新型加熱式タバコ?jouz(ジョウズ)購入方法|アイコス互換機としては最高級?

加熱式タバコ「jouz(ジョウズ)」の画像

プルームテックの全国展開が開始され、glo(グロー))IQOS(アイコス)も様々なキャンペーンを打ち出して更なる盛り上がりを見せる加熱式タバコ業界。

ここに新たな加熱式タバコが登場?名前は「jouz(ジョウズ)。あのモバイルバッテリーで有名なAnkerが手がける加熱式タバコです。詳細と購入方法を見ておきましょう。

新しい加熱式タバコ?「jouz(ジョウズ)」

加熱式タバコ「jouz(ジョウズ)」の画像、購入方法

先日、加熱式タバコ界隈が少し賑わいました。それは加熱式タバコ「jouz(ジョウズ)」が登場した!というニュースが駆け巡ったからです。

様々なメディアサイトが伝えています。

「おおお・・!!(゚∀゚)」

と加熱式タバコの新ブランドということでかなり盛り上がりました。

…が、しっかり確認すると、このjouz、全く新しい加熱式タバコブランド…というわけではなく、あくまで新型のアイコス互換機でした。

アイコス互換機とは?

アイコス互換機…と一言で言っても「なにそれ?」という方もいらっしゃるかと思うので、一応解説。

アイコス互換機とは、アイコス専用タバコである「ヒートスティック」を吸うことができる、サードパーティが製造販売している加熱式タバコ機体です。

「IQOS(アイコス)」はフィリップモリスが公式に製造販売していますが、フィリップモリス以外の非公式のメーカーが作ったアイコス本体が、アイコス互換機といっても過言ではありません。

様々あるアイコス互換機

当然ですが、昨今の加熱式タバコの盛り上がりから、アイコス互換機は様々なものが登場しています。

「iBuddy」や「Ocean-C」はけっこう有名どころですね。

詳しいレビューなどは今後お伝えできたらと思いますが、今は、こんな互換機があるんだなーと認識できれば問題ありません。

今回注目なのは、なぜこんなにアイコス互換機がある中、「jouz(ジョウズ)」は話題になったのか?という点です。

アイコス互換機「jouz(ジョウズ)」その話題の正体

加熱式タバコ「jouz(ジョウズ)」の画像

「jouz(ジョウズ)」がアイコス互換機でありながら、加熱式タバコの新ブランド!と話題になっているのは、紛れもなくその製造体制にあります。要はメーカーがかなり強いことに由来します。

どういうことかというと、、「jouz(ジョウズ)」のメーカーは有名なバッテリーメーカー「Anker」と協力関係にあるのです。

Anker、このスマホ全盛期ご存知の方も多いはず。「モバイルバッテリー」の分野で圧倒的一位を獲得している会社ですね。軽量ながらパワフル、且つコストパフォーマンスが優れたモバイルバッテリーを多く排出しています。

実際、現在Amazonでのモバイルバッテリーの売れ筋ランキングの一位もAnkerが獲得しています。

モバイルバッテリーのAmazon商品ランキング

モバイルバッテリーのAmazon商品ランキング

このAnkerが持つモバイルバッテリーの知見を、「jouz(ジョウズ)」は技術的サポートして受け取って開発されており、品質基準にかなり自信を持っています。

例えば、Ankerの持つ充電技術により最大連続20本の喫煙が可能になっています。

「jouz(ジョウズ)」は最大20本の喫煙が可能になっている

「jouz(ジョウズ)」は最大20本の喫煙が可能になっている

これの何が凄いのか。

正規品の「IQOS(アイコス)」本体は、1本ずつの充電を必要とします。充電時間は1分〜3分程度かもしれません。この待ち時間を、jouzならなしにしてくれる− そう考えるとなかなか有用ですよね。

