YouTubeスタート!チャンネル登録してね♪

アメリカで「電子たばこ(VAPE)」が販売禁止|既に6名の死亡が確認

アメリカでVAPEなどの「電子たばこ」についての規制が超大幅に強化されます。

ミントやメンソールなどの味付きの電子たばこの販売を、禁止するという方針を発表しました。

先日当サイトでもお伝えしたとおり、昨今電子タバコによる健康被害の報告が相次いでいました。

電子たばこ(Vape)で死者か 米国で初報告電子たばこ(VAPE)利用で死亡か アメリカで初めての報告【≠加熱式たばこ】

先日は電子タバコの利用が原因と思われる死亡者の報告もされており、これを受けて州や都市レベルでの規制が大幅に増加。結果として、「トランプ米政権」として販売禁止とする移行となりました。

少なくとも、6名の死亡が米国内で確認されているようで、肺疾患になる可能性が高いということが大きな健康懸念要因となっている。

なお、今回の規制がされるのは「電子たばこ」であり、アイコスやプルームテックなどの「加熱式たばこ」が対象となっているわけではありません。

電子たばこと加熱式たばこの違いは以下の記事にてアップデート中。

電子タバコと加熱式タバコの違い。アイコスとVape「電子タバコ」と「加熱式タバコ」の違いーアイコスとベイプ(Vape)を比較

日本においても、電子たばこ(Vape)は売り出されています。例えば以下のようなリキッド補充して・・というガチガチのVAPEから、すごいライト商品まで様々。

今後マイブルーとかどうなりますかね?

米国ではIQOSの販売が解禁される一方で、電子たばこが規制される・・と、かなり活発な動きが発生しています。

引き続きウォッチしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です