【10/2更新】キャメルは500円!Ploom(プルーム)たばこ値上げ価格一覧

プルーム価格改定2021年10月版

2021年10月より、JTの加熱式たばこ「Ploom(プルーム)」シリーズの値上げが実施されました。

同じタイミングで、PMJの「IQOS」や、BATの「glo」といった各種加熱式たばこも値上げされています。

しかしその中でも、「Ploom X」のキャメルは500円のワンコイン銘柄としてお値段据え置きとなっています。これはプルームエックスユーザーにとっては朗報!ここからはPloom値上げ価格一覧をまとめます。

プルームエックス(プルームエス)たばこの新価格

プルームエックスをレビュー

銘柄名現行価格改定後価格
メビウス・リッチ・プルーム・エックス・プルーム・エス用540円570円
メビウス・スムース・プルームエックス・プルームエス用540円570円
メビウス・メンソール・コールド・プルーム・エックス・プルーム・エス用540円570円
メビウス・メンソール・フレッシュ・プルーム・エックス・プルーム・エス用540円570円
キャメル・リッチ・プルームエックス・プルームエス用500円500円
キャメル・スムース・プルームエックス・プルームエス用500円500円
キャメル・メンソール・コールド・プルームエックス・プルームエス用500円500円
キャメル・メンソール・レッド・プルームエックス・プルームエス用500円500円
キャメル・メンソール・イエロー・プルームエックス・プルームエス用500円500円
キャメル・メンソール・ブラックミント・プルームエックス・プルームエス用500円500円
キャメル・メンソール・パープル・プルームエックス・プルームエス用500円500円
キャメル・メンソール・マスカットグリーン・プルームエックス・プルームエス用500円500円

高温加熱式たばこ「プルームエックス」と「プルームエス」専用たばこは、「メビウス」銘柄のみ30円値上げされることとなりました。これから廃止となる銘柄を除き、4銘柄が値上げされる形となります。

注目は、表内に赤字で表示したとおり、「キャメル」銘柄が500円の価格据え置きとなることです。

IQOSのワンコイン銘柄「ヒーツ」は2021年10月から530円になることが決定したので、ワンコイン銘柄として「キャメル」の人気が上昇しそうです。これは「プルームエックス」ユーザーから朗報ですね。

プルームテックプラス(ウィズ)たばこの新価格

プルームテックプラスウィズで、エナジースパークミントを吸ってみる。

銘柄名現行価格改定後価格
メビウス・コールド・ミント・プルーム・テック・プラス専用550円580円
メビウス・パープル・ミント・プルーム・テック・プラス専用550円580円
メビウス・ゴールド・ロースト・プルーム・テック・プラス専用550円580円
メビウス・ゴールド・クリア・ミント・プルーム・テック・プラス専用550円580円
メビウス・ゴールド・マスカットグリーン・ミント・プルーム・テック・プラス専用550円580円
メビウス・ゴールド・イエロー・ミント・プルーム・テック・プラス専用550円580円
メビウス・ゴールド・レッド・ミント・プルーム・テック・プラス専用550円580円
メビウス・ゴールド・オレンジ・ミント・プルーム・テック・プラス専用550円580円
メビウス・プレミアムゴールド・レギュラー・プルーム・テック・プラス専用550円580円
メビウス・プレミアムゴールド・メンソール・プルーム・テック・プラス専用550円580円
メビウス・エナジー・スパーク・ミント・プルーム・テック・プラス専用550円580円
メビウス・エナジー・ショット・ミント・プルーム・テック・プラス専用550円580円
メビウス・エナジー・ポップグレープ・ミント・プルーム・テック・プラス専用550円580円
メビウス・エナジー・モスコミュール・ミント・プルーム・テック・プラス専用550円580円
メビウス・エナジー・ピニャコラーダ・ミント・プルーム・テック・プラス専用550円580円
メビウス・エナジー・ホットワイン・プルーム・テック・プラス専用550円580円
メビウス・エナジー・スパークリングワイン・ミント・プルーム・テック・プラス専用550円580円
ピアニッシモ・ベルガモット・ミント・プルーム・テック・プラス専用550円580円
ピアニッシモ・キンモクセイ・ミント・プルーム・テック・プラス専用550円580円