近い体験としてあるのがプルームテックでしょうか。プルームテックも”吸い終わり”という概念をほとんど持つことなく利用することができます。

ただ、これまで出ているアイコス互換機もそのくらいの性能を発揮できているものはあります。

jouzの真髄は長く使い続けた時に、どれだけ安定性があるのか、そして味の安定はどこまでするのか、そういった観点がより重要になってきそうです。

jouzは温度管理を徹底し、味のコントロールを精密に行っているよう

jouzは温度管理を徹底し、味のコントロールを精密に行っているよう

理法方法はアイコスのように刺すだけ。仕組みはかなりIQOSと同様です

理法方法はアイコスのように刺すだけ。仕組みはかなり正規IQOSと同様です

「jouz(ジョウズ)」の特徴として、かなりアイコスと利用方法が近いという点があげられると思います。また、デザイン性もけっこう近いものがあり、そこまで違和感がないのも特徴。アイコス互換機としてユーザーが何を求めているのか、jouzのメーカーはかなり意識しているように感じます。

jouzの利用方法はかなりアイコスに似通っている。デザイン性も然り。

jouzの利用方法はかなりアイコスに似通っている。デザイン性も然り。

「jouz(ジョウズ)」の価格と発売日

加熱式タバコ「jouz(ジョウズ)」の画像

さて、そんな「jouz(ジョウズ)」ですが、気になる価格は

  • 6,980円
  • 6,680円

の二種類展開!

その300円の差は何?と思われるでしょう。正確には以下のようなラインナップになります。

  • jouz 20:6,980円
  • jouz 12:6,680円

それぞれの違いは、連続吸いが20回できるのか、それとも12回できるのか−というものです。特に要望がなければ「jouz 20」の方が圧倒的コスパを見せると思うのでおすすめ。

その上で発売日ですが….実はまだ正式に発売されておりません。現状は予約段階。気になる発売日は…

2018年7月20日!

となっています。

「まだじゃーん(´・ω・`)」

と思うことなかれ。なんと現在の予約段階で通販サイト上で予約を行うと、1,000円割引されます。びっくり。つまり、「jouz 20」を5,980円で購入が可能になります。

「jouz(ジョウズ)」の購入方法

気になる購入方法ですが、一番一般的なのが、Amazonでの購入になります。

今後、楽天などでも取扱を開始するそうですが、現状はAmazonのみ。興味があれば1000円割引のタイミングで予約しておくことをおすすめします。

素晴らしい加熱式タバコ互換機。今後も増えるか?

ここまで新型のアイコス互換機である「jouz(ジョウズ)」の詳細を見てきました。この機体、概要をまとめると以下のとおりです。

  • モバイルバッテリーメーカーのAnkerが手がける加熱式タバコ
  • メーカーの強みにより、連続利用や温度管理が秀逸に
  • デザイン性も高いため、かなり機体のアイコス互換機

Ankerのモバイルバッテリー技術が入っているというのが、かなりこの機体の評価を上げています。

加熱式タバコ市場はどうなる?

ちなみに、発表の際にジョウズ・ジャパンの社長である井戸氏は、以下のように述べています。

アイコスのユーザーを引き剥がしたいと考えている訳ではありません。ユーザーの様々な声に基づき優れた製品の選択肢を増やしていくことで、加熱式たばこ市場全体の底上げに貢献できたらと思っています

このjouzは一見「アイコス互換機」としてIQOS本体の競合として存在しているように見えます。

ただ、見ようによってはアイコス(ヒートスティック)ユーザーを増やす後押しになっています。

ここまで資本も技術もしっかりしているサードパーティが現れて、今後、加熱式タバコ業界はサードパーティによって進化していく可能性もあるのかも。と思いました。

あくまでフィリップモリスは「ヒートスティック」を、JTは「たばこカプセル」を提供し、サードパーティがその機体を作っていく− そんな世界がいつか訪れるかもしれません。

ますます熱くなっていく加熱式タバコ市場、更に色々な情報があり次第お伝えしていきます!

加熱式タバコ新着情報をゲットしよう

1万人以上がフォローする『アイコスさん』SNSを是非あなたも「いいね!」や「フォロー」して下さい。加熱式タバコ関連の最新情報や、お得情報を逐一お届けさせて頂きます!是非ここだけの新着情報をゲットして下さい♪