコ 画像次にブーストモードでオーク・スティックを試してみました。

通常モードの時と同じく1パフ目は少し弱く感じます。2パフ目からは先程より強く、スモーキーな味わいと強いキック感を感じました。

また、吸い続けていくと苦味のようなイガイガ感が喉の奥に残ります。

正直、通常モードでも充分すぎるくらい深い味わいを楽しめるので、私は通常モードで充分かな・・・と感じました。

後味と匂い

フレーバー画像オーク・スティックを吸った後は、口の中にスモーキーな香りと味わいが残りました。

また。吸った後の匂いは、部屋いっぱいに甘い香りと、加熱式たばこ特有の匂いが混ざったような香りが広がって残ります。あまりいい匂いとは感じませんでした・・。

服にも香りが移ってしまうくらい強い香りなので、少し注意が必要です。

私は10分ほどたっても、まだ匂いが残っているように感じました。甘い香りが強く残っていたので、気になる人は換気を行うことをおすすめします。

同じレギュラー味、KENTのトゥルー・タバコと比べてみた

フレーバー2種類今回は、同じレギュラー味のKENTから発売されている「ケント・トゥルー・タバコ」と比べてみました。

NEOシリーズから深いウッディの香りと濃厚で香ばしいたばこと紹介されている、オーク・スティック。

KENTシリーズで奥深いレギュラー味と紹介されているトゥルー・タバコ。どちらも同じレギュラー味ですので、その特徴を比べてみました。

本記事で紹介したオーク・スティックはレギュラー味といっても、フレーバーの強い新時代のレギュラー味だと感じました。

一方、KENTのトゥルー・タバコはこれぞ王道!という昔の紙巻たばこのようなレギュラー味。

どちらも違った美味しさを楽しむことができますが、味わい深さを求めるなら1度オーク・スティックに挑戦してみるのもおすすめです。

吸い終わった後の唇もペロっとしてみてくださいね。甘い味わいにびっくりしますよ。

上記で紹介したKENTのトゥルー・タバコについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

王道のレギュラー味に興味がある方はぜひ一度覗いてみてください。

KENT「ケント・トゥルー・タバコ」の記事はこちら

お気に入りのフレーバーを見つけて、楽しい喫煙ライフを過ごしましょう。それでは明日も頑張っていきましょう!

グローハイパー専用スティックの最新記事8件