40度の低温加熱式たばこ「プルームテックプラスウィズ」と「プルームテックプラス」専用たばこは、廃止となる銘柄を除き、19銘柄すべてのフレーバーが30円値上げされることが決定しました。

そしてなんと一箱580円!つまり「プルームテックプラス」のたばこは、プルームシリーズで最も値段が高いたばこということになります。

「プルームエックス」の「メビウス」よりも高いその価格はどうしても比較すると割高感を感じてしまうので、「これならプルームエックスのキャメルに切り替えるか・・」という方も増えるかもしれません。

プルームテックたばこの新価格

プルームテック・メビウスゴールドリーフ銘柄をレビュー

銘柄名現行価格改定後価格
メビウス・レギュラー・プルーム・テック専用540円570円
メビウス・メンソール・プルーム・テック専用540円570円
メビウス・ブラウン・プルーム・テック専用540円570円
メビウス・レッド・クーラー・プルーム・テック専用540円570円
メビウス・パープル・クーラー・プルーム・テック専用540円570円
メビウス・ゴールド・レギュラー・プルーム・テック専用540円570円
メビウス・ゴールド・メンソール・プルーム・テック専用540円570円
ピアニッシモ・アリア・メンソール・プルーム・テック専用540円570円
ピアニッシモ・ピンク・クーラー・プルーム・テック専用540円570円
ピアニッシモ・モーニング・ローズ・クーラー・プルーム・テック専用540円570円
ピアニッシモ・ミッドナイト・ジャスミン・クーラー・プルーム・テック専用540円570円
ピアニッシモ・アプリコット・キューカンバー・クーラー・プルーム・テック専用540円570円
ピアニッシモ・ハニーアップル・ビネガー・クーラー・プルーム・テック専用540円570円

「プルームテック」専用銘柄は、廃盤となる銘柄を除き13銘柄値上がりすることが決定しました。「メビウス」は全て値上げする前提で、「ピアニッシモ」の値上げはしなくても良いじゃん・・!という声も聞こえてきそうです。

まもなく600円の「プルームテック」銘柄。この加熱式たばこデバイスは、は30度と低い温度で加熱するデバイスですが、この満足感にそこまでお金をかけるか・・という考えも生まれてきそうです。しかし一方で、このライトで軽快な感覚は「プルームテック」でしか味わうことができないので、プルームテックユーザーはそれこそ断煙含めて厳しい選択が迫られそうです。

2021年10月のPloom価格改定まとめ

10月から行われたプルームシリーズの価格改定をまとめると以下の通りとなります。

  • 「プルームエックス」のメビウス: 570円
  • 「プルームエックス」のキャメル:500円
  • 「プルームテックプラス」:580円
  • 「プルームテック」:570円

やはり1番大きな注目ポイントは、プルームエックスのキャメルは価格改定なしの500円ということでしょう。このたばこ増税の時代で、ワンコイン銘柄がまだ存在するのは実はすごいことです。

先日紙巻たばこについての価格改定をJTが発表しましたが、軒並み値上げされ、セブンスターは1箱600円という価格設定になっています。その中で、しっかりとしたたばこの味わいを楽しめる「プルームエックス」で500円のたばこ銘柄が存在するのはすごいことなのです。

セブンスターが1箱600円!JTの173銘柄が価格改定|加熱式たばこも値上げ予定 セブンスターが1箱600円!JTの173銘柄が価格改定|加熱式たばこも値上げ予定

また、アイコスの「ヒーツ」は残念ながらワンコインたばこではなく、530円たばこになってしまいました。それも考慮すると、プルームエックスの人気が今後更に高まる可能性があります。

JTに問い合わせたところ、「キャメル」を値上げしなかった理由として「複数の価格設定のたばこ銘柄をユーザーに提供することで選択肢を増やし、競合からのユーザーシェア獲得のため」と述べていました。

仮に「プルームテックプラス」の580円の価格に満足できなかったら、同じJTの「プルームエックス」に切り替えれば500円のたばこを買えるわけですから、実際に喫煙者としては、純粋に選択肢が増えて嬉しい価格設定だと思います。

この10月から各種加熱式たばこの値上げは一斉に行われています。「Ploom」以外の加熱式たばこの値上げ価格一覧は、それぞれ以下の記事をご参照下さい。