プルームエス全6種類の味比較!新フレーバーは人気?PloomSおすすめランキング

プルームエスの全フレーバーをレビュー比較

2019年に『プルーム・エス』が全国発売され、2020年には値段が半額になりました!

セブンイレブンでもファミマでもローソンでも、各種コンビニで、どこでも割安でプルームエスが買える!!

アイコスさん

ということで、これから【Ploom S デビュー】という方も多いと思います。この記事ではプルームエスの全6種類のフレーバーの味を比較レビューした結果をお伝えしたいと思います。

  • 2020年1月:2種類の新フレーバーレビュー情報を追加

プルームエスの6種類のフレーバー

プルームエスには、2020年1月時点で6種類のフレーバーがラインナップされています。

  • メビウス
    • メビウス・レギュラーテイスト・フォー・プルーム・エス
    • メビウス・メンソール・フォー・プルーム・エス
    • メビウス・メンソール・クールエフェクト・フォー・プルーム・エス
    • メビウス・メンソール・パープル・フォー・プルーム・エス
  • キャメル
    • キャメル・レギュラー・プルーム・エス用
    • キャメル・メンソール・プルーム・エス用

メビウスに4種類、キャメルに2種類のフレーバーが準備されています。

なお、キャメルは2020年1月20日より販売の新フレーバー!2銘柄のラインナップでプルームエスの選択肢が更に増えましたね。

広く見ると、加熱式たばこはレギュラータイプよりメンソールタイプの方が人気な傾向があるので、メンソール系の方が種類数が多いですね(これはアイコスやグローにも言えること)

ということで、それぞれのフレーバーの特徴を見ていきましょう。

動画でササッと比較

メビウスブランド4フレーバーの味レビューを動画としてまとめました!動画で音声と映像で確認したい方は↓をチェック下さい。

フレーバーの価格について

プルームエス専用タバコの1箱あたりの価格は、常にアップデートされています。

動画撮影と記事執筆時点では、メビウスは1箱あたり「480円」でしたが、2020年には10円値上げの「490円」となっています。

最新価格については、プルーム専用たばこの値上げ情報にまとめていますので、そちらも参考にしてください。

プルームテック値上げ2019年10月 【2019年10月適用】プルームテックカプセルの値段一覧|プルームエスのメビウスが値上げ

「レギュラーテイスト」をレビュー

プルームエスのレギュラーテイストをレビュー

ということで、「レギュラーテイスト」を見ていきます。

まず、公式の説明は以下の通り。

メビウス・レギュラーテイスト・フォー・プルームエス

落ち着いて、ゆったりとした美味しさ。豊かなコクが広がる上質な味わい。

小売定価:480円(税込)

ゆったりとした味わい。とありますが、まさにそのとおりで、じっくりとタバコのコクを味わうことができます。

その秘密は、プルームエスの加熱温度にあります。

プルームエスの加熱温度は「200度」と、アイコスなどの加熱温度(300度)より低く設定されており、その分強くなく落ち着いた美味しさを愉しむことができるのです。

また、別視点から見ると、かなり「メビウス」の味を表現されております。実はプルームエスのフレーバーは、

限りなく紙巻きたばこに近い味の加熱式たばこをつくる

というミッションを元に作られており、JT内のたばこづくりのプロ達が様々な葉のブレンドを試し「リアル香味製法」という基盤を元に味づくりを実現したそうです。

実際に、その味わいはかなり既存メビウスに寄せられていながらも、かといって落ち着いているので、とても吸いやすく、たばこ葉のコクを感じることが出来ます。

「メンソール」をレビュー

プルームエスのメンソールをレビュー

続いて、「メンソール」の味わいをレビューしていきます。

まず、公式の説明は以下の通り。

メビウス・メンソール・フォー・プルームエス

口にした瞬間に訪れるシャープな清涼感。キレのある強烈メンソール。

小売定価:480円(税込)

レギュラーテイストと比較すると、かなり「メンソール」が強いです。メビウスのメンソールってこんなに強かったっけ?

ただ、「リアル香味製法」を元に作成されているので、ベースは落ち着きを感じるものです。

落ち着きのある味わいを楽しみながら、キレのあるメンソールを愉しむことができます。

アイコスの「メンソール」も結構強いですが、それと同じくらいと思っていただければわかりやすいでしょうか?アイコスのミントよりは全然強いです。

「メンソール・クールエフェクト」をレビュー

プルームエスのメンソール・クールエフェクトをレビュー

続いて、「メンソール・クールエフェクト」を見ていきます。

まず、公式の説明は以下の通り。

メビウス・メンソール・クールエフェクト・フォー・プルームエス

後味まで続くクールな冷涼感。爽やかな冷涼メンソール。

小売定価:480円(税込)

「メンソール」と比較すると、更にメンソールの冷たさが強化されたフレーバーになっています。

「冷涼」とはうまくいったもので、「強烈メンソール」はこちらの代名詞にこそ相応しいんじゃないか?と思う程、強い「冷たく・涼しげ」な味わいを感じることができます。

グローなどに「カプセルメンソール」タイプのフレーバーがありますが、カプセルを割って「ブースト」機能が備わったくらいの状態の強さな気がします。

メンソール好き!な人にはたまらないですが、メンソールちょっと・・って人にはかなり強いのであまりおすすめできないかもしれません。

「メンソール・パープル」をレビュー

プルームエスのメンソール・パープルをレビュー

最後に、新フレーバーである「メンソール・パープル」を見ていきます。

まず、公式の説明は以下の通り。

メビウス・メンソール・パープル・フォー・プルームエス

フレーバー・マイクロ・チップを搭載。新感覚のベリーフレーバーメンソール。

小売定価:480円(税込)

開封直後はかなり甘みを感じます。

ただ、吸ってみると「甘い!!」という激甘な感じではなく、メンソールの方が強く感じますね。

この「フレーバー・マイクロ・チップ」があるからか・・はわからないのですが、かなりフレッシュな爽やかな甘みを愉しむことができます。

例えばベタベタなマンゴーの甘いやつ!とかとは全然違うもので、「ベリーの甘さが少し加わった爽やかメンソール」という説明が一番しっくりきました。

プルームエスにキャメルが登場!

プルームエス専用の「キャメル」銘柄

プルームエス専用の「キャメル」銘柄

2020年にプルームエスの新銘柄が追加されました!ラクダさんでおなじみの『キャメル』です。

レギュラーとメンソール、2つのフレーバーが発売時からラインナップされています。

キャメル・レギュラー・プルーム・エス用

刺激を抑え、軽快かつ深みのある味わいで、吸い心地がいいなめらかなうまさが楽しめる商品です。

小売定価:460円(税込)

キャメル・メンソール・プルーム・エス用

かつてないほどの強烈なメンソール感と、きりっとした冷涼感が楽しめる商品です。

小売定価:460円(税込)

実際にキャメルを吸ってみた

発売日前に特別にキャメルを吸ってみました。味わいは、思ったよりもまとまりを感じられるもので、メビウスとの価格差をそこまで感じさせません。

特にメンソールは、透き通るような爽快感が得られ、これまでのメンソールとはまた違う良さを感じられました。詳細なレビューは別記事にまとめていますので、是非ご確認下さい。

プルームエス新フレーバー「キャメル」をレビュー!ラクダ味がPloomSに登場 プルームエス新フレーバー「キャメル」をレビュー!ラクダ味がPloomSに登場

そして、このキャメルのなによりの特徴は、その価格でしょう。

2020年時点で、メビウス1箱が490円のところ、キャメルは1箱460円と、30円も安い価格設定になっています。

例えばこういった価格設定は、アイコスの『ヒートスティック』と『ヒーツ』でも同様のラインナップをみられます。

1つの加熱式タバコで価格帯の選択ができるのは、利用者からみるとありがたいですね。

他加熱式タバコの専用タバコ価格などは、一覧として最新情報をまとめています。是非こちらの記事も参考にしてください。

加熱式たばこを全比較!アイコス、プルーム、グローのおすすめはどれ? 【2020年】アイコス・プルーム・グロー・パルズ徹底比較!加熱式たばこ人気ランキング

フレーバー人気ランキング

2020年には「キャメル」という新銘柄も追加されたプルームエス。6種類のランキングトップ3はいかに!?前提として、、

みんな違ってみんないい!

アイコスさん

と思いながらも、ランクをつけるとこんな感じ!

1位:クールエフェクト

2位:メンソール

3位:キャメル・メンソール

4位:キャメル・レギュラー

5位:パープルメンソール

6位:レギュラー

キャメルが安値で追加されることによって、かなり人気に動きが出てきたと思います。

レギュラーとメンソールどっちが人気?

まず、レギュラー系とメンソール系どっちが人気?という問題ですが、これは圧倒的にメンソールの方が人気のようです。

やっぱり、クールエフェクトはじめとしたメンソールの強さと、まとまりが高く評価されている印象があります。

ただ、レギュラーはレギュラーで、私のレビューにも書きましたが「コクを愉しめる」ので、選択している方も多くいます。

また、メンソールが人気!といっても、「クールエフェクト」は強すぎるという方も多いみたい。

個人的にパープルメンソールめちゃくちゃ好きなのですが、『普通の味を選ぶ』という人の方が大多数なため、このような結果になるかと思いました。

レギュラーの味は加熱式たばこの中でも屈指のマイルドさを愉しめて良いのですが、『そもそも加熱式たばこユーザーにメンソール好きが多い』という理由から、残念ながら4位です。

ちなみにアイコスさん的順位だったら、、こんな感じ。

  1. パープルメンソール
  2. レギュラー
  3. キャメル・メンソール
  4. クールエフェクト
  5. メンソール
  6. キャメル・レギュラー

メビウス銘柄とキャメル銘柄が別でありますが、「ちょっと違うもの」として捉えています。

メビウスはメビウス。キャメルはキャメル。アイコスやグローなど他の加熱式たばこもある中でのプルームエスでは、「安さよりも美味しさ」を取りたい場合ことが多いので、パープルメンソールをまずは好んでいますね。

まとめ:選ぶ楽しみがあるプルームエス

今回、新フレーバーの「メンソール・パープル」含めてレビューしてきましたが、ここまで増えてくると、

プルーム・エスだけでだいぶ楽しめるな。

アイコスさん

といった想いが出てきました。

加熱式たばこには、いまや様々なデバイスが登場しています。IQOS・Ploom・glo・Pulzeと発売されてきましたが、それぞれの中にも種類があります。例えば今回みたPloomシリーズでいえば、

  • PloomTECH(プルーム・テック)
  • PloomTECH +(プルーム・テック・プラス)
  • Ploom S(プルーム・エス)

といった具合です。

(ところで、「プルームエス」を「プルームテックs」と言っている人がたまにいますが、正しくはプルームエス!)

なので、それぞれ使い分けをしていたりするのですが、プルームエスだけでも選択の幅がでてきたので、「これだけ使う」という人も結構出てくるかもしれませんね。

ちなみに、プルームエスには既にカラーモデルが合計で8種類発売されており、本体カラーフレーバーも選べる種類が多くなってきています。

プルームエスには色々な種類が出てきた

プルームエスには色々な種類が出てきた

JTは、この「Ploomシリーズ」で、競合である「IQOS」に勝とうとしています。

その中でも今回見たプルームエスは、「高温加熱式タバコ」として真っ向から勝負するモデル。今後JTが力を入れていくことは間違いないので、引き続きフレーバーなどの種類は増えていくことでしょう。

今後もすぐにレビュー記事などお届けしていきますので、お楽しみに♪

「このフレーバー試してみた!」等あったらSNSやコメントでも是非感想を教えて下さいね!

アイコスさん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

